PMSの乗りきり方!


PMS(生理前症候)の不快感に悩まされる女性は多いことと思います。

私の場合、生理中の不快感はほとんどないのですが、PMSのときには、いらいらするし、食欲が沸いてしょうがないし、甘いものを食べたくなるし、吹き出物は出るし、体が重たくって、運動に行きたくなくなるし、とにかく精神的にも肉体的にもわけもなく最悪な感じになります。。。せっかく絶好調な感じに保っていても、この時期にはそれが崩れてしまい、生理が始まって数日してから、もう一度立て直し~みたいなのに、うんざりしています。。。人によって、PMSの長さは様々なようで、その症状が始まっているのは生理前2週間から10日なのですが、実際その症状を感じるのが生理前のほんの2-3日という人もいれば、1週間以上という人もいます。私はどちらかといったら後者の方。なんとなく不快がだらだら1週間から1週間半続きます。


先ず、PMSというのは、女性の80%が多少なりともその症状を感じるくらい女性を悩ませている症状です。でもひどいものになると、PMDD(Premenstrual dysphoric disorder)というらしく、女性のうち2-6パーセントは単なるPMSではなくPMDDという病気と診断されるようです。

PMSは古代ギリシャ時代にも気分が変化しやすいなどの症状が記述されているようですが、正式に医学会で診断されたのが1931年で、PMS つまり "premenstrual syndrome" という言葉ができたのは1951年のこと。
結構最近ですね。
でも、日本でこの言葉が知られるようになったのはここ最近だとか、女性は今はもう皆さん知っていると思うけど、男性は知らない人もいまだに多いのでは?
きちんとじぶんのPMSを理解して、周りにも理解してもらうことがとても大切だと思います。

PMSに関しては原因などは何にもまだはっきりとはわかってない様で、その人、その人の体質とか個人的要因と、PMSとの関係はあんまり見出されていません。
ストレスレベルが高いからって、PMSがひどいかというとそうでもないみたい。
でも、全体的なストレスマネージメントをすることは、何の病気にしても有効だとは思います。
女性ホルモンと、ニューロトランスミッターなどの脳内ホルモンが関係しあって、PMSの症状が起こると思われているようです。

主な症状としては、

気分に関係するものとしては。。。

-怒りっぽくなる、いらいらする
-心配しがちになる
-緊張状態になる
-落ち込みがち
-涙もろい
-物事に過剰反応してしまう
-過剰に気分のむらが起こる

ことなどが挙げられ、

肉体的な症状としては。。。

-疲れやすい
-お腹が張る(体が水分を保ちがちになるため)
-体重増加
-胸が敏感になる
-吹き出物
-睡眠時間の変化(睡眠時間が長くなるか、眠れなくなるか、両方の場合がある)
-食欲の変化(食べすぎ、何かの食べ物を異常に欲する)

などが挙げられるようです。
どうですか?思い当たるところがいくつぐらいありますか?

で、いったい治すことができるのか?というのには、今のところNOという答えのようです。
でも、症状を改善するのに役立つ方法がいくつかあるようです。
何がどれくらい効くかについても個人差があるようなので、自分の体と相談しながらやってみた方がいいですね。
でも、どんな病気や症状でも同じだけど、キーポイントは健康的な生活スタイルを維持するということ。
それを心がけた上で、次のことも心がけると、PMSの不快感をすこしは楽に乗り切れるかもしれません。

心がける点としては。。。

-運動
-家族や友人からの精神的なサポート
-減塩
-カフェインの摂取量を減らすこと
-タバコをやめる
-飲酒量を減らす
-白砂糖の量を減らす
-ビタミンB6,ビタミンE,カルシウム、マグネシウムのサプリが効いたとの報告もあります。

エッセンシャルオイルはまだ試していないのですが、
クラリセージ(Clary sage),タラゴン (tarragon),フェンネル( fennel)が効果があるようです。

安定した心と体で何事も全力投球でいきたいものです。そのためにも、私にはPMS克服が重大課題!体の声を聞きながらうまくコントロールしていきたいと思います!
[PR]
by pineheath | 2011-02-24 04:15 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/15560213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2月のイベント@アメリカ 水の癒し >>