愛のある言葉で伝えていますか?


伝える言葉って、それを受け取った相手が、その言葉に対して、嬉しく思おうと、悲しく思おうと、それはその人の問題であって、私たちが本当の意味で相手を傷つける事ってできません。
その人が、相手に傷つけられたと思うのはその人が自分を被害者にして、〇〇のせいで〜といいたいだけで、自分がその、与えられた言葉をどう受け取るかで、自分が傷つく、傷つかないを選択できます。
でも、だからこそ、相手に何を言っても良いのではなく、自分が発する言葉に責任を持ちたいなって思います。
だって、人に伝える言葉って、自分の所から出るまでは、自分の責任ですよね。
おなじ事を伝えたいのだけど、それが、どんな表現でされるかで、それを発する『自分』に多大な影響があるな、と。
自分にとっても、相手にとっても、愛がない言葉を発してしまった時には、相手が傷つく、傷つかないという事も大切だけど、それ以上に、自分がしっくり行ってない状態でオッケイを出してしまってるってことなんだな、と。

例えば、この前彼と喧嘩をしました。
何かについて聞いた時、単純な答えが欲しかっただけなのに、彼はたくさん説明してくれました。
たくさん説明してくれる事って、普通には、いいこと、ですよね。。
でも、私は、説明が半分くらいしか分らないのに、聞き続ける事にイライラし始めたのです。そして、その日は、そもそも不調でした。そもそも、二人のトーンがちょっと低めな感じだったのも手伝い、、、
私は、「そんな、ねちねち言わなくてもいい!!」と、ひどい発言を、、、(今考えてもひどいです。)
もちろん彼は怒りました。はい。
でね、私は、私の感情を愛を持って伝えるって事をせずに、自分のイライラを解消する為に、相手を打ち負かすような、そんな発言をしたんだなーと。後で気がついたのです。
言われた彼は怒るし、言った私も、愛のないその発言にどこかざわついてる。でも、彼の怒りに反応して、その発言について振り返る事よりも、防御の態勢に、、、
なんて、悪循環、、、です。

愛がない言葉を投げられたら、そりゃ、投げられた人は反応します。それが、その人の傷になるかならないかは、その人に取って、それが真実かどうかで、その人が決める事ができるけど、でも、とりあえず、誰だって、愛がない言葉に対して、まずはネガティブな反応をたとえ一瞬でもすると思うんです。
見ず知らずの人に、「ばか」とか「アホ」とか、街角で言われたらムカッと一瞬でもしない人はそうそう居ないと思います。それは、愛のない言葉って、ささって痛いからなんだろうなって。向けられた本人だけでなく、それを聞いている人全員が痛いんだと思います。それが言われている人にとって、真実である、無しに関わらず。
人の喧嘩聞いてて、嫌な気持ちになるのは、ささって痛いんだろうな。

でも、言っている本人も、実は、実は、心のどこかではスッキリなんてしてなくて、心のどこかで、愛に基づかなかった言葉に、自分自身が、自分を裏切って、真実を話していないって事、気がついているんです。筋反射では、オッケイが出ていないくらいの答えを言ってる感じ。

自分に対して、愛がある真実って、きっと、相手を傷つけるって類いのものではないと思うのです。
私は、あの時、「色々用事があって、急いでるから、シンプルな答えが欲しくって、でも、説明してもらっている事が良く理解できなくって、嫌になってしまってる」って、自分のモヤモヤした状態を伝えれば良かった。
そうだな、きっと、愛に基づいた言葉って、自分主体の言葉になるんだろうなって思います。
「あなたは、〇〇だ!!」じゃなくて、「私は、〇〇な感じがしている。」「私は〇〇でありたい。」ってね。
それが出来た時に、その言葉を受け取った相手が、それをどう取ろうと、それは、相手の問題であって、自分はそれを傷つけるつもりで言ったのではないって断言できるんだと思います。
愛のある言葉、使おーっと♪
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/24527286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pineheath | 2015-10-01 16:03 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

自分本来の力を思いだして、欲しい現実を生きる方法♡


by Keiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30