『あなたは足りない』の呪い

f0128026_16300706.jpeg
                        〜あなたには足りていないものなんかない〜神



この情報社会、何の情報を選択して、何の情報を選択しないか?ってことが生きていく上で、とっても、とっても重要なことになっています。


日々、その選択に迫られることだと思います。


その選択に迫られた時、その情報はあなたに『私は足りない』って思わせるものなのか、それとも、前向きな気持ちにさせるものなのか?


そこのところ、自分がその情報を受けた時に、『どう感じるか?』に注意を向けてみるとわかりやすいです。


純粋な『愛』から発せられた言葉をそのまま受け取った時には、『私足りない』が刺激されることはないのだけど、『不安』をあおるような言葉が発せられた時には、もちろん、それを受けた側は『不安』になりがちです。
そして、その不安から行動を起こそうとする。

『あなたは足りない』の呪いです。

『あなたは足りない』の呪いがかけられないためには、


まず、自分がその言葉、情報を受け取った時に、歪めた解釈していないで、まっすぐに受け取っているのか?
を確認します。

(その歪めた解釈ってのは、「今日のご飯は、魚なんだー」と相手から言われた時に、「(あ、魚じゃダメだったかな、、、)」と相手の言葉の裏を読んで勝手な解釈をして受け取る癖がある場合なんかは、愛の言葉を愛と受け取れず、全部、不安要素にしてしまうので、それは別の話題になりますね。)


まっすぐ受け取っていると確認して、まっすぐ受け取っているけど、『足りない不安感』を逆撫でされた気がする感じがする時には、その情報を入れないほうがいいのです。


だって、その情報は、『愛』を乗せて発せられてない可能性が高いから。

(発した本人が、それに気がついているかどうかは別ですが)

『あなたは足りない』の呪いがかかってしまうから


相手が発する言葉にどんなエネルギーが乗せられているのか?『愛』なのか『不安』なのか?を見抜けるようになったらいいですね。


商売って大体、人の不安を煽ることで成り立つことが多くて、こういう心系のブログって不安煽ることも簡単にできるから、本当に、自分自身そういうところ注意したいなって思って、ブログを書いています。


だからね、私はセッションにいらっしゃった方にも、よーほどセッションの中で、大きなブロックが起きて次に進めなくて、別に1セッションその枝分かれした問題について扱ってくれ!ってクライアントさんの体が言っている場合を除いて、「あなたにはまだこの問題があるから、もっとセッションしたほうがいい」なーんてことを言うことはありません。


99.9パーセントのセッションでは、自分がIHが必要だと感じた時にまた受けに来たらいいのだよ、ってお伝えしています。

それくらい、私たちは、自分のこと、わかってる存在なんだって思っています。

わかってない、って頭で思い込んでいる人であっても、実はわかってる。ちゃんと繋がれている。


そりゃ、どんな人でも、IHを受けたら、より良くなるってわかってはいるのですが、


それは、


『癒されていないところがまだこんなにあるからという闇を見せつけられて』


というのと、


『やりたいこと(光)に向かう時に、進みにくいなあ~と自分が感じて、セッションの必要性を感じる』


のとでは、雲泥の差があると思っています。


どんなに闇があったとしても、なかったとしても、人によって、過去は様々だけど、光を見ることが、それこそが大切だって強く信じています。


ついつい、その道の大御所のような人に、あなたはまだこれが足りないから、、、と何かを勧められると、「私は足りないのかも。。。それなら、言われた通り、そうしよう」と不安から物事を選択しそうになるけど、


そして、ちょっと前に記事にしたけど、(またその続きは書きたいと思っています!)アルクトゥールス人の本によると、その足りない感は深いところに植え付けられていることだっていうので、もし、そんな感覚が植え込まれているってことが本当のことだとすると、「それ(不安)は自分の中に感覚としてあるものだ、でも、真実じゃない!」って目を持って、目の前に起こる出来事を判断したらいいのだと思います。


だから、不安になったら、『足りない』が刺激されることに出会ったら、要注意です!!!
「お!!こいつは愛に見せかけて、『あなたは足りない』の呪いをかけようとしているな〜!」って見抜いてください!



単に、自分の中にある、真実じゃないけど、そう感じやすいと仕組まれている(不安)部分が相手のエネルギーで活性しているだけだって、気がついて、『私は今のままで十分なんだ』って確認し直す、気がつくことが大切です。


『不安』を煽るエネルギーってとっても魅力的です。だって、不安感って誰の中にもあるものだから、それが満たされるような錯覚を覚えるのです。

だから、不安であればあるほど、そっちに流されそうになるけども、自分に軸を持ち始めると、どんな大御所が言うことであっても、自分の中の違和感に正直でいることができるのです。大御所はそう行っているけど、私はこう感じる、ってことを選択できるようになります。


私も、つい最近、結構大きな気づきがあって、言われたことに対して、ちゃんと違和感を感じれて、『いや、いや、いや、いや〜〜〜私は足りてる!!!』って思えたような出来事があって、そんな自分を心から褒めてやりました!


それと同時に、私がやりたいことって、不安を煽るのではなく、愛を広げることをやりたいんだなあ、ってつくづく思ったのでした。



実は、誰もが、ピッカピッカのダイヤモンド

足りないから~と言う行動パターンはもういらないよね。


愛に進むことなら、それを選択しよう〜〜♪








[PR]
by pineheath | 2018-02-22 16:55 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29605762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< CS60初体験!! LINE@『 腐れ縁の彼氏との結婚』 >>