CS60研修報告 1

f0128026_11194446.jpg
                     (西村先生から直々に膝の施術受ける夫)


さてさて、あげたい記事をどんどん書いていくぞ~~!!

今日は、CS60について


倭のタントラから、帰ったのが深夜だったのだけど、翌日は早朝出発でCS60の研修。愛知まで行ってきました。


CS60関連の記事は、このブログの中でもとても人気で、その反響に私自身びっりしているのだけど、でも、やっぱり「すごい~!!」って思うものって、まっすぐ人に伝わるんだなって思います。


最近、IHについても、キネシについても何にも知らない方が私のブログ一気にたくさん読んで、自分メンテの3ヶ月コースに入ることを決心し、プログラムをスタートさせました。


本当は、3月中のお申し込みが期限だったのだけど、その方の熱意とかタイミングとかで、4月に少し入ってしまったけども、ちょっと詰めてセッション入れるということで、受け入れることに。

そして、その流れでも思ったのだけど、本当に、それがどんななのか?って、実際に受けてみる前から、人には、それを察知する能力があるんだなってこと。


CS60に関しても、ブログ記事を読んで、フランチャイズになることを決めた!という方が3人いて、その中には、受ける前からもう決めている人も。

これいいに違いない!!!っていう直感って、本当に誰もが持っているんだなって思います。


これ!!って思った時に、「いや、でもお金が、、、」とか、「いや、でも子供が、、、」とか、いや、でも、反対されるかも、、、」とか、「いや、でも、私にはできないかもしれないから、、、」とか、とか、とか、とか、、、そういうのってぜーんぶ、潜在意識の抵抗から起こる『思考』ですからね。


私は、このCS60に関して、情報として知った時に、『これ!!!!』って直感で思い、そこからアクションを始め、さすがに一度は実際受けてみたい!って思って、3時間かけて受けに行って、で、フランチャイズ申し込んだって流れになります。


でも、開発者の西村先生は面白くって、こちらが一生懸命興味あるのです!!と伝えるのだけど、そっち(京都)に出張施術で行くかもしれない~とおっしゃって、その連絡を待つけども、連絡なんかなくって、、、って、ビジネス的な要素が全くない方です。笑


こちらがしびれを切らして、やっと、(通称)おかみさんと話が繋がってから、やっと話が進み出す、という具合の流れでした。とは言っても、その間1-2週間なのだけど、私としては、進めたい話が進まないもどかしさでいっぱいでした。笑


何を言いたいか、というと、西村先生は、開発者であり、CS60をこよなく愛する施術者なのだけど、ビジネスマンではない(爆)売り込みとか、一切ないですから~~。


だから、興味がある!っていう人は、自らが進んで先生やおかみさんに連絡とって、希望を伝えるのがいいのだと思います


さて、さて、そんな西村先生について研修を受けれる喜びはひとしおです。

研修といっても、先生の横で一緒に施術させてもらうのですが、

今回もとても興味深いことがたくさんありました!


今回は、夫も一緒に研修を受けに行ったので夫婦で参加。

夫は膝の痛みに相変わらず悩まされています。CS60を最初にした時は、あ、痛みがなくなった!!って思ったのだけど、またちょっとしたら出てきて、そして、CS60当てる度に、その時は楽になるのですが、なんか、余計痛みを感じるかも、、、って言い出すようになっていたのです。


そんな膝の悩みを抱えてる夫なので、今回の西村先生に直接指示をもらえることが楽しみだったようです。


先生に、「膝が痛いんです。。。CS60やって、もっと痛みが増したような、、、そんなことってあるんですか?」とお聞きしたました。

そしたら、先生がおっしゃるには、『体の悪いところ』っていうのは、その痛みを体が感じないように、ペンキで塗りたくられているようなもんなんだ、と。CS60を当てることで、そのペンキが剥がれるので、本来の痛みが出てくるんだ、と。

で、痛みの原因のところをCS60でしっかりとってやると、痛みそのものがなくなるよ、

とのことでした。

「では、なぜ、自宅でCS60当ててるのに、痛みが続いているんでしょう??」

「そりゃ、当て方が甘いからだよ!!」と先生。


確かに。。。夫は、痛みに弱いので、強めにやると、痛みとつながるトラウマが呼び戻されて、嫌な感情になるというので、強くやらないでほしい、と言います。だから、痛くない程度に施術していました。

「蛇の生殺し状態で痛みが続いているんだよ」とのことでした。


で、実際どれくらいの強さで施術したらいいのか?というデモのために、先生が夫を施術し始めました。

「痛い!!!!!!!!!!!!痛い~~~~~!!!!!!!☆※✖️☆△■!!!!!!!」もう、声にならないほどの痛さを訴える夫。


確かに、CS60は痛いところに当てると、本当に痛いです。でも、前の記事で書いたように、その痛みは痛気持ちいの痛みなのですね。でも、やはり、本当に悪いところには、その気持ちいを感じる余裕がないくらいに痛いので、もう、悶絶。。。


この人、痛さで気を失うんじゃないか?というくらい夫は痛がっていたけど、「ほら、どう、見てみて?」と冷静な西村先生。


なんとか、気を取り直して(笑)よろよろと立ち上がる夫。

「あ、、、中の痛みがなくなってる。。。。」


そして、「次は膝の外側のここの部分が痛い、、、」と違う部分の痛みを感じ始めました。


これは、西村先生曰く、体は、一番痛いところを「痛い」と感じるらしいのです。だから、夫にとって、さっきまで痛かった膝の中は一番痛いところじゃなくなったのです。


「はい、じゃあ、やってあげて!」と先生から言われ、先生の施術の強さを真似しながら、今度は、私が夫の痛がっている部分に施術。


自宅で生易しく当ててるのとは全く違う強さで施術して、夫も、「うううーーーーーーーっっっ。。。」って痛さに悶絶しながらも、これくらい強くすることで、悪いものが剥がれ落ちるんだということに納得できたようで、「弱めてくれ」とは言わなくなりました。


そして、夫が言うことには、初回一緒に受けた大阪での施術の時とは、比べ物にならないほどの強さの施術だと。


CS60は軽く当てるだけでも、気持ちがいいし、全体のサビが抜けるのだけど、本当に、部分的な治療的効果を発揮させるには、強く施術しなければ、いつまでも、その芯にあるサビは取れきれないんだってこと、それが今回の大きな学びでした。


「あまり痛いと、嫌われるから、どうしても優しくしちゃうんだけど、悪いところには、強くしないとね。。。」と先生。


これは、施術受けに来た方が、何を求めて来ているのか?をヒアリングしてから施術したほうがいいなって思いました。


それでも、その後から訪れるクライアントさんの中に、乳がんを患っている方がいらっしゃったのだけど、その方は、施術受けるの3回目(?)くらいで、先生はしこりのポイントをゴリゴリ施術されてて、その方、かなり痛そうでした。。私は足とか、お腹とかを施術させてもらったのだけど、全体的に堅いなーって言う印象でした。


施術終わって話聞くと、「今回は本当に私治った!!!って思うくらい痛くなかった!!!」って。

1度目の施術は、絶叫する痛みで本当に、あの時に比べたら全然痛くなくなった、とおっしゃってました。


しこりのあるところを実際直接触らせてもらったのですが、「ここです!」とおっしゃるところを手で触っても、明らかにこれだ、って言うのがわかんなかった。

CS60 って面白くって、手で施術者が触ってもわからないくらいの癒着とか、塊みたいなものをCS60で施術していると、あーここにある、、って感じるのです。


私の感覚としては、『悪いところ』の上に鎧みたいなのがかぶさっているので、その塊は最初CS60当てても、触れないのだけど、当ててるうちにその鎧が解けてきて、だんだん大きめの塊みたいなのが触れるようになるんです。そして、そこに重点的に当ててると(時には強く、時には叩いたりして)それが分解されていって、太い繊維状みたいな感触になってくる。そして、さらに、さらにCS60を当ててると、太い繊維みたいなのが細かな繊維みたいになって最後にはスムーズになっていく。


でも、先生曰く、最後までCS60で解してその繊維状のものをなくしてあげなくても、ある程度解して、痛みが出る状態にしてあげたら、脳がそこが悪いんだってことを再認識して自己治癒力が発動されると言うことでした。


確かに、私も、ずっと肩こりに悩まされていて、最初はCS60せっせと当ててたのだけど、気がついたら、当てなくても軽やか~な状態になってます!


でね、施術したところが青くなる現象。

それについてですが、その青色現象は押したことでの内出血とは違うなって思っていたのだけど、先生曰く、施術して『痛い~~~!!!』って言う合図が脳に送られて、施術が終わった後にも、脳がその部分を修復しようと働き続け、老廃物を表面に集めて出してくるから、なんだって。そして、その老廃物をCS60を当てたら、ごみ収集機みたいに吸い上げてくれてすぐに消えるのだけど、CS60当ててない状態だと、その青色がゆっくりしか流れていかないそうな。


興味深い~~~~です!!!

f0128026_11191322.jpg
                 (研修帰りの私の手♪私の手からは、いつまで青色現象が出るのだろう。)

CS60 関連記事はこちら



CS60の施術いつから受けれるの?って問い合わせいただいています♪


私が施術できるのは、5月後半からになります〜〜!その前にまたお知らせしたいと思います!

お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com






[PR]
by pineheath | 2018-04-20 11:27 | CS60 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29733221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< IHファウンンデーションクラス... 倭のタントラ 京都合宿 終わり... >>