体の痛みは心の痛み? 右肩の痛みのセッション

f0128026_13172724.jpeg



おとといはIHファウンデーションクラスでした

泊まりがけで参加します!って方がいらっしゃったのですが、お迎えしたら、その方なんと鹿児島からいらっしゃってくださっていました。セッションルームの上に2泊泊まってくださって、クラスとセッションを受けて翌日帰路に~。そして午後は、スカイプセッション。そして、今日も午前中はスカイプセッション~~~

クライアントさんのセッションで毎日、一緒に泣いたり、笑ったり~本当にありがたいです。


この頃、本当に遠くから来てくださる方が増えて来ました。旅の一環として、京都に立ち寄り、ここまで足を伸ばしてくださる方や、わざわざ、ここを目指してくださる方、いろいろですが、ここまで来てくださる方たちに感謝ですそして、距離をかけて来てくださると、その距離のエネルギーがくわって、大きな変容のきっかけになるなっても思います。


今回鹿児島から来てくれたMさんにとっても、大きな癒しの旅になったようです。よかった~~


さて、ファウンデーションクラスのデモセッションの内容も面白かったです!

f0128026_13210871.jpg


IHファウンエーションクラスは朝9時半から6時まで、と、長いようだけど、お伝えする内容が盛りだくさんなので、もう毎回時間以内に終わることが難しいです。

って言っても、昼休憩はしっかり1時間取り、そこでもおしゃべりの花が咲くので(私についての色々をそのお昼に話すことが多いです。参加者の方たちは、なんか、勇気もらった!!!!!って元気になります。笑)私にとっては、めっちゃ喋る日になります。って、なんだかんだ、毎日よくしゃべってますね~~


時間いっぱいいっぱいだけど、あっという間に1日が終わり、昨日も、私も、参加者の方たちも満足なクラスになりました。


IHファウンデーションクラスの後半には、リアルデモでキネシセッションをお見せしています。


IHファウンデーションクラスでカバーするキネシセッションは『痛みの修正』『既にわかっている感情の問題の修正』『ネガティブな感情をクリアにする』『ストレスの修正』の4つ、そのうち、おとといは『痛みの修正』のデモ、『ネガティブな感情をクリアにする』のデモをしました。


『痛みの修正』のデモセッションで出てくれたのは、大阪からの参加者Nさん。お題は「右肩の痛み」


「無理がたたると痛み出して、先週の金曜日から特に痛いんです~」とおっしゃっていました。

痛みのレベルは8あ9くらいある、とのことでした。


でも、筋反射で見てみると、見なきゃいけないのはそれ以前から、と出る。そして、筋反射では36歳の時ってでてました。その頃のことを聞いたら、「あ!今の会社に入った時です!!」ってことでした。


実はNさん、この日はその会社を仮病で休んでファウンデーションクラスに参加しに来てくれていたのだけど、このセッションの前に、参加者同士での交換セッションしてもらっていた時に、会社についての話題が出ていたのです。

会社の社長との信頼関係があるのに、嘘をついてしまった自分についてモヤモヤする気持ちを抱えているってのがその時のお題だったのですがね。


「会社勤めは自分に向いているし、お給料も上げてもらったし、絶対やめる気は無いのです。でも、、、、どこかで、自分の時間の切り売りをしているって感覚があります。。」


この『自分の時間の切り売り』というところで強い筋反射


「本当にやりたいことやって生きていけるわけないし、息子が大学終わるまでは、私は今の安定した収入を手放すわけにはいかないのです。」


そこら辺の根底にあったのは、『私が守ってあげないといけない』私が犠牲になってでも、、、という母親の犠牲精神。


あるあるある~~ですよね。。。

その犠牲精神って、一見とても美しいような感じもするし、日本人としては美徳のようにも教えられて来ていることだけど、犠牲のエネルギーの上には、実は実るものも本当に少ないのですよね。。。


現にNさんの肩は36歳の時から痛みを出し始めているって体は言ってるのです。


そんな彼女は、私が守ってあげないければ、、、という一見美しい『愛』の形で、実は、相手(子供)の可能性をを信じてあげていなかった、ということがわかりました。


その彼女は、自分だけが羽ばたいたら、置いていってしまう、、、って恐れも入ってて、相手(子供)もちゃんと羽ばたける存在なんだって信じてあげることができていなかった。


彼女の目標の中には、『共に羽ばたくことです』というセンテンスが入りました。


『共に』って言葉は、他人目標って言われたりもしますが、彼女にとっては、『相手が自分でも羽ばたけるんだということを信じる』って意味で、共に、という言葉を入れる必要があったようです。


自分も羽ばたくし、相手も羽ばたける存在なんだと信じること。

それって、相手を手放す必要があるし、本当に怖いことだったりするけど、やはり、それが究極の『愛』なんだろうな、ってつくづく思います。


本当に大切な人だからこそ、守って、カゴの中に入れるのではなく、その人だって、自分に依存することなく、生きることができるんだと信じるってこと。手放すこと。


そこのところを彼女の右肩は訴えていました。


調整法も一個くらいしか出なくて、シンプルだったけど、


セッション後に「さて、肩の痛みはどうですか~~?」と聞いたら、「あれーえ?え?あんまり痛くない~~!!」と驚いているN さん。


さっきまで8か9の痛さがあったのに、なんと本人の感覚として1か2位に下がっていました


本当に、こういうのってすごいですよね。

体の痛みも心の問題と直結しているば場合は、その心の部分が解決に向かうと即体の状態に現れます。


体って、私たちが心を無視して、魂の求める方向とは違った方向に意固地に進もうとしている時に、『サイン』として、痛みを出してくれているだけなんだなあ、ってまた確認したようなセッションでした。


IHのセッションではなくて、キネシのセッションですが、ここまで深いところに行くんだなあ、ってファウンデーションクラスをやってていつも感動します。


キネシオロジーってすごい!!です。


さて、お昼休憩時間にこのブログはサクッと書き上げて、午後は、今からママ友達にCS60の施術に行ってきます~!初体験してもらっての感想聞くのが楽しみです


f0128026_13214121.jpg
f0128026_13215466.jpg
                        (鹿児島お土産を堪能するみこっちゃん♪)



次のIHファウンデーションクラスは5月25日です♪

お問い合わせ、お申し込みは


keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします〜!



[PR]
by pineheath | 2018-04-26 13:25 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29747011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< CS60レビュー♪『膝の痛み』 IHファウンンデーションクラス... >>