母の日スペシャル♡ 『母』にまつわる特別セッション枠のお知らせ

毎日色々あって楽しいですその色々って、一見『ウゲー』嫌だ~~と思う出来事であっても、結果的に、『さらに良い』の循環に入るためだと知れるから、本当に、毎日色々あっても面白い!って思います。


さて、4月ももうおわる~!

ぼやぼやしていると5月ですね~。告知しようと思っていたことがあったので、急いであげます!


5月というと、母の日があります


今日は、『母』にまつわる特別セッション枠の募集です。


お母さんに対する解消されていない感情、怒り、悲しみ、etcのせいで、自分の人生を知らず知らずのうちに復習に当てていたりします。

自分では、その不幸の連鎖から逃れようと思っているのに、『こんなに不幸なのはあ母さんのせいだ!!!』って、心の底では言いたいから、復習のために自分を不幸にしているってパターンがあります。

でも、もう、そんな復習の人生やめにしませんか?

お母さんが、過去にどうであったとしても、お母さんはその時、それが精一杯だったというだけ、ただ、それだけなのです。

私の不幸の責任とって!!って自分が不幸でい続けることを選択し続けていくのって本当にもったいないです。


また、自分が母親として、子供に理想とは違う対応をしてしまう、なんで私の育児はこうなってしまうのだろう。。。って育児で苦しんでいませんか?

だって、子供がイライラさせるから、だって、子供が悪いことしたから、etc,etc,etc,,,言いたいことたくさんあるのはわかりますが、子供に反応しているのは、『自分』なのです。子供がどうであれ、それに反応している自分がいて、そのイライラ、ムカムカ、怒り、は湧いてきているのです。

自分の信じ込みとか、勝手にまわっちゃってるプログラミングを外すと、今まで、あんなに気になっていたことが気にならなくなります。

不必要に、子供の言動に反応して、叱ったり、イライラしたりしていると、せっかく『愛』のある関係性がギクシャクしてきます。そして、子供も、「お母さんはわかってくれない」っていうレッテルをお母さんにはってしまって、実際に反抗的な態度を取ってきます。

子供はお母さんを選んできてくれている、って、私はそうだと思っています。

そんな選んできてくれている子なのだから、子供から最初にこちらに向けられているのは『愛』なのですよね。

それをこじれさせてしまっているのは、自分側の問題だったりします。(→自分と、自分の母親との関係性とかね)


せっかく『母の日』が来るので、お母さんにまつわる、いろんなことが楽になったらいいなって思っています


f0128026_13382845.png

これは、

子供のゲームが気になって、気になって、、、というお母さんのセッションした後のメッセージ。


意識で、いろいろ考えて納得しようとしても、やはり気になってしょうがない。ってかなり苦しんだ後のセッションでした。

セッション内で見ていくと、それって、「自分が気にいる女の子を息子が彼女だと連れてきたら祝福できるけど、自分が納得できない、自分の価値観には合わない子を彼女だと連れてきたら、許せないって感じてどうしようもなくなる、、、」って感覚に近いことがわかりました。


その時に出てきたのは、『扁桃体の記憶』のプロトコール。

扁桃体って、私たちが胎児として心臓が動き始める頃から作られ始めて、そこからの記憶が蓄積されて、私たちが3歳頃になって海馬という部分が発達しだすまで、自分の感じたこと、母親が感じたことすべてを蓄積しているのです。でも、面白いことに、そこにある記憶のせいで、私たちは大人になっても影響を受けているのだけど、何が蓄積されているか、記憶として思い出すことができないのです。


このセッションでは、その『扁桃体のネガティブな記憶』のせいで、自分の枠を超えることに対して、コントロールしようとしていまう、っていうのが出ていて、扁桃体についてのセッションになりました。実際、扁桃体に蓄積されている記憶がどんなものだったか、については、特に出す必要もなかったので、セッション中にそこにはいかなかったです。

こんなことって、IHでもやんない限り、分かりっこないことですよね。そういうところ、IHってほんと面白いです。



『母』にまつわるセッションといっても、それがどこにつながるのかは、ケースバイケースです。

この機会に、お母さん問題クリアーにして、ますます本当の光り輝く自分として進んでいきましょう~お申し込みお待ちしています!



☆母の日スペシャル 『母』にまつわる特別セッション


お申し込み締め切り:5月13日


セッション日 5月~6月末まで(予定をメールで調整いたします)


募集人数:10名


セッション費:13000円


お申し込みお問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

『母』にまつわる特別セッション申し込み という件名でお願いいたします







[PR]
by pineheath | 2018-04-28 13:42 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29751557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< CS60レビュー♪『椎間板ヘルニア』 CS60レビュー♪『膝の痛み』 >>