CS60 『耳鳴りへの施術』、『悪夢を見なくなる?!』

さてさて、忘れないうちに書いておきます〜〜。


CS60の耳鳴りへの施術について。

私の母も耳鳴りに苦しんでいるので、私にとってはかなり押さえたいところでした。

耳鳴りには、耳そのものにCS60を当てる。そして、内耳めがけた方向でそこの部分の迷走電流を抜くようにするといいようです。


本当に悪い方は、耳に当てても痛みそのものが出ないようで、CS60を叩いて、奥に届かせる感じで施術。

その、叩く具合がどうしても耳ってデリケートな部分なので、微妙な塩梅が必要だなって思いました。叩いては、回し当てて迷走電流を抜くようです。


あと、20年来悪夢を見続けていた方が悪夢を見なくなったって、いらっしゃった方が興味深く話してて、聞いてて面白かったです。

その方は、いつも夢の中で、お化け屋敷みたいなところに行ってしまい、お化けたちが出てくるというシチュエーションになるらしく、夢の中でかなりうなされていたらしい。

あまりにうなされているので、奥様がうなされているご主人を起こすってことになるらしかったのですが、それがそれが、CS60を受けてから、夢が変わったと。


夢の中で、そのお化け屋敷に行って見たら、お化け屋敷が何と、解体工事してて、それ以来その夢を見なくなったということでした!


それでそのご主人は、今では、楽しい夢ばかり見るようになって、うなされるのではなくて、寝ながら笑うようになったって。笑


私はCS60って、潜在意識にも大きく作用するなあって、使ってて、あと施術させてもらってて思います。


夢が変わるって顕著にそんな感じですね。


私が数回施術させていただいている方は、今までは、「めんどくさい~』って思っていたパン作りとか、こだわりの何か、とかに対して、CS60やり始めて急にやる気が出だして、先日は「業務用のパンコネ機もとうとう買ったんだよ!!」とおっしゃってました!


体だけではなく、心も元気にしてくれるCS60って何もの?って本当に思います。


それでね、面白い話を先生から聞きました。

CS60はその形が出来上がった状態では、何の機能もないんだって!

単なる、重たい球体なだけ。

そこに何かをするらしく、CS60の球体内がスピン運動し始めるらしい。

エンジンをかけてやるんだ、的な表現を先生はされてました。

CS60はこすったり、叩いたり、押したりしながら施術するのだけど、こすることでそのスピンは強くなるんだそうです。

確かに早くこすると、余計刺さるもん。

だから、力だけが大切じゃないんですよね~施術には。

施術者は体の使い方がよくわかっていると、施術に速くなれる感じです。昨日研修受けに来てた男の子(といっても30歳くらいの方)は最初からめっちゃ力加減とか、施術してもらってて、そこ!ってポイントとかを見つけるのが上手で、それは何で?って話になると、もともと、格闘技系のプロな感じのことをされていたということでした。

腕だけで力を入れようとする施術だと、CS60の施術はこちらの体が持ちません。自分の背筋からの力体全体を使って、腕は柔らかめにしておく方が施術がうまくできますね~。これね、施術受けていると、上手な人と、安定していない人の差がよくわかるのです~。

上手だなあ、って思うのは、施術の圧が、流すところは一定で、それでいて、ここってポイントは外さないで抑えてくれる感じです。


で、そこです!って施術受ける側が施術者にフィードバックする方が、施術者もわかりやすくっていいです。叫んじゃダメだ、とか、施術に口挟んじゃダメだ、って思わなくていいです~~。


[PR]
by pineheath | 2018-05-19 11:41 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29797417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< CS60 [15人限定]オ... CS60 研修終了しました~~♪ >>