[CS60] 憑依の施術

今日の午前中はCS602枠のお申し込みをくださっていた方の施術でした。2時間の枠があるので、全体施術した後、重点的にして欲しいところなどをする余裕もありました。
でも、ご本人も感じたと思うけど、時間が全然足りなかった~~。

最初の足の施術に入った途端、とてもおとなしい感じの方なのに、とても大きな声で笑い出して、笑が止まらなくなる感じでした。

我慢できないくらい痛いとか、くすぐったいとかではなく、ただ、笑いがこみ上げてくる。でも、その、大きな笑い声は、なんだか、彼女のものじゃなくて、なんか、別の存在の声でした。


ああ、憑依なんだなあ、ってすぐにわかって、「何かが憑いているって言われたことがありますか?」とお聞きしてみました。

すると、「あー私、引き受けやすいみたいで、すぐに憑けちゃうみたいなんです。。いろいろつけちゃうんです。。」と。


反応しないポイントでは、シーンとしていらっしゃる、普通どうり話もできる。

でも、反応するポイントでは、人が変わったかのように大きな声で、叫んだり、唸ったり、笑ったり、、、

CS60
は憑依しているものと波動が合わないから、憑依しているものたちが騒ぎ出すって感じで、最初からガシガシ流すことなんかさせてくれない状態でした。私としては、お手柔らかな施術になったと思います。なんとか、声高々に笑ったり、唸ったりするのをだましだまし、施術していきました。

でも、2時間あったので、憑依している存在たちもずいぶん大人しくなっていって、最後には、「今なら腰も施術してもらえるかも」と、クライアントさん自身がおっしゃるくらいになりました。腰の施術、骨盤側からの腰の痛みだなあ、と感じていたので、側面から施術したら、また、大声の笑い声が出ていました。




話には聞いていたし、見たこともあったけど、これが憑依している方の施術なんだな~、と思いました。


通常の「痛い」っておっしゃる方に対しては、こちらも躊躇することがないのだけど、憑依存在がCS60に抵抗する感じって、それを無視してガシガシ施術することができない感じなんだなあ、っていうのが興味深かったです。


西村先生が憑依がある女性を施術してるのを見たときは、暴れ回って、騒いでいるのを容赦なく施術してて、最後には、(本当に)憑き物が取れたかのように大人しくなって、施術を受けていらっしゃった方がいたけど、今回の私のやった施術は容赦なくっていうよりも、だましだまし深くしていった、って感じだなあ、って思います。


一箇所だけ、完全に抜けたところがあったのですが、それは手の指先で、最初は大きな声で叫んでたのですが、抜けるにあたって、その声が小さくなっていって、最後には、静かになっていったのです。

「最近笑うことなんか、本当になかったんです~」って随分軽いエネルギーになって明るい笑顔になってお帰りになりました。

CS60 の施術については
こちら
keiko@purefoodpurebody.com
までご連絡ください。





[PR]
by pineheath | 2018-06-16 18:06 | CS60 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/29866405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ヒーリングリップグロス [CS60]難聴への施術~耳の... >>