[シンボルゲーム]『夫くん+子供』 のエネルギーについていけない感覚

『夫くん+子供』 のエネルギーについていけない感覚


東京から子供と私だけ帰ってきて、ワンオペだった先週1週間は、毎日クラスだとか、3セッションだとか、毎日、毎日、超マックスに仕事が入っていました。

大好きなことが仕事なので、楽しいのだけど、それでも、エネルギーをたくさん使っているし、たくさん人と話すので、夕方子供を迎えて、大騒ぎして、夜の部を一人で乗り切り終わった後は、フゥ~~~~~~~~と1日が無事に終わって、静かな時間を迎えれた喜びに浸っていました。


それと同時に、ワンオペは大変だけど、それでも、なんか『楽』な部分があるなあ。。。

って思ってて、それが先週はうまく言語化されていなかったのですが、、、



昨日の日曜日、久々に帰ってきたパパと子供達と一緒に過ごした時に、私の中に向き合わないといけない感覚があることにいよいよ気がつきました。


今日は、その話。





ひっさしぶりのパパに朝からご機嫌な子供達。


朝張り切って、用事がてら町の中を家族でドライブしたりして、楽しんで、その後、義両親が届け物をしにくるってことだったので、待ってました。

それくらいまでは、私のエネルギーはまだ保たれていたのです。私もご機嫌状態。


でも、義両親がやってきて、義父の義母への愚痴なんかを知らず知らずのうちに聞いてしまう流れになります~。

後から思い返すと、いつのまにか、私のエネルギータンクはどんどん減ってしまっていたよう。

そんな長居はしなかったのだけど、義両親が帰っていった後、朝までは気になってなかった家の中の散らかりが無性に気になりだしました。

なんか、とっても息苦しい感覚。

もうね、とにかくさっぱりさせたい!!!ってなってました。


そんな緊急な(綺麗な部屋がいいって)渇望が出て、結局、その後、梅の実をとりに行く予定を、私はキャンセル。夫くんと子供達だけでいってもらうことに。

私は家の掃除がしたい!ってことを伝えて。(エマちゃんは私と)


昼寝しているエマちゃんの横で家を散々片付けて、やっと夕刻になってから気持ちが少しずつ落ち着きだしました。


夫くんからは、片付けしている途中にも、「落ち着いたらこっち遊びおいでね~」って、楽しそうな画像が送られてきていたのだけど、到底行く気がしなくって。

なんで私そんな風になってるんだろう。。。って自分でも不思議なくらい。


だって、普通に冷静に考えたら、何も、家族で過ごせる日にあえて単独で大掃除する必要ないじゃないですか?

でも、あの時の私は、何かとにかく掃除をするって行為で外との世界と断絶したい感じだったのです。


その後、少しエネルギー持ち直して、たくさん遊んで大満足な子供達を迎え、皆で夕食を食べ、その後、家族で蛍を見に行きました。

その頃には、私の状態も随分落ち着いてて、夫くんとも、なんで私がそんな感じになっていたのか?ってところを義両親の話を聞いて持って行かれてしまったから。。とか、なんとか、頭で考えた理由を伝えていたのですが、

なんか、理由がすっきりしたような、していないような感覚があったのです。


そこで、


今日、ちょっと時間ができたので、そのお題についてシンボルゲームで見てみることにしました。


私が選んだのは、この3枚のカード


自分=水の下の砂の中で丸まっている女性

夫くん=燃えている男

子供=嬉しそうにしている女の子


今の状況に並べて見ました

f0128026_15073027.jpg




そして、並べたカードを見渡してて、やっと気が付きました。

このエネルギーに入っていけないんだわ。。。私。。。


自分のエネルギー量が高い時には、ちょっと無理してそのエネルギーに入って楽しむことができるのだけど、

昨日のあの状態の私は完全に引きこもりになりたい感覚でした。もう、そのエネルギー無理って感じ

そうそう、そんな感覚だった。。。

『夫くん+子供』が合わさると、もう、火がスパークしてあっちこっちに燃え盛ってる感じなのです。

楽しいことやろ!楽しいこと!楽しいこと!!!!ってね。


でも、私はゆっくりとしていたい~~~って感じ。

特に昨日はその感覚が強かった。だから、『夫くん+子供たち』の、その火のエネルギーに入りきれない自分がなんかダメなような気がしてしまったのですね~~。

でも、何も、ダメじゃなかった。求めているものが違うってだけだったのです。


じゃあ、理想の形はどんなだろう?ってカードを並べ替えて見ました。パパがいるときは子供は私といる時よりも、かなり火の性質が強くなります。夫くんと、子供の火が合わさって大きな火になるのです。


だから、私は、それに近寄れない感覚になってしまうのです。同じテンションでついていけない。


でも、そうだ、ついていく必要もないのだ、と。

でも、どうやったら、一緒に過ごせるんだろう?どういう配置になったら快適なんだろう?ってしばらくカードを見つめていました。


そして、わかったのです!


『夫くん+子供』の場合は直接私は近寄れないけど、間に何か繋ぐものがいるなって。

そして、そのカードを探して見たら、


しっくりいくのがコレ

王冠のカード

f0128026_15085757.jpg


その王冠のカードを私と『夫くん+子供』のカードの間に置いたら、

なんか、とっても守られている、、というか、夫くん+子供』の火に火傷する(窒息する?)感じじゃなくなって、安定的に、そばにいれる感覚になりました。こういうのってほんと面白い~~。ぜひ体験して見てほしいです。


その王冠が、私にとって何になるのかな、って会話したら、

それは、彼らと一緒にいることを『一緒に遊ばなければならないこと』(火)

ととるのではなくて、

『癒しの時間』のシンボル(金)として受け取る見方だということがわかったのです。


そう、今まで私は一緒に遊ばなければ~!!ってどこかで思ってて、一緒に遊ぶことが苦手なので、シンドかったのですよね~~。でも、私は彼らが遊んでいるのを癒しの光景にしつつ、その場を愉しめばいいんだ、ってことに気がついたのです。

(って伝わるかなあ~~。)


ちなみに、ファシリテーター的解釈を後から挟むとすると、

19番の王冠のカードは『金』のエレメントで、自分を守る『鎧』とかって、金属でできているじゃないですか?

彼らのエネルギーに対処するときには、私にも鎧が必要ってことなんですね〜〜。で、その鎧って実際は何か?っていうと、『彼らが遊んでいる』って状況を『癒しの光景』だと受け取る(そして特に一緒に遊ぶ必要はない)っていうか、私は鎧の中で安泰なので、一緒に交わって遊べないんだと思う。



私にとっては、大きな気づきにつながったシンボルゲームでした~!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今月のシンボルゲーム1dayファシリテーションクラスの日にちが変更になりました!!!
[シンボルゲーム カード版 1 Day ーファシリテーション講座]
日時:6月29日(土曜日)→6月19日(水曜日)
   9時から16時 →(時間も通常の時間から変更になってます!!!)

場所:Pure Food Pure Body@京都和束 アクセスはこちら

定員:4人

講習費:36000円
    再受講18000円

含まれるもの(初回のみ):シンボルゲームのカード
教科書

内容:✔︎シンボルゲームについて
    シンボルゲームってどうしてすごいの?
潜在意識の話
   ✔︎シンボルゲームをやるにあたっての五行の知恵
   ✔︎シンボルゲームをやってもしっくり来
ていないクライアントの場合
   ✔︎シンボルゲームのデモ
   ✔︎実際にシンボルゲームをやってみよう
   ✔︎ファシリテーターシステムについての説明

資格:このクラスを受けることで、シンボルゲームのセッション、体験会をする資格が与えられます。

シンボルゲームの体験会で体験してみたい方は






また、シンボルゲームの個人セッションをご希望の方は

↓↓↓↓↓↓↓

[シンボルゲーム個人セッション]オープニング割引♡6月末まで

カード版シンボルゲーム 10000円5000円
3D版シンボルゲーム15000円7500円

場所:Pure Food Pure Bodyセッションルーム@京都和束
6月はいっぱいのため、ただいま募集ストップしています。また、キャンセルが出た場合もメルマガでお知らせします。
7月の新規のお申しこみは、6月20日にメルマガで空き状況をお伝えします♪



ほぼ毎日送られてきますが、うざい!と思ったら、即解除できます♪

メルマガ登録は<こちら>


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪



  Pure Food Pure Body Line@

f0128026_11361971.png
登録していただいたら、スタンプ一つでも送ってくださると喜びます❤︎



トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/30639337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pineheath | 2019-06-10 15:05 | シンボルゲーム | Trackback | Comments(0)

自分の信じこみを書き換えて、欲しい現実を生きる方法♡


by Keiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31