男の人が怖いもの

男の人が怖いもの_f0128026_23243521.jpeg
昨日は、メンタルビュティーレッスンの日でした。
ちょうど、旦那さんと話し合いをするという方だったので、大切なことをお伝えしました。

夫婦間、パートナー間でどちらに進んでいくのか、
ってタイミングでは、絶対に話し合いってしていく必要がありますよね。

でも、感情を発散させる話し合いって、本当に無意味になります。


メンタルビューティーセラピーは感情をアンテナにして、
自分の信じこみにつながっていき、それから本当はどうありたいのか?につながっていくセラピーです。

感情って、外に向かって発散して終わりにする代物ではなくて、自分がその感情になっているのは、なぜなのか?を見つめる題材なのです。

だって、その感情になっているのは、自分なのだから

でも、私たちってすぐにやっちゃいがちではないでしょうか?

『あなたが〜〜だから、私は悲しかったの!!ムカついたの!!!』
そうやって相手にぶつけてしまいがち。

でも、この、女性の不機嫌ほど、男性にとって怖いものってないのです

それって、母親が不機嫌なことと繋がるから。

太陽のような存在の母親が、不機嫌だと、
家中の空気が凍りついた感じになる、あの感触が男性の中に蘇るんだと思うのです。

だから、男性は、何はともあれ、とにかく機嫌が良くなるために、理由はどうでもいいから謝る!!

でも、なんか、その表面的な『ごめん』がまた女性にとっては気にくわない!!!笑笑
本当に私の気持ちがわかって謝っているの?!!!って怒りがさらに湧いてきたりしてしまうこともあります。

でも、そういう風に、女性が感情的に怒ってることを繰り返すと、
そのうち、男性は、逆ギレするようにもなります。

これは、『あなたは私を幸せにできない』
というメッセージを何度も何度も何度も言われ続けている気がしてきて、
『俺だって、本当は君を幸せにしたくて頑張っているのに、ダメ出しばかりじゃないか!!!!!もうやだよ!!!!!』って悲しさを通り越して、怒りになるのがそのパターン。

グオ〜〜って沸き起こった感情って、あなたがこうだから、私はこう感じた!って相手に伝えるって全然得策ではないのです。
っていうか、それって、本当には、真実でもない。

彼が言った一言とか行動で、たとえ自分に何かの感情がグオーって沸き起こったとしても、それは、自分の中にある『何か』が反応したからであって、彼はただその引き金になっただけなのです。


その感情をぶつけることほど、理不尽なことはないんだな、って今、私は思うようになったので、感情が上がってすぐにそれを相手にぶつける、という乱暴なことをすることがなくなりました。
(まだ、たまに失敗するけど。笑)

今日のクライアントさんは、まさにそこのところで、ご主人との関係で苦しんでいる方でした。
彼女にとって、他の誰かにイラつくことがないけど、旦那さんに対しては、イラついてしょうがない、そして、この頃は、小さな子供の前でも、喧嘩になってしまって、言い合いを子供に見せてしまう結果になることも、心を痛めることになっているとのことでした。

なぜ、彼女は旦那さんの色々にイライラし続けてしまうのか、
なんか気に入らないって思ってしまうのか?

『もっと仕事も、こんな風に進めたらいいのに!』
とか、『ライフスタイルも、こうすればいいのに!!』
『なのに、なのに、それを言っても伝わらないのです!!!』
ってイライラマックスのご様子でした。

彼女の話を聞いていると、旦那さんは、
確かに、『できない人』のように聞こえてくる。。。。。

でも、でも、でも、、、

それって真実じゃないのです。
私が聞いているのは、彼女がフィルター越しに見ている彼女にとっての真実なだけ。

色々お話し聞いて、そんな彼女が持っていた信じこみとして上がってきたことは、

『私が上』というものでした。

彼女が潜在意識で旦那さんと自分に上下をつけてしまってて、
旦那さんを軽蔑しているから、目につくこと、目につくことが、大したことない、
どうしてそういうやり方しかできないんだろう?という風にしか映らないのです。

そして、男性は、本当は、女性を幸せにしたいって心底思っているけど、
どうやったって、認めてもらえないことに、どうしたらいいのか、途方に暮れていたりします。

だって、ダメ出しばかり、あなたは足りないメッセージばかりだから。。。

そして、存在価値を認めて欲しいという欲求は、男性の方が女性よりも強くって、
(それは、男性は赤ちゃんを生まないから、潜在的に、自分ってなんのために存在しているのか、証明しなければいけない衝動があるのだと思います)

仕事を通して、自分の存在価値を証明する傾向が強い。

だから、なんか、男性にとって、仕事って、自分の価値に直結する命綱なのです。
でも、実は、仕事で頑張って存在価値を証明しても、しても、上には上がいるわけで、それだけで存在価値を認めてもらおうとすると、結構虚しい戦いになったりして、それでも、その戦いをやめられない、、、っていう、そんな状態にある男性ってとても多いなって思います。
でもね、その男性が、中心から、『ああ、自分は存在していいのかもしれない、、、』
ってやっと緩むことができるのって、
女性がその男性が『存在する』ことで、
『あなたがいることで私は幸せです』
って表現してあげた瞬間なのです。

そう、本当の意味で、男性の存在価値を認めてあげることができるのは、
そのパートナーなのです。

なのに、なのに、認めてもらえず、ダメ出しばかり。。。

そのうち、男性の中の女性性がしっかり成長してきて、ただ自分でいればいいんだ、って自己完結型に自己存在価値を認められうようにもなるのですが、なかなか、そこが育っている男性って少ないように思っています。

だ〜か〜ら〜、
あなたがパートナーにダメ出ししている状況なら、男性は、どんどん仕事から評価を得ようと頑張ります。
でも、仕事も、やりたいから、楽しいからやる、っていうサイクルじゃなくて、やらなきゃ生きていられない(存在価値を認めてもらえない)からやる、っていう切羽詰まったものなので、苦しい働き方になってしまって、その人本来の輝きを出し切らないので、頑張ってるけど、そんなにいい評価が得られないってことになります。


なので!!
大切なのは、まず!女性が男性を褒めてあげること!すごいね!って言葉先だけではなく、心から思ってあげること!(言葉だけ上っ面で言っても、それ伝わりますからね!)(もし思えないなら、それはなぜ?って自分に聞いてみてください!わかんないときは、メンタルビューティー体験会へ。笑)

今日の、彼女は、父親と比べてしまっていました。自分の父親は、すごかったけど、それに比べて旦那は。。。っていう思いがあって、自分が上という信じこみが出来上がってしまっていたのですね。

でも本当は、それは、真実じゃない。
彼女のお父さんも、素晴らしい人だったけど、彼女の旦那さんも素晴らしい人なのです。その人なりの成功をしていくことができるのです。それを信じてあげることができれば。
自分一人で自分の成功を信じようと頑張っているけど、横で、あなたはダメだって言い続けられたら、成功なんてできないよね〜って思いませんか?

メンタルビューティーレッスンでは、相手を変えるということを一切しません。でも、自分のあり方を徹底的に見つめてもらいます。
それをすることで、パートナーとの関係は確実に変わっていきます。それは、自分と自分の関係が変わっていくから。

なので、次、感情的になったら、その感情を相手にぶつけて発散させるのではなくて、
自分でちゃんと受け止めてみてください。そして、私の中のどの信じこみが引っかかってこの感情になっているんだろう?と自分に問いかけてみてください。
男の人が怖いもの_f0128026_23130587.png
11 月スタートをご希望の方のメンタルビューティーレッスンの体験会&相談会は残席[3人]になりました!!!
ご希望の方は、急いでください〜❤︎
お申し込みは、こちらです!

https://www.agentmail.jp/form/ht/17510/1/?keikoblog4


あと!小冊子『1週間でずぼらな彼がエスコート彼氏に変わる』メンタルビューティーセラピーの小冊子、好評です♪
パートナーシップの問題って、相手が問題じゃないんだよ!見ていかないといけないのは自分だよ!!ってところをわかりやすくお伝えするために作りました!ぜひ、身近で必要そうな人にもシェアしてくださると嬉しいです!!(→夜なべして作ったので〜笑)
男の人が怖いもの_f0128026_07004561.png
小冊子のお申し込みはこちら




トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/30832107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pineheath | 2019-10-16 23:26 | ソウルメイト、運命の相手とうまくいく | Trackback | Comments(0)

自分の信じこみを書き換えて、欲しい現実を生きる方法♡


by Keiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31