私のこと、どう思ってるの?

私のこと、どう思ってるの?_f0128026_15194421.jpg
数日前、私は、大阪駅に出て、ホテルグランヴィア大阪というホテルのロビーのカフェに入りました。
そこで習いたいことのミニレクチャーがあったのです。
カフェでも、スタバよりも、ワンランク値がはるホテルのカフェって、いつも発見があって面白い。
さすが、ホテルのロビーのカフェ、お値段も、なかなかで、ブレンドコーヒー1300円。
何にしようかな〜って思ってページをめくると、ケーキセットだと1500円。
コーヒーで1500円なのに、ケーキがついて1500円ってどういうこと?!って思ったけど、それならケーキも食べよう〜って、参加者全員ケーキセットにすることに。笑

まあ、そんなことはどうでもよくって、
その時、目に入ったカップルの話。

どうやら、年齢も30代後半な感じ。彼氏は忙しい仕事の間に彼女とあってるのかな、そんな感じ。
彼女は、隙間時間に会えることを楽しみに来たんだろうな、おしゃれしてて、素敵な感じ。
でも、なんか、ちょっと不満そう。
携帯チラチラ見ながら話す彼に対して、不満を一生懸命抑えた感じに見える。
『せっかく会える時間なのに!本当は私のこと、どう思っているの?』
そんな言葉をぶちまけたいけど、それ言っちゃ終わりだ、
って感じているようで、口をへの字に結んでいる。
もちろん、そんなだから、話そのものも、盛り上がってない感じ。。

私は、ケーキセットのいちじくのタルトのタルト生地と格闘しながら、進行するクラスに耳を傾けながら、そのカップルを視界に捉えてて、なんか、やるせない気持ちになっていました。

こういう、『彼がどう思っているのかわからない!』ってシチュエーションって多いと思います。

男性と、女性で守っている守備範囲が違うんだよ〜って話をしてきました。
男性の方が遠くを見てて、
女性は、肌触り感とか、至近距離で起こっていることが大切になってきます。

彼がどう考えているのかわからない、の件で、
もっとも、多い相談は、結婚に関してなのだけど、

男性は、いざ『結婚』ってことを考える時、
『家族を守る!』って意識が強くて、
『それができる自分かどうか?』
ってことに考えが行くのだけど、

女性は、『結婚』というと、『日々、彼と共に温かい時間を過ごせるわ〜』って、
その時流れる幸せな時間に想いがいく。

今日は大きなことを求める男性
目先のことで喜ぶ女性です。

だから、男性は、『幸せにできるのか?俺?『』って問いを持って、
結婚っていうと、『大きなものを背負う感覚』になるのだけど、

女性は、『あ〜幸せが待っている❤︎』って感覚になる。

男性も、結婚をしたくないわけではないけど、
女性のように、年齢制限があるわけではないし、
もう少し、その義務を先延ばししておきたい、、、
って思うのが多くのパターンです。

私は、男性が煮え切らなくて、、、
結婚する気があるとは思うのだけど、、、なかなか今!って風には進まないのです、、、

ってお悩みを受ける場合は、『女性からの期限の設定』はありだと思っている派です。

だって、女性側が結婚をしたいと思う理由って、一つには子供ってことがあると思うので。

子供が欲しい、っていう気持ちが、女性の方にあるのなら、
それって無視していい感情ではないはずです。
それって女性にとって、とても大きなことだって思うのです。

だから、それを含めた話し合いを、
一生一緒に生きていこうと思う相手にすることって、
それが何よりも、自分が自分を大切にしていることだと思うのです。

男性は、自ら言い出してこないのは、本当の意味で、その女性の状況をわかっていないから。
視点が違うから。

やっぱり私たちって、当の本人じゃないとわからないことってあると思います。

私も、のほほん〜〜と扶養された中で、好きなことをして、仕事♪って感覚だったので、
男性がどんな思いで稼いでいるのか?って本当にはわかってなかった。

アメリカの子供達を呼ぶ時とか、アメリカに行って子供達に会うって時に、初めて、
『自分の責任で絶対に、ある金額を作らないといけない』
という精神的な負荷を感じました。

その時、あ〜〜〜、夫が仕事をする、っていう感覚は、
もちろん好きなことをしたいって思ってやってるけど、
でも、その根底には、『稼いで養わないといけない』責任があったんだなあ、、、、って、
当たり前すぎることを、やっと感じることができたのです。

だからね、それがわかってからは、
男性が仕事をすることに関しての理解が少しは(笑)深まったつもりです。

でね、話を戻すと、
男性である彼は、女性であるあなたが結婚のリミットに関して、どう感じているのか?なんて、本当の意味で、わかっていない。
それは、言葉で伝えても、(体験していないので)わからないのかもしれないけど、でも、だからと言って伝えないのは、あなたとあなたの関係性で、自分を大切にしていないことになるんじゃないのかな、って思うのです。

私の基本は『自分で自分を幸せにする、その責任を自分が持つ』です。
そのために、
パートナーシップって、相手があることなので、
相手が自分の思いを聞いてどう思うのか?って重要。
だって、それによって、その相手と、目指す幸せに迎えるのか、
迎えないのか、が変わってくるからね。

『私は○○歳までに結婚したいの。それは、〜〜という理由があるから。
〜〜って私にとってはとても大切なことなの。
もし、あなたがその気がないのなら、私は、私はどうする?
って考えないといけないと思ってる。』

そう伝えることで、きっとあなたを大切だと思う相手は、
あなたの状況を真剣に考え始めてくれると思います。

大丈夫、あなたはどっちにしても、幸せに向かっているのだから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私のこと、どう思ってるの?_f0128026_16023727.png

[11 月無料枠 あと10名→6名]
大好評です!!
11 月 メンタルビューティー体験会&説明会

『私の信じこみは、そこだったか〜〜』

ってわかるので、自分とのパートナーシップも、彼とのパートナーシップも
大きく変容する第一歩になります!
さらに、
11月9日までの日程で体験会に参加し、3ヶ月コースにお申し込みの方には、
驚きのプレゼントを用意しています!

お申し込みは、こちら!
https://www.agentmail.jp/form/ht/17510/1/?keikoblog111



私のこと、どう思ってるの?_f0128026_16034934.png
まだ、ダウンロードしてないの?!
メンタルビューティーセラピーを公開している小冊子、
期間限定プレゼントあと1週間で終わりです!!
ダウンロードはどうぞ〜!

https://www.agentmail.jp/form/ht/17802/1/?keikoblog111


トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/30884442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pineheath | 2019-11-01 15:21 | ソウルメイト、運命の相手とうまくいく | Trackback | Comments(0)

自分の信じこみを書き換えて、欲しい現実を生きる方法♡


by Keiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31