2012年 07月 03日 ( 1 )

クッキングクラス30回目

今日は、お呼ばれクッキングクラスでした。マダムたちのマージャングループを楽しんでいる方のうちのお一人が、前にやった公開クッキングクラスに参加してくれてて、同じようなことを麻雀メンバーで習いたいということで、呼んでくれて実現したクラスです。
要望としては、巻き寿司、みそ汁、生春巻き。
これは、私がメニュー構成するのだったら、クッキングクラスでは合わせない2品(巻き寿司と、生春巻き)が一緒になってるクラスなのですが、そういう要望だったので、じゃあ、それでやってみよう〜ということで、やることにしました。やることを決めた後の主催者のデビーとのやり取りで、使うはずのエビがだめな人がいるとか、スモークサモーンもだめな人がいる人がいることがわかり、豆腐は揃えるはずだったのだけど、チキンもそろえることにしたりと、少しエクストラに考えないといけない所が出ました。
それはいいのだけど、巻き寿司も、生春巻きも、皆に実際やってもらうメニューだから時間がかかることが気がかりで、絶対チキンやエビの作り方まで見せれないなーと思っていたので、かなりの部分を家で下準備して望んだクラスになりました。でも、それでよかった〜、それでも、ちょっと時間オーバーになったくらいだから。みそ汁なんて、皆が巻いているときに作る形になってしまったから、みんなフォローできていなかったかもしれません。昨日解禁した、1年ものの味噌を使ったのだけど、まろやかでおいしくできてて、生徒さんの一人は、「こんなみそ汁食べたことがない〜」と喜んでいました。(それはそうですよね〜、ここら辺の日本料理出す所でも、みそ汁はインスタントだもんね〜。)

見せる部分を削ったけど、その分、春巻きも、ぱりぱりの皮をふやかして、巻くという流れの所がよくわかってもらえたと思うし、大事なポイントは分かってもらえたのではないかな〜と思います。
ソースも材料も持っていってて、時間があったら作る所を見せようと思っていたけど、到底そんな時間はなく、昨日作っておいたものを使いました。
自分が集めている自宅クラスの生徒さんたちではないので、知った顔が少なくって、いつもとは違う緊張がありました〜。初めてのお宅の、初めての顔ぶれ。時には、そういうのも気が引き締まっていいですね〜。
キッチンは、とても素敵で、クッキングクラス用のキッチンといえるような所でした。そういうお宅のキッチン使わせてもらえるというのも、とても嬉しいことでした。
巻き寿司は、やっぱり、1回みてやったくらいでは、なかなか難しいみたいですね。。。巻きすしクラスはもう何回目?と言うくらいしているので、皆が失敗するポイント(すし飯を、ぎゅーぎゅー詰め込みすぎるとか、巻くときの力の入れ方とか)を重点に教えているつもりだけど、それでも、
「はーい、じゃあコレくらいのすし飯の量だよ〜、ちゃんとビジュアライズして〜」といった端からぎゅーぎゅーやっている人もいましたね。。。まだ、教え方に改良がいるのかなー。
今回主催してくれたデビーはよく話してみると、かなりの日本通ということが分かり、日本語にすごく興味があるそう。英語の先生の経験があるから、英語を教えてあげるから、日本語を教えてくれない?と言ってくれて、9月あたりから、交換レッスンをすることになりました♪これも出会いですね〜。

f0128026_1292588.jpg

f0128026_12101399.jpg

f0128026_12104711.jpg

f0128026_12111721.jpg

>解禁した味噌に喜ぶMちゃん〜
[PR]
by pineheath | 2012-07-03 12:20 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)