2018年 09月 10日 ( 1 )

夏が終わり出産まで秒読み~~出産準備編♪家事の AI化

さて、すっごく久しぶりのブログです~~。


アメリカの子供達との夏休みは7月いっぱいで終わり、ヘトンヘトンになるまで遊びました♪

f0128026_18110112.jpg

f0128026_18031241.jpg
もうね、家は片付けても、片付けても、ヒッチャカメッチャカ。笑

f0128026_18122877.jpg
毎日の子供達のエンターテイン、食事作り、掃除、洗濯に追われてました。笑

f0128026_18143086.jpg


その余韻に浸る間もなく、8月は結構しっかりセッション、施術、クラスと仕事していました~。


そして、もう9月も10日が過ぎてしまったーー!!


出産前に、ブログ書きたい〜〜!という気持ちが沸き起こり、急いで記事にしています♪




7月の私の誕生日に夫が最新のヘルシオウオーターオーブンをプレゼントしてくたことがきっかけになり、家事で任せれるところをAI化することが楽しくなって、仕事の合間には、家事の効率化を進める準備に夢中で明け暮れてた感じで、すっかりブログかけていませんでした。

この頃は、そのシステム化もひと段落ついて来た感じです♪

f0128026_17562910.jpg


8月は、CS60の西村先生ご一行が、ここ、和束町に来てくださり、1泊二日でこの辺りに住む体の不自由なお年寄りをボランティアで施術して、ミラクルをおこしてくださったり、私もIHファウンデーションクラスやったり、と、色々あったのでそちらについてもおいおいブログ記事にしていきたいと思います~!

f0128026_18060177.jpg




でも、今日はまずは、そろそろ完成も見えてきた家事のAI化について~♪です!





赤ちゃんはもう36週で、いつ生まれても大丈夫な正期産期間に入るまで1週間を切りました!!

結構バリバリ、仕事もこなし、IHセッション、CS60施術もやっていたのですが、実は、「お腹の赤ちゃんの頭がちょっとどころではなく、結構下がりすぎているから、自宅でゴロゴロしておきなさい!」とちょっと前の産婦人科検診でドクターから言われ、CS60の施術については主人にバトンタッチして対応させていただいたりしていました。(主人もCS60の施術資格者です~普段は妻専属施術者なのですが、笑、腕はとてもいいです~!)

CS60 の施術、そこまで力は使っていないつもりでも、腹部に力が全く入っていないわけではないので、やめておいた方がいいな、と思っての判断でした。

「少しでも、変だったら、直ぐに受診しに来てくださいね!そして、その時は入院ですからね!!」とドクターから念を押され、今、ここでチビたちもいるのに入院になるわけにもいかないので、少々安静にすることにしています。

とは言いつつ、なんだ、かんだ動いちゃってますがね~~


さて、さて、そんなわけで、お腹の赤ちゃんも、着々と、出産に向けて準備してくれているんだろうな~と思っているのですが、私も、産後にいかに快適にするか、ってところを考えてて、

今回の産後は家事のAI化♪作戦で乗り切ってみようと思っているのです。

(ちなみに、親には赤ちゃんの顔見にはきてもらうけど、私のお世話にいてもらうということはしないつもりです)


この、家事のAI化って何?って感じですが、笑


つまり、家電製品で優れた機能持つものに、任せれる限り任せて家事を楽しよう~!!!ってこと。


本当はね、ちょっと前から家事をいかに楽にするか?の模索って我が家では続いていて、家事のお手伝いしてくれる人を導入してみるか?という話にもなっていたのです。

でも、なんか、そのタイミングではうまく見つからなかったりして、結局、それは、今の解決策ではなかったようです。


今、こうして、家事をAI化していってて、すっごく楽しいのです~~。

多分、この達成感は誰かを雇っている状態では感じれなかったことだろうな、って思います。


さて、具体的に何をしたか、っていうと、

今回導入したのは、ヘルシオオーブンとヘルシオホットクックという、優秀な電気調理器具達、そして、ヨーグルトとか発酵ができる発酵器、そして、天然酵母のパン焼き器。


あ、後はおまけで1~2人ぶん作れる、ハンディーかき氷器も買ったな。


そして、家電じゃないけど、キッチンの効率化というところでは、ホウロウの容器を一通り揃えました。


すでにブレンダー、ハンドブレンダー、ミキサーなどはもっていたので、全体的に、こういうものが食べたい!と思ったときに、最大限に機械たちを利用して、最小の量力で作ることができる、ってイメージです♪

そして、キッチンじゃないけど、姉からもらったルンバ君も毎日の掃除機がけをしてくれています。



ヘルシオウォーターオーブンとホットクックは家電調理器として、かなり値が張る部類だけど、なぜ、これらの調理器具達に惹かれたかっていうと、それは、調理の温度管理、時間管理ができるから。

そして、仕掛けた後は、任せることができるから。


これって、料理において、助っ人を雇っているのと、何も変わらない!というか、正確なぶん、人間よりも優秀かもです。

こんな料理が食べたいなあ、ってものを、パーフェクトに、その味になるように作るのを大きく助けてくれる助っ人になりました。


今、このブログを書いている時にも、キッチンではホットクックちゃんが適度にかき混ぜながらスペアリブ煮を作ってくれています♪

さっきまでは、じゃがいものポタージュ作ってくれていました。(お昼に豆乳を入れて、ポテトの豆乳ポタージュにして食べました。)


普通、スペアリブ煮込み作ろうと思ったら、焦げ付くことを心配して、時々混ぜてあげなきゃって思うのだけど、温度管理しながら、ゆっくり水分出しながら、適度に混ぜてくれるので、本当にほっといて、意識から外して他のことに集中してても、『出来上がり!』と言われて、キッチン覗いてみると、パーフェクトに完成してくれているんですよね。


最新家電って、本当にすごいです。


ただ、得意、不得意ってところはもちろんあって、使っているうちに、その癖みたいなものが分かって来るので、そこを踏まえて時間設定などを変えていくのです~~。

例えば、ホットクックは自動調理だと肉を高温で煮込みすぎるので、肉っ気は後投入してあげるとか、ね。


なんで、こんなに便利な調理器具が、そこまではやらないんだろう?って考えてみたら、多分それは使いこなすまでに、いくらか学習しなきゃいけないことがあるせいかな、って思います。


普通の電気調理器って、このボタン押せば温めれる、とか、何度にできる、とかもっとわかりやすいのだけど、この子たちは多機能なだけに最初はどこのボタンを押せばいいのやら????って状態から始まるんです。

電子レンジでチンする感覚だと、操作が難しい~~って思う人が多いのかもです。

また、コンロで料理するのだと、目で確認しながら作ると思うけど、それができないから、感覚に任せて調理するってことができにくいのです(任せるから、手が開くのですがね)


でも、コンピューターと同じで、操作が分かってしまえば、もうこっちのもんです。


ヘルシオウオーターオーブンはうちに来て1ヶ月半、ホットクックは1ヶ月にもならないかもだけど、使いこなせてる感じになってます。
でも、まだ、私しかウオーターオーブンも、ホットクックも使いこなせる状態になってなくて、産後に夫には学んでもらおうと思っています♪


そして、このヘルシオウォーターーブンとホットクックちゃんが我が家に来てから、ふだん、めんどくさくって、作ってなかったような料理が食卓に並ぶようになりました。

蒸し野菜、ひじき煮物、切り干し大根煮物、おから煮、スジ肉の煮物、低温調理されたお肉、焼きなす、ローストパプリカ、などがルーチン的に食卓に並ぶようになりました。


「蒸す」って簡単なんだけど、めんどくさいことの一つだったりしません?


でも、ウォーターオーブンは大容量の蒸し器でもあるので、本当に気楽に大容量で野菜を蒸せるのです。


そして、低温調理のお肉が普通に食べれるようになった!

豚の塊肉とかを低温調理しようと思うと、62、3度で6時間とか調理するのだけど、ホットクックでその温度をキープして調理できるのです。

50度洗い低温調理って流れがいとも簡単にできるようになりました♪


後、シャケフレークなども常備できるようになりました。

だって、切り身の甘塩鮭をヘルシオで焼き魚で焼いたら、ちょうどよく焼いてくれるので、初日は形のある状態で食卓に載せるけど、後は、ホウロウ容器の中でほぐして常備菜にしちゃいます。


そう、ホウロウって、すごい容器なのです~~。このヘルシオウォーターオーブンとの相性がいいっていうか、食卓に出しても、可愛いし、そのまま、オーブンでも、直火でも調理できるし、冷蔵庫でも、綺麗に並んでくれるので、食材キープにも最適。


そんなわけで、我が家からは基本的にプラスチックのタッパーが消えました。

冷蔵庫温めテーブル冷蔵庫

って感じに、その料理がなくなるまで、ホウロウの容器で対応することに。これだけでも、洗い物が減りました♪


そうそう、そして、食器洗い機はビルトインでついていたのだけど、なんか、使いにくくて、、、なんでこんなに使いにくいのかな、って思ってみたら、多分食器を入れるのに中腰にならないといけないところとかなのかも、って思いました。


それに、食洗機用の洗剤入れ洗っても食器の重ね方によっては、その洗剤がきちんと落ちきれていないところが出たりして、もっかい洗う2度手間になったりして。


そんなわけで、うちでは、もっぱら手洗いで、食洗機は食器を乾燥させるための食器置き場として利用していたのです。


でも、今回、食器乾燥機なるものを導入することにしてみました。

そもそも、チビ達がいると、ちょっとの洗い物が出るのです、ヨーグルト食べた、とか、卵かけご飯食べた、とか、そういうのを食洗機にためて洗うよりも、ちょこちょこ洗っちゃいたい。だから、食器乾燥機の方がうちではいい感じに機能してくれるんじゃなかろうか?と思っての導入です。


そして、食器洗い機は調理器具の収納場所として利用してみようと、カウンターに出っ放しだったフードプロセッサーなどを食洗機に収納。

フードプロセッサーなども、取り出しにくい所に収納されてしまったら、もう使わないってことになるので、すぐ出せる所にあるってことが必要。ある意味、キッチンのど真ん中に位置している食洗機はめちゃめちゃ取り出しやすい位置。カウンターも大物が片付いてかなりスッキリしたし、一気に作業効率上がる感じです♪


料理って、毎日のことだから、少しの使いにくいなっていう感覚をちゃんと拾ってあげて、改良していくことで、随分居心地のいいキッチンになっていきます♪


よくセッションで、右脳と左脳のバランスとか、男性脳と女性脳のバランスとかって話するのだけど、『違和感』ってところは自分の中の女性性で、「じゃあ、こうやってみよう!!」って改善策を打ち出してくるのが自分の中の男性性だと思っています。

その二つがうまくタッグを組めていると、どんどん快適な状態になるように現実化が起こるなって思います。


さて、さて、これで産後にも、ちょっとの手間で食べたいものが食べれて、キッチンはいつも片付いている状態~~❤︎

になるのかどうか~www


結構いける気がしているんだけど、この結果はまた、産後にレポしたいと思います!








[PR]
by pineheath | 2018-09-10 18:18 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)