カテゴリ:自己実現( 93 )

☆自己実現 して来た経緯☆

わたしが自己実現 して来た経緯について、書いているものを集めてみました。
振り返ると、よくここまで来たなーって思います。。

•違うパラレルワールドに移ってきました♪ 

•魂が成長したら、感情の起伏がなくなるのか? 

•自分に集中する 

•あなたの周りのサポーター達 

•倭のタントラ@京都合宿を終えて♡ 

•愛する人々に囲まれて 

•[何か色々すごい!嬉しいびっくり♡リュウ博士がブログ紹介してくれてた!] 

•天河神社へ呼ばれました 

•秋分を超えて 

•子宮と宇宙と人間のお話上映会&シェア会@京都和束 のお知らせ♡ 

•すべての事は究極パートナーシップに行き着くのかも 

•自分の中の『心地悪い』を表現する 

•やりたい時にやりたい事をやりたいようにやればよかった 

•空気読まずに自分の話しをべらべらする人 

•倭のタントラ@京都リトリート 合宿のお知らせ 

•ハートに繋がる育児法 ママ♡ティーサロン開催のお知らせ 

•14筋ワンデークラスのお知らせ 

•雪乃さんからの特訓daysでした♪ 

•自分のドラマが好きですか? 

•KAORU(from NY) なでしこサロン♡@京都和束 のお知らせ♪ 

•自分メンテキネシ講座@京都和束 のお知らせ♪  

•自分メンテ講座@京都和束のお知らせ♡ 

•自分メンテ@東京とマスター2と大収穫 

•インナーチャイルドと恋愛と 

•自分メンテ講座 @東京 のお知らせ♡ 

•IH マスターコース in LA 報告♪ 

•クオちゃんの死と。 

•何からの妨害? 

•やりたい事が見つからない 

•なんか疲れた−って思うとき。 

•愛のある言葉で伝えていますか? 

•私は私が生きたいように生きている♪ 

•毎日が成長の為の課題 

•問題は距離?お金? 

•「愛」とか「好き」とか「性」とか 

•モヤモヤ大掃除〜IHセッション7月割引のお知らせ♡ 

•やっぱりヘルスセッションって好き♪ 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っているーその2 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っている 

•コミットメント/決めること 

•何があっても前をむいて生きる 

•完璧なんかじゃない! 

•大事なのは、今から未来へ続くベクトル 

•「やりたいっ!!」って思う事は魂が求める事 

•百聞は一見にしかず〜コーラに助けられ♪ 

•IHセッション−同じテーマでも深さが違うセッション 

•答えはいつも『そこ』にある 

•かみさまとのやくそく〜ここに生まれてくれてありがとう 

•現実化☆やれることは全部やって、手放す 

•東京でのセッション進行中です♪ 5次元の感覚で3次元に生きる 

•学びも大切だけど、実践、実践♪ 

•どんどん流れる現実♪ 

•幸せに向かって進む 

•感情は向き合ってから流す 

•流れに乗って進み中〜♪ 

•想いを現実に♪ 

•流れをかえるとき。 

•向き合うココロ 

•IHセッション事例&感想ー好きな人に対してセンサーが働かない 

•キネシのすごさ 

•直感力を鍛えていく 

•自分メンテ講座 進んでいます~♪ 

•心にまっすぐ生きるのはタフですか? 

•100パーセントで生きる 

•変化し続けていい 

•自分メンテ講座の感想♪ ソウルメイト♡編 

•向き合ってたら、ひとつずつ。 

•多面体な自分 

•やるっ!!って決める 

•自分が被害者と思っていたら、そこからは何も生まれない 

•漠然とした不安の正体 

•人生は、遊びである 

•IH セッション事例と感想−人の価値じゃなく、自分の価値を信じる。 

•「あなたはこうした方が言い」を受け入れる 

•動く原動力 

•IH セッション事例ー前進を止めるもの 

•NY 友達編 ♡ 

•押し付けないあげっぱなしの愛情 

•被害者意識を手放す 

•循環を止めない 

•伝わらない、でも伝えた。 

•本当はなんでもあり 

•思いっきり生きるという事 

•IHセッションー12.12.12 

•噛むことって大事!! 

•天城流湯治法 指導者育成/基礎過程コース 

•IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影 

•NYでのイベント&講習会報告 

•浄化の旅、In NY  

•支えあう事 

•クッキングクラス30回目 

•クッキングクラス29回目 

•NY 出会い編 

•IHプラクティショナー養成講座 再受講の報告 

•春休みです 

•☆Kids cooking class☆2回目&クッキングクラス23回目 

•Kids cooking class一回目報告☆ 

•クッキングクラス19、20、21、22回目 

•タロットとTGと その2 

•IH (integrated Healing) 感想 

•ホリスティック ヘルス カウンセラー 

•IHってすごい、キネシってすごい! 

•クッキングクラス17回目&ヘルスセッション 

•クッキングクラス16回目 

•クッキングクラス15回目 

•IH キネシオロジーの日々 

•クッキングクラス14回目 

•新月への祈りの勧め 

•ハロウィーン衣装&料理のお届け 

•天使の村からの贈り物 

•クッキングクラス13回目 

•クッキングクラス12回目 

•こころから信じる事 

•クッキングクラス11回目 

•アメリカ生活*子供の習い事*このごろ 

•夏休み明けのクッキングクラス&ヘルスカウンセリング 

•前進させてくれる一言 

•Setsuさんとのデート 

•Setsuさんとのセッション 2 

•Setsuさんとのセッション 

•今日はどこへ! 

•クッキングクラス9回目/ヘルスカウンセリングセッション 

•クッキングクラス8回目 

•クッキングクラス6、7回目 

•出会い、受け取るべきメッセージ。 

•1からはじめるキネシオロジー 凄かった!! 

•父 in アメリカ 

•クッキングクラス5回目 

•EFT( エモーショナル フリーダム テクニック) 

•クッキングクラス4回目 

•ビジネストーク 

•私の弱点 

•嬉しい報告! 

•クッキングクラス 2回目 

•初めてのクッキングクラス!! 

•IIN栄養学校、いよいよモジュールスタート! 

•2010年もあと数時間 

•ヘルスカウンセリング 

•タイムマネージメント! 

•事務仕事~ 

•Skypeセッション 


[PR]
by pineheath | 2018-12-21 16:37 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

夫婦で家事のゴール地点を共有する

夫と話していて、ほんとそうだなーと思ったことがありました。

家事のゴール地点(理想としている状態)が夫婦で共有できていると、とにかくそのゴールに向かえばいいので、家事の協力がしやすい、と言うのです。


一般的に主婦って、最初から家事については総責任者的な役割になっているので、そのゴールが感覚的にわかってるのです。


洗濯物まわすこと、洗濯物干すこと

布団畳むこと、子供のおもちゃ片付けること、掃除機すること、食器下げること、食器洗うこと、etc,etc,etc,,,

それらの項目がどの状態になっていたら完成かってとっても感覚的なことだったりします。


でも、これがゴールってはっきりと言葉に出して意識したことってなかったりします。


夫側が家事の総責任者だったことが無い状態だと、そもそもどこを目指して家事をしたらいいのかがわかっていないのが普通です。


サポートする役割のマインドでしかないから、「何手伝ったらいい?」と、指示待ちになってしまうんですよね。


妻側は、その質問に対して、家事なんて、毎日のことだから、

「聞かなくちゃわかんないの?!!」

って呆れる気分になるし、本気でわかんないの?!と疑問さえ感じちゃうんだけど、妻は妻で家事を明言化したことがないと、一つのことが終わって、なんとなく次のことって感覚的に進めているだけでは、うまく指示ができなかったりするのですね。

どれが終わり?っていうのも明言化されてないしね。


人を使ったことがない店長みたいな。。。


家事、育児を夫婦で協力してやっていくのに、必要不可欠になってくることだと思うのが、


妻側の人を使う店長のマインド、

もしくは、

夫が店長になれるくらいの総責任者マインドを持ってもらうこと、なのかと思っていて、


要は、「何手伝ったらいい?」の問いに、妻が順序立てて指示できる状態になっているか、

もしくは

夫が「何手伝ったらいい?」という問いをする以前に、何をすればいいのか察して自分で考えて動ける状態になっているか

なのかな、と。


で、どっちを達成するのが楽か?というと、女性が『指示するマインド』(要は物事をロジックにして、人に示すマインド)を持つのは女性の中の男性性を発揮させることだったりして、不得意な人は不得意だろうし、そもそも、家事って状況によって完成度が変化しうる仕事だと思うから、指示するのが難しいことだったりします。


男性が総責任者マインドを持つことは男性の中の男性性を発揮させることなので、

私は男性に総責任者マインドを獲得してもらうことの方が楽な気がしています。


総責任者マインドを獲得してもらっている、つまり、家事のゴール地点が共有できている状態なのですね。


うちは、以前、3ヶ月間私が赤ちゃんだったゆいちゃん連れてアメリカに行った時に、みこちゃんとパパが二人で生活したことがあって、その時に、夫は家事、育児を全部一人でやるという経験をしました。


そして、その後にも家事、育児の責任者を交代にする、というシステムにしてみたこともありました(その時のブログ記事はコレ)(今はこのシステムではやってないです~)


夫は、その時のワンオペ育児経験から、とにかく手を動かさないと家事は進まないってこととか、育児では自分のペースではことが何も運ばないってことを経験したのですねー。。だから、「家事とは」、「育児とは」、を自らの経験を持って語れるようにまでなってくれています(感謝)



先日、10時に人が来るって時に、9時過ぎてるのに家はまだぐちゃぐちゃって状態の時がありました。

私は、「あーもうこんな時間!!!」って焦りながら家事を進めていたんだけど、このままじゃあ、どう頑張っても10時までにはやらなきゃいけないことが終わらなそう。。。
夫は9時半近くに出発しなきゃいけなかったのだけど、その出発ちょっと前に「10時までには終わんないよー、涙」と伝えたところ、一瞬で家事総責任者マインドスイッチが押されたようでした。


何をしなきゃいけないのか、を察してくれて、そこからものすごい勢いで家事が進み、そこからものの10分以内でやんなきゃいけないことが、次々に終わっていったのでした。


この時に、改めて、あーほんと、家事のゴール地点が共有できているのといないのとでは、お互いにかかるストレスが大きく違うなって思ったのでした。



あの時、「おわんないよー涙」と訴えたところで、「え?何すればいいんだっけ?」と言われていたら、ただでさえ焦りいっぱいな状態なのに、「もういい!本当に何もわかってないんだから!」ってなってたと思うし、夫がわも「なんだよ!手伝おうとしてるだろ!!」ってなってたと思う。こんなことから夫婦のイザコザって簡単に生まれていたんだと思う。


あの時は、夫の『家事総責任者マインド』が発動し始めただけで、私からは「あれして、これして」って何一つ言うことなしに、お互い無言で着々と家事を進めていけて、完成形に近づけることができたのでした。



家事なんて当たり前すぎて、言わんでもわかるでしょ!!!!


って思いがちなんだけど、夫側は家事という仕事の総責任者になったことがなければ、それが本当にわかってないのです。


主婦は感覚的に家事を進めるから、明言化して家事にはこれがあり、これがあり、これがある、、って理解してないかもだけど、男性の脳には箇条書きされてやることリストが入っているように思います。

そして、一度そのリストが脳に書き込まれたら、普段は発動させていなくても、スイッチを押したら発動される、みたいになるんだと思います。


今現在は、普段の生活では、私が家事、育児の総責任者でやってて(私が基本家にいるし)夫は家にいる時には最大限手伝うっていうシステムで家事、育児を回しているけども、その夫の協力がバイト生のマインドなのか、総責任者のマインドなのかってところで本当に、大きく、大きく違うのですよねー。


夫婦のストレスを大きく減らすために、家事の明言化、夫にも家事の総責任者マインドを持ってもらうことの大切さ♪



[PR]
by pineheath | 2018-10-25 15:12 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

出産報告♪無事うまれました🖤

こちらでの報告が遅くなってしまいました。


9月14日、正期産に入ったその日に無事女の子を出産しました。

f0128026_15214757.jpg

f0128026_14322979.jpg


名前は『愛茉(えま)』と名付けました。



産後3週間近くが経とうとしていますが、母子ともに順調にいっています💕




毎回お産って予測がつかないなって思います。それでも、赤ちゃんがベストな時を自分で決めて生まれてくるって思っています。

今回も仕組まれていたんだなあ、って思うお産でした。


今回は、まさかのパパ不在の中でのお産でした。


パパはヨーロッパへのお茶普及の遠征中~あと3日程で帰ってくるから、正期産に入っていても、さすがにパパが帰って来るまでは生まれてこないだろうって思っていた節があったのですが、

どうやら、今回、赤ちゃんはパパのことは待てなかったらしい。。。


14日の朝に生まれたのだけど、12日、13日あたりからオリモノが変化してきてて、あれ~~って思っていたのです。(出産が近くなると、妊娠中のオリモノが変化すると言われています)


で、13日には、延び延びになっていた、ここの辺りのママ友とのランチ。

計画しては、子供の病気とかで延び延びになってしまっていた会でした。

仲良しのママ友達Mちゃん、Aちゃんに「オリモノが変化してるんだよねー、夜中に何かあったらどうしようって、目が覚めてた時に思うんだよ、パパが帰ってくるまであと数日なんだけど、やっっぱりちょっと不安でね~~夜中に目が覚めた時に、こんな夜中に陣痛起こったら、誰が私からの電話取ってくれるのかな、って。。。」なんて話していたわけです。


妊婦は眠りが浅いので、夜中にトイレとかお腹の張りで目が覚めます。そんな時に、今陣痛起こったら、どうするんだろう~。。って思っては、まあ、なるようになるしかないから、流れに任せよう、、、と、気持ちをしずめていたのです。。


で、そんな話をシェアしたら、Mちゃんが「じゃあ、今日からパパさん帰って来るまで、夜寝る時には携帯を枕元に持っていっておくよ!!夜中に連絡きても、ちゃんと電話取れるようにしておくからね!」と言ってくれたのです。


14日の3時45分にジョ、ジョ、っていう尿もれのような、破水のようなものを感じ、目が覚めました。さっきトイレに起きたばかりだから、こんな尿もれってないよね。。。え。てことは、まさか破水???!!!始まっちゃった?!!!


ちょっと信じられない気分に。まだ、パパはヨーロッパだよ~~~涙。。と。。


そして、時刻は、真夜中。。。この尿もれとも間違えそうなくらいの破水にもかかわらず、病院にこの時間に駆けつけるべきか、、、陣痛起こってないし、朝まで待つべきか、、、


パパがいるなら、間違いなく病院に連れて言ってもらうのだけど、誰かに電話して、起こして、病院に連れて言ってもらうって、ハードルがかなり高い気がしたのです。

それに、じっとしていると、尿もれ位の破水は止まっているし、、、これ、本当に尿もれだったら、今、皆を起こして病院に駆けつけたら、大迷惑だよなあ~~


もうね、いろんな考えが駆け巡るわけです。笑


で、とりあえず、落ち着いて、まずは夫に「うー。。破水」とだけメッセージを送り、産院に電話。


状況を話してみると「話を聞く限りでは、破水だと思うわ。そして、陣痛始まったら、もう、あなたの場合は動けなくなると思うから、今のうちに、すぐに産院に来て!」との指示。


「確かに、間違っていたら、恥ずかしい、とか言ってる場合じゃないな、、、」と思い直しました。

そして、とにかく産院に連れて行ってくれる人を見つけなきゃ、子供達もどうするのか考えなきゃ、ってことで、電話し始めました。


義弟君に電話~


ここから何時間もかかるところに行ってて、すぐに駆けつけるのは難しい、とのこと。チーン。


義父母に電話~


誰も出てくれない。。チーン。


主人の会社の社員さん(いざとなったら頼むかもと言っていた人)に電話~


誰も電話に出てくれない。チーン。


タクシーに電話~


こんな夜中に和束町には行けません、とのこと。チーン。


そして、最終手段として、昼間に会っていたMちゃんに電話~~


そしたら!!なんと、なんと、ワンコールで電話取ってくれたのです~~!!!


そして、他には誰も捕まえれていないことも話したら、「なんとかするから、大丈夫だから!」と言ってくれて、なんと、ご夫婦で、うちに駆けつけてくれました!!!嬉涙


Mちゃんがみこゆいと朝まで一緒に眠っててくれることになり、Mちゃんご主人が私を産院に連れて行ってくれることに。


そんなこんなで、無事に産院にたどり着くことができたのが朝5時、検査してもらったら確かに破水しているから、入院確定です~~って判定もらって、ある意味、ほっとしました。「間違いじゃなかった~~」ってね。笑


Mちゃんご主人は、無事任務を終えて、「あ、じゃあ、僕は帰っていいのかな」と。

まだ、私も陣痛が始まってなかったから、冷静なもんで、「本当にありがとう~~」と冷静にお見送り。

なんか、予想していた流れとぜんぜん違うことに戸惑いつつも、この流れに任せようと思いました。



モニターつけながら、助産婦さんに、今からもしすぐに陣痛起きなかったとして、破水しているから、最終陣痛促進剤使うのっていつですか?と聞いていました。

夫が今すぐスペインを出発したらお産に間に合うのか?が知りたかったのです。

でも、24時間後には陣痛促進剤を使い、陣痛を始まらせるっていうことで、その時は、関空が台風の影響でクローズになってたので、羽田経由で帰ってくることになってたので、どう頑張っても、おさんには間に合わなさそう、、、と諦めました。


でも、後から聞いた話では、そのモニターつけ始めた時点で、実は10分間隔で陣痛は来ていたっぽい。


部屋でモニターしながら、私は、このまま入院だから、この後のセッションはキャンセルいれなきゃ~~と、クライアントさんにメールしまくってました。笑


そして、前回のゆいちゃんの時には、アメリカの弁護士との契約の日に破水したので、破水してから、弁護士さんに契約のためのスカイプミーティングを延期してほしいってメールしたんだったなあって思い返したりしてました。


あの時に比べたら、なんて、平和なんだろう~~ってね。


もう一回大きくばつんと音がして、今度は大量に破水しだしました。

痛めな陣痛になって来たので、助産婦さんを呼んで、陣痛の合間に分娩室に歩いて移動。6時6分でした。

陣痛の合間に夫とフェイスタイムで話して。夫は現地でのイベントが終わって、会の主催者たちとスペインの酒場におりました~~。笑笑


そこからは、アレヨあれよと言う間にお産が進み、次から、次に来る陣痛に耐え、握る手もないので布団の端っこを握りしめていました。

フリースタイルのお産ができる産院なので、畳の上に布団敷いて、その上での出産だったのだけど、みこちゃん、ゆいちゃんの時みたいに、後ろから抱っこして支えてくれる夫がいない状態で、今回は横向きに寝そべった状態でした。

なんだか、態勢が悪いなあ~こんな格好で産んだことないし、大丈夫かなあなんて思いながらも、痛みで体を動かすことができず、陣痛の合間に、助産婦さんに、「この態勢で産めますかねえ?」と聞いたり、「下に来てる足をもっと曲げたいですけど、、」と注文したり、色々うるさい妊婦だったかもです。笑

でも、体勢とか関係なく、お産はどんどん進み、


7時10分無事出産~~。


3番目のMちゃんを産んだ時も、3回いきんだら出て来た、楽なおさんだった~~って覚えがあるんだけど、今回は、「いきみたくなったらいきんで!!」って言われてから一回大きくいきんだら赤ちゃんは出て来てくれて、本当に楽なおさんでした。


普通は、頭が出そうで引っ込むみたいなのを繰り返す時があるはずなんだけど、笑、『あれ、もう出る?』って思ったほどでした。


なんかね、予想より早く生まれて来たことや、スピード出産っぷりに自分自身ついていけていない感じでしたね~~。


パパに「うまれた」と報告入れたら、

「すげ〜。

一瞬やったね。」

との返事。

本当に、一瞬の出来事のようでした。


でもね、生まれてから、あ、そうかあ、って思ったのです。


前回のゆいちゃんのお産は『旋回異常』(赤ちゃんが逆回りする)だったのだけど、私が経産婦だから、「この人は自力で産める」っていう助産婦さんの判断で、とにかく息んで息んで、力の限りいきんで産むことになったお産でした。


あの時のお産の最中には「産めないかもしれない」って恐怖が一瞬沸き起こったのでした。それくらい時間は短くとも力を使い果たしたお産でした。


その記憶があったから、「ちゃんと正しい方向に回って生まれておいでよ~~」ってことはすごく思ってて、楽なお産になってほしいっていうWISHは根底にすごくあったなあ、って思い出したのです。


今回、赤ちゃんは37週だけど、2994gという大きすぎず、でも小さすぎない体重で生まれてくれました。

これが予定日とかにまでなっていたら、きっと、大きくなりすぎて、こんなに簡単には生まれてくれなかったなって思います。私の一番楽になるように、そして、いろんな手配も整う時に生まれてくれたんだなあってことがわかります。


パパが留守でも、パパが帰国するその日までの数日間は、義母の仕事がちょうどお休みで、みこゆいの面倒をバッチリ見てくれることができたり、全部が綱渡り状態だったけど、結果的にすべてがうまくいったのです♪


f0128026_14381862.jpg


お産が軽かったこともあり、産後は、私は意外と元気でびっくりです。

あ、産後の子宮が収縮する痛み(後産)が23日はものすごく痛かったのですが(経産婦になればなるほど、後産は痛いらしい)、面白いことに、イタタタ~~って収縮痛が起きた時にCS60を当てると、痛みがスーーと引いていくのがよくわかりました。

入院中に子宮の戻りをチェックするのだけど、「あーもうカチコチだね、よく戻ってるわ!!」と。


子宮の戻りもよく、悪露も過去最高に早くおさまって、なんか、すごいなあ~~私の体、若返ってる??笑。って思っています。笑

そして今は念願だった、CS60 でお腹ゴリゴリをやってます!(CS60に出会った時にはすでに妊娠初期だったから、お腹ゴリゴリは自分のお腹にはできなかったのです~~)


そして、今回の産後、おっぱいの重さ&頻回授乳&搾乳による極度の肩こりも、CS60で乗り切れています~。


ボクサーがラウンドとラウンドの合間にリングのコーナーで体のメンテをしてもらうように、夜中の授乳が終わった時などに夫が凝っている部分にCS60を当ててくれることで、めちゃリフレッシュしてます。(夫も施術者になっててよかった~~~)


そんなわけで、退院直後から結構食事作りとか普通にできちゃってたりします。その気力と、体力があるところがすごいなって思っています。(家事をAI化しておいたので、随分楽なところも)

愛茉ちゃんの体重も順調に増えて、だんだんとおっぱいも軌道に乗り出したここ数日です!


(私のIHセッション、CS60施術はただいまお休みさせていただいていますが、CS60の施術に関しては夫が対応しております。よろしくお願いいたします♪)

f0128026_14351114.jpg
  作ったベイビーラップも大活躍してます♪


自分の人生でお産という感動の体験を6回も経験させてもらえたこと、これは、本当に私にとってかけがえのないギフト。
6人もの子供達が生まれて来てくれるなんて、思ってもいなかった。
(10月10日の妊娠期間を6回も繰り返したということは5年間妊婦だったということね、と気がついて、かなりびっくりしたし、よくやったな、と思ったけど。笑)

生まれた時は、こんなにちっちゃくて、何にもできない存在で、おっぱい飲んでるだけなのに、

2年で唯ちゃんみたいにおしゃべり上手になって、自分の主張を始めて、

4歳でみこちゃんみたいに色々社会性出てきて、お友達と自分や家族の中での自分について感じ始め、

11歳でMちゃんみたいに自分で色々考えて試行錯誤し始めるようになって、

15歳でAちゃんみたいに世の中への問題意識とか、自分とは何か?を考え始めて、

18歳でTくんみたいに自分はどう生きたいか?社会と自分について考え始める〜〜

そうやって、どんどん大人になっていくんだよね〜

今、私は44歳だけど、意外と自分のことって年相応な気がしていないというか、考え方とか、感じていることって、そう歳をとらないっていうか、どの年齢だった自分も今の自分とともにあるって感じがするのです。

0歳だった私も、2歳だった私も、4歳、11歳、15歳、18歳の私も、44歳の私の中にいるんだろうなって思うのです。

だから、子供達には、その時、その時、精一杯自分を生きて、たくさんの『自分』がしっかり詰まった大人になっていってほしいな〜なんて思います。

これから先、私には、どれ位この子達の人生のサポートがさせてもらえるのかなー♪ 

私の元に来てくれてありがとう🖤たくさんの愛をありがとう🖤


[PR]
by pineheath | 2018-10-03 15:23 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

夏到来~!!夏休み♪ アメリカから子供達が来ます❤️


夏到来~!!夏休み♪ アメリカから子供達が来ます❤️


さて、セッションに明け暮れてたので、準備不足でバタバタ~~。

後数日でアメリカの子供達がこちらに来ます♪


今回は、子供達3人+長女のボーイフレンド(男友達)の4人が来ることになっています!(食事作りに明け暮れそう~~笑)

途中、従姉妹も来たりするので、えっと、いくつ布団用意すればいいんだっけ???となってます。



長男T君は大学準備があるので、先に帰らなければならず、10日ほどの滞在になるので、その間、何して遊ぼう~~???!!!と、予定立ててます♪


普段、みこ&ゆいは4歳&2歳なので、遊べることが限られているけど、ティーンエイジャーばかりなので、逆に彼らの知的好奇心をいかに満たしてあげれるか?!

普段使ってないところを使って考えている感じです♪

座禅体験とかしてみようかな、と思っています♪


みこちゃんの保育園のお友達も、なぜか、3人が来るのを楽しみにしているようで、笑。

「みこちゃんママ!?あのね、夏になったらおっきいお姉ちゃんたち来るの?アメリカから来るの?私、maiちゃんが好き!
。。。ってことは、お腹の赤ちゃんは6人目なの?」

と話しかけてくれます。笑笑 4歳児、侮れない~~笑


昨日はセッション入っていなかったので、「今日こそは準備に当てなければ、もう日にちがない!!!」と本腰入れて、準備し、今日はまたIHとCS60が入っていたのだけど、その合間に残りの準備〜〜。


明日は日帰り東京で、その次の日に午前中用事があって、午後には子供達が来る!!!

相変わらず、目が回りそうになる予定ですが、なんだかんだ、乗り切ってます♪


久々に家も片付いて嬉しい♪ チビ仕様の我が家から、ちょっと大人対応な感じに模様替えしました。って、ハイテーブル出しただけですがね。笑


明日の東京の準備も終わってホッと一息~~と思って、ブログ書いてます。



さて、そんなわけで、7月はほとんどセッションが入れられません。

でも、後半は、ガールズたちだけになるので、少しゆっくり目な日も出て来るので、急遽どうしてもセッション必要!っというご要望がありましたら、対応できるかもしれません、ごお相談ください。


8月からは通常セッションに戻ります~~。どうぞよろしくお願いします!

8月で決まっている予定は

8月23日がIHファウンデーションクラスです!!


出産予定が10月頭です。産休は完全産休は2ヶ月間で、その後、シッターさんの見つかり具合でぼちぼち復活していきます♪

どうぞ、よろしくお願いします!


ブログもかけたりかけなかったりと、不定期なのに、セッションお申し込みいただけること、ありがたいです~。

それと、自分メンテ3ヶ月のプログラムについてもお問い合わせいただくのですが、次回は2019年4月からの3ヶ月の予定です!
この4月から3ヶ月でやって来た方達の変容ぶりったら〜!やはり、3ヶ月密にカウンセリングとIHとクラスとでがっつり自分に向き合ってもらうことで、変化が確実なものになるんだな、と思ってます。キネシなんか、一生できるようにならない、って諦めていた方達なのに、みんな、キネシ使って仕事し始めたりして♪ほんと、素晴らしいです。
2019年の3月あたりには募集開始します!


写真は泊りがけでIHCS60受けに来てくださっていたみほさんご夫婦♪
ミセスグローブ日本代表で、トリリンガルなので、司会とかに引っ張りだこで、google mapの声(!)という多彩、多忙なのだけど、ご主人と泊りがけで和束に来てくれてました♪


この頃は、ご主人を連れて、とか、ご家族で和束に来てくれるクライアントさんもいて嬉しい限りです♪

半分強制(?!)に奥さんがご主人のセッションも予約してても、意外と、ご主人側も深いセッションになったりして、魂はちゃんと許可してたんだなあって思います!






f0128026_13294787.jpg





[PR]
by pineheath | 2018-06-30 21:44 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

[4月スタート!] 『自分メンテの3ヶ月集中プログラム💖』の募集

f0128026_13235456.jpg

自分メンテ講座インストラクター養成はと〜〜っても楽しいプログラム(私がね。笑)で大好きなのですが、

そして、好評いただきているのですが、

募集して、蓋を開いてみると、『自分メンテ講座のインストラクターになりたい!』というわけではなく、

『自分にしっかり向き合うことがしたい』、という方のご参加が多いことがわかりました。


今の仕事を辞めるつもりもないし、今の時点で、習得した筋反射を人に伝えることに対して、そこまでエキサイトするわけではない。

ただ、IH、カウンセリングをがっつり受けつつ、さらに、自分で筋反射が取れるようになりたいし、それを自分と身近な人に使えるようになりたい。

そして、自分の内側で起こるモヤモヤを自分で解決できるようになりたい。

というご希望が多いのだということがわかりました。



そこで、


インストラクターになるという目標を外した、


ひたすら自分に向き合うためのプログラム


を組むことにしました。


当初、目標というものがあった方が、何かに向かうモチベーションになるな、と思っていたことから、

『インストラクターになる』という目標を作ることで、進むモチベーションにしてもらおうとして

『自分メンテインストラクター養成』ということでやりはじめたのですが、

面白いことに、IHやカウンセリングで、自分にどんどん向き合っていってもらうと、『やりたいことがわからない』『これといってやりたいと思うことがない』とおっしゃっていた方でも、『私、これに興味があるかも、、、』ということが出てきて、一旦それが出始めると、IHの効果もあいまって、そのやりたいことが、雪だるま式に、その方の内から沸き起こる『幸せ』に繋がる『何か』に膨れ上がっていくのだな~ということがわかりました。


だから、自分メンテインストラクター養成って形で、わざわざ、私が目標を作ってあげている必要はなかったのです!!(爆


やっぱり、人って素晴らしいな~!!って思います!!!


その人、その人の内側には、ちゃんとやりたいことが眠ってる!

そのことに、『今』気が付いていようと、気が付いていなかろうと、それは関係なくって、余計なものを外していって、自分に向き合っていったら、そこはクリアーに見えてくるんだなって確信しています!!


そこへ向かって全力でサポートさせていただいています。


というわけで、


『自分メンテインストラクター養成』は今回から

『自分メンテの3ヶ月集中プログラム』

という形にすることにしました!!!


なんだ、かんだ、ニーズに合わせて、より良い形に進化している自分メンテです〜〜!!


今回の内容も、前回1月からスタートしてきた『自分メンテインストラクター養成2期』よりも進化しているバージョンです!!!





自分メンテの3ヶ月集中プログラムに入ると。。。


☑️筋反射をしっかり取れるようになります。


☑️自分の日々の悩みは自分で筋反射をとることで、セルフキネシセッションを行い、自己解決できるようになります。


☑️いちいち悩みの中で立ち止まらなくなって、楽しさの中で進むことを選択できるようになります。


☑️私Keikoが認定心理学アドバイザーとして習得した『心の仕組み』に関する知識を伝授させていただくので、あなたは、くよくよ考える癖がなくなり、思考がクリアーになります。(これだけでも、40万円の価値があります!!!)


☑️悩みがなくなり、そこには、解決できるチャレンジと、考えても仕方がないことの二つしかないことがわかってきます。


☑️ネガティブな時は混乱している時です。落ち着いてポジティブに考えれるようになります。


☑️自分が何をしたいのか?やりたいことが明確になってきます。


☑️やりたいことに対して、具体的に何のアクションを起こせばいいのか?がわかってきます。


☑️漠然としか考えられていなかった自分の幸せについて、具体的に何をどうしたらそこにつながっていくのか、がわかって来ます。


☑️わたし(Keiko)のサポートのもと、自己実現に向かって進みます。


☑️自分が自分の道を進むことに対する不安について、IHセッションがあなたを強力にサポートします。


☑️IHで潜在意識から動かし、さらにカウンセリングで思考癖を矯正していくので、いい方向になったけど、自分の思考で揺り戻してしまう、、、というジレンマも解消され、あなたはどんどん進みます。


☑️3ヶ月間になんと、トータル6回のIHと6回のカウンセリングセッションを受けていただくので、自分の魂が求める状態に安定した位置を保つことができます。(私Keikoと頻回に話すことになります。笑)


☑️筋反射を使って、自分の悩み、家族、友人、の悩みに対応できるようになります。


☑️キネシのミニセッションをご自身のサービスに取り入れることができます。


☑️一度の講座を受けるだけでは、習得しきれない技術でも、繰り返し参加できる権利があるので、筋反射を講座を受け続ける中で習得できていきます。


☑️これを土台にご自身の進化の道を爆進することができます!



キネシの技術は、アロマ、整体、ホメオパシー、カウンセリング、色々な分野ととても相性が良いです。ぜひ、ご自分のスキルを、キネシとともにさらに向上させたい!と思う方にも、相変わらず、もってこいの3ヶ月集中プログラムになっています❤️


ご自身のスキルにキネシをどう活かせばいいのか?いまいち繋がらない~~という方には、カウンセリングセッションの中で、ビジネス展開のアイデアをお伝えしていきます。


2018年4月から『自分メンテの3ヶ月集中プログラム』のスタートです!!!!


これは3ヶ月間、みっちりご自身と向き合ってもらうカリキュラムになっています!


一度でもパワフルなIHのセッションを、1ヶ月に2回という密なペースで受ること、そして、思考を変えていくコーチング·カウンセリングセッションも1ヶ月に2回というハイペースで受けていくことで、3ヶ月間であなたは大きく変容して行きます。


なんか、ちょっと良くなったけど、また、モヤモヤした自分に戻ってしまう、、、という状態からスピーディーに脱して、その状態を維持する、というのに、3ヶ月という期間がいいと思っています。1年コースよりも、ハイーペースでセッションを入れる形になるので、ダレるということがなくなります。

(実際、一年コースから、3ヶ月コースに変更してみての、クライアントさんの変化には感心します!)


自分の内側と向き合うことは、時に、本当に苦しい作業だったりします。

だから、そこをしていく時に、伴奏者がいることが、どんなに心強いことか、そして、魂が求める道を進んでいるって確信を持ちながら進むことの大切さを実感してもらえると思います。


自分とみっちり向き合うこと、自分の課題を超えること、それをしていくたびに、見えている景色は大きく、大きく変わっていくのです!


2018年の春から3ヶ月をみっちり自分に向き合うために使いましょう!!!


私は、10月が赤ちゃんの予定日のため、今回の3ヶ月の後は、このプログラムは一時休止になる予定です。(次の再開は2019年の4月、1年後の予定です。)


なので、自分に向き合う!!!ということを今やりたい方は、ぜひ、今回お申し込みください。


私の人生こんなもんじゃない!!!本気で生きるぞ!


って思うあなたの参加をお待ちしています!(今回も参加しやすい値段設定にさせていただきましたが、本気ではない方の参加はご遠慮ください。自分が本気か、今一度、自分と対話してみてください。)


とは言っても、私Keikoは相変わらず、とても優しいです~~(笑)❤️

厳しいことも言うけど、優しいです❤️


自分に向き合う中で、本来の自分が求める生き方、やりがいのある事を見つけていって、1年後、3年後、10年後、そして、自分が死ぬ時に、ここで自分に向き合ったことが今の自分につながっているな~と思えるような、自分の未来への種植えをしていきましょう。


あなたは1年後、3年後、5年後、、、今のままでいいですか?


何か、違う人生を歩んでいたいですか?


もし、今のままは嫌だ!と思う方は、本来のあなたとしてイキイキ生きれるための種植えをしましょう!今がそのチャンスです


(そして、私の個人的な要望としては、一緒に活動できるような、お互いにwin-winの関係で長く付き合える方と繋がれることを祈っています❤️





⭐️『自分メンテの3ヶ月集中プログラム』の具体的な内容


『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』オープニングセッション(1時間~対面、スカイプ可)


約月2回のIHセッション(1時間半~2時間:対面、スカイプ可)


約月2回のコーチング/カウンセリングセッション(1時間:対面、スカイプ可)


コーチングセッションで出す宿題をやってもらうこと


自分の状況、進化を報告してもらうこと


期間中の私が開催する、IHファウンデーションクラス、自分メンテクラス、その他クラスへの自由参加権


期間中、1度、『自分リトリート』に宿泊兼ねてこちらに来てもらいます。(無料)その時に、CS60の施術も受けていただきます。(5月以降~)

自分リトリート中に、IHの対面セッション、自分メンテキネシ講座、宇宙とつながるカウンセリングセッション、自分の波動を整えるためのワークをこなしてもらいます。(これは1回のIHと1回のカウンセリングにカウントされます)

筋反射の習得加減によっては、個別授業の実施(1回から3回ほど 1回2時間)


全体的に、自分に向き合うこと、そして、クリアーな自分になっていき、自分が理想とする生き方が明確になって、そこに焦点があってきます。そして、ぶれにくい自分になっていくので、その合わせた焦点に向かって、楽しんで、喜びを持って進んでいけるようになります。



自分のやりたいことがわからないという方でも、IHのヒーリングとコーチング/カウンセリングセッションで共にワークしていくので、「自分がやりたいこと」が最初は漠然と、そしてはっきりとわかってきます。

そして、そちらの方向に進む意欲が湧いてきます。


カウンセリング/コーチングは、お一人お一人に向き合って、今のあなたにベストなアドバイスをしていくオーダーメイドなセッションになります。

でも、依存する気持ちではなく、自分が自分で立っていくぞ!という、意気込みが必要です。

今、自立できていない自分がいたとしても、『自分に軸を持っている、自立した自分になりたい!』と思う気持ちが大切です。


必要なのは、自立する気持ち、その勇気です


コーチングセッション/カウンセリングセッションで、ご自身が向き合うべき課題についてカウンセリングをしていきます。

健康問題、人間関係、自分の思考癖、人へのジャッジ、ダイエット問題、、

自分の課題に向き合って超えていくと、どんどん生きやすくなります。

自分の一瞬一瞬の嗜好が変わってくると、自分の幸福度の底上げにつながり、引き寄せるものが変わってきます。



自由参加権のあるクラスの開催スケジュール:

(全て参加しなければならないのではないのですが、参加する権利を持てます)


4月 

   10日 自分メンテ講座

   17日 キネシお茶会 

   24日 IHファウンデーションクラス

   27日 思考の癖を変える!『キネシ+心理』講座

   


5月

   8日   IH練習会

   15日 自分メンテ講座

   25日 IHファウンデーションクラス

   30日 キネシセッション特訓ワンデー

   


6月

   5日 ゲームの会

   12日 自分メンテ講座

   21日 IHファウンデーションクラス

   27日 自分のビジネスを軌道に乗せるためのビジネスコンサルワンデー

   


4月から6月までの間で、開催クラスは全部参加する必要はありません。

ご希望のクラスを受講ください。最終的に、クラスにあまり参加できず筋反射が習得できていない場合は、個別クラスで指導させていただくことを予定しています。(その場合、予定を合わせてこちらに来ていただくことになります。)

また、3ヶ月以内で参加できない場合は、今後クラスを開催する時に参加していただくこともできます。


期間中に自分リトリート(宿泊付き)に来ていただく日にちは、調整して決めたいと思います。




『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』今後の予定:



2018年3月 『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』 募集スタート


2018年4月  『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』スタート!!!


                 オープニングセッション(スカイプ または対面)(1時間)

                 IHセッション 1回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 1回目(スカイプ または対面)(1時間)

   

                 IHセッション 2回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 2回目(スカイプ または対面)(1時間)


                (参加自由クラス)

                 自分メンテ講座

                 IHファウンデーションクラス

                 思考の癖を変える!『キネシ+心理』講座

                 キネシお茶会



2018年5月.

                 IHセッション 3回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 3回目(スカイプ または対面)(1時間)

   

                 IHセッション 4回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 4回目(スカイプ または対面)(1時間)


                 (参加自由クラス)

                 自分メンテ講座

                 IHファウンデーションクラス

                 キネシセッション特訓ワンデー

                  IH練習会 (受ける側として、参加していただけます)

2018年6月

                IHセッション 5回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 5回目(スカイプ または対面)(1時間)

   

                 IHセッション 6回目 (スカイプ または対面)(1時間半~2時間)

                 カウンセリング/コーチングセッション 6回目(スカイプ または対面)(1時間)

                 自分メンテ3ヶ月集中プログラム 卒業セッション♪(スカイプ または対面)(1時間)


                 (参加自由クラス)

                 自分メンテ講座

                 IHファウンデーションクラス

                 自分のビジネスを軌道に乗せるためのビジネスコンサルワンデー

                 ゲームの会(気づきにつながるゲームの会です)


※期間中(5月または6月)に自分リトリートとして、こちらにいらしてください。その頃、私も施術できるようになっているCS60も体験していただきます♪


           


  


さらに進化しています〜〜!まだ、このブログでは、かけていなかったのですが、5月あたりからCS60の施術ができるように持っていってます。今回の自分メンテ3ヶ月集中プログラムの方には自分リトリート時にCS60の施術も受けていただきます♡


自信を持ってお勧めする内容です!!


一気に前進すること間違いなしのカリキュラムになっています。


私は今からあなたの進化が楽しみでなりません


ぜひ、ぜひ、一緒に進んでいきましょう!

世界は思っていたよりずっと優しいし、楽しいところだと気がつくと思います。

そして、楽しんで生きることを自分も世界に広めたくなると思います~~❤️





ではではっ

『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』 の詳細 です


期間:2018年4月~6月 3ヶ月間

費用:25万円


募集人数:3名


募集締め切り:2018年3月31日


(今回も据え置き、この値段設定でさせていただくことにしました。

募集人数は、他のクライアントさんとの兼ね合いで、たくさん見れないので、多くはありません~。

この後は、1年後まで募集はできないと思うので、気になる方は、今回、お早めにお申し込みください。)

また、お申し込みは入金を持って確定になります。宜しくお願いします。

(分割などのご希望の場合は、ご相談ください。)

(入金後はキャンセルを受け付けませんので、どうぞ、お気持ちを確認してからお申し込みください。)


申し込みは

keiko@purefoodpurebody.com

まで。

件名は『自分メンテ3ヶ月集中プログラム』 でお願い致します。


私は、あなたの『本気』を応援したいです。


2018年の春からは、もう同じところでぐるぐるするのはやめにして、

もう、自分はディズニーランドにいるってことに気付いていきましょう!


楽しいことを本気で楽しむ毎日にしたい人、一緒に楽しみましょう


あなたのお申し込みをお待ちしています♡












[PR]
by pineheath | 2018-03-17 21:38 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

私のダイヤモンドレポート~6人目妊娠発覚から『生む』決断まで

f0128026_12061340.jpg
                     (ダイヤモンド歯固めだって。笑)




前の記事で、6人目の子供を妊娠したって、密かに報告したんですが、


実は、今回の妊娠、私には、超予定外の妊娠でした。


そして、「うむ」という決断をするまでに、いろーーーーんな葛藤がありました。


でも、私は、自分がダイヤモンドだと自分が思える決断を、何よりも『自分』が下せたことに、我ながら、「あっぱれ!私!!!」と思っています。笑


今日は、私が今回のことをどう受け取っていたか、そして、どう決断していったか?についてシェアしたいなって思います。
何か、自分にとって、予想外のことが起こった、え〜〜どうしよう〜〜と思ってる人に、少しでも参考になったらいいな♪




私のブログ読んでくれている方は、もう知っているかもしれないけど、

ちょっと私の経緯についてです~~


2013年に3人の子供をアメリカに残して、前夫と離婚話し合っているときに今の夫との子供、みこちゃんの妊娠


→ 離婚成立、元夫と喧嘩状態に陥る。


→今の夫と再婚し、みこちゃん生まれた後には唯ちゃんも生まれ、幸せ、でも、その一方でアメリカの子供たちとは会えない日々が続き、苦しむ。


→2017年
 アメリカに居る子達と会うためにアメリカで弁護士雇って、生後半年にも満たない唯ちゃんを連れて、アメリカに向かって裁判起こす。

(そのアメリカ3ヶ月滞在中に手首の骨折、アメリカで保険もない状態で救急医療と外科医にかかる羽目になったりもする。大泣)


→それでも、それでも、裁判やり遂げて、元夫と念願の和解!!を果たす!!!!
(今では、子供の成長一緒に見守るいい状態になりました〜〜。嬉涙)
アメリカの子供たちとも、3年ぶりの再会を果たし、交流再開!!


→そして、さあ、夏と冬の年2回は直接会えるように、アメリカに私が行ったり、子供たちを日本に来させたり~をし始めることに!!
それを金銭面でもサポートするぞ~~!!と、私も、大きな目的を持って仕事に向かうようになる。


→だから、セッションルームも自宅から離して別のところで作り直し、そこで、セッションとクラスができるように整え、さらに、遠方からいらっしゃる方達のために、宿泊できるスペースも整え~~、

「大好きなセッションとクラスを大きく広げていくぞ~~~!!

そして、子供たちと会うための金銭サポート万全にするぞ~~」って、めっちゃ張り切る。

(実際、去年の夏の子供たち、日本へ帰省は無事達成し、冬に私が子供たちに会いにいくっていうのも、無事に達成♪)


→冬のLAで子供たちと集まって、それはそれはいい時間を過ごし、別れ際に、涙する子供たちに、「次は夏だからね~~~!!夏なんて、すぐだから~~!!」って言って励ます


→さて、日本へ帰ってきたら、また夏までに、子供達と会える資金作りだ~!!!って、張り切る。

そんな中で、めっちゃ伸びている、なり君の『ナリ心理学認定心理アドバイザー第3期』に参加して、どんどん広がっていく、なり君のエッセンスを吸収!そこの学びは大きく、自分も、いろいろなプロモーションして~~~って、張り切る。

(実際、たくさんお申し込み頂きありがとうございます!!!

去年の12月などは、60万円ほどの収入になりました。感謝)


→そして、この調子~~と、張り切ってセッションをこなす毎日。

そんな中、VIP相手のお仕事の話も舞い込む〜♪




さらに、今後の仕事の展望に超ワクワクしている時、、、、


そんな絶好調な時、、、


なんと、なんと、なんと、、、


まさか、まさかの今回の妊娠発覚ー!!!!


最初、妊娠かも、、、と思った時に、


目の前に描いている計画がガラガラと崩れるような恐れがありました。


『どうするの〜〜〜〜???
そんなんで、アメリカにいる子供たちとの約束果たせるの?私??』


っていう不安。


『これから仕事。。。どんどん伸ばして行くんだよね?セッションルームも新調したんだよね?妊娠、新生児〜〜〜の生活と仕事って、どうするの~〜〜〜〜〜〜〜!!!


張り切ってたのに、どうするの〜〜〜〜私???』



って不安。



妊娠って、自分で自分のこと、コントロールできない時間が否応なく押し寄せる。
コントロールできない怖さ。

6人目ともなると、つわり中の苦しさ、臨月の苦しさ、そして、産後の苦しさが手に取るように蘇る。。。


それでも、自分一人、のほほ~~ん~~~として妊娠ライフ楽しんでいられる身なら

例え43歳の高齢妊娠であっても、ただ、ただ喜べた。


ただ、私には、莫大なお金をかけて、取り戻した、アメリカの3人の子供たちとの約束がある。

張り切って、進めていきたい仕事がある~!!!!


どうすんの〜〜〜私???????


『それで、子供達との責任果たせるの?????』

その言葉が、私に大きく、大きく迫ってくる。。。。


。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。


今回の『うむ』っていう決断は、そういう意味で、私にとって、ものすごく、ものすごく、考えさせられた決断だった。




でも、ダイヤモンドな私


以前の自分だったら、何日も、何日も悩みまくっていたことでしょう。「夫はどう思うか?」とか相手の気持ちもすごく気になったことでしょう。「アメリカの子供達はなんていうかな?」って余計な心配はどんどん広がっていったでしょう。

自分の軸なしに悩みまくっていたと思う。


でも、今の私は、ダイヤモンド★なのです。


今回、夫に「どうしたい?」とか、「どう思う?」という相談一切なしに、自分一人で、決定を下した。


誰にも相談せずに『うむ』っていう決定を下した。


そして、その決断を下すのは、3秒だった、とは言えないけど、笑、1時間以内だった。



「妊娠してた」という知らせは、夫にはわかった時には知らせてあって、彼は、私がこれまでどんな気持ちで、仕事に励んでいるのか、わかっていたので、今回妊娠していても、私が中絶という決断をすると、思っていたらしい。


だから、夫の方から、どのようにこの話を切り出せばいいのか、彼自身そのタイミングを測れないでいるようでした。

やっと、みこちゃん、ゆいちゃんが保育園に行って、夫と二人でゆっくり話せる時間になって、

「じゃあ、例の件話そうか??」


ということで、話し始めた私。


「あのね、この妊娠を間違いだったとして、おろしたとしたら、私は一生このことに後悔すると思う。


そして、妊娠させたってことで、あなた(夫)のことも恨みに思ったりする瞬間がこの先出てくるかもしれない。


年齢のことは問題だとは思わない(だって、みこちゃんの出産だって40歳だし)みこちゃんの時に、あの状況の中で、産むことを決断したのに、この状況だから生まない、っていう決断は、私が今したいことだとは思わない。


やっぱり、

私のお腹に来てくれた赤ちゃんは、私にとって、今の私に大きなチャレンジだけど、

だけど、

それよりも、何よりも、お金になんて変えられない、大きな、大きなギフトなんだと思う。


それは、みこちゃん、ゆいちゃんの時とも全く同じ。T君、A ちゃん、Mちゃん(アメリカの3人の子供)の時とも全く同じ。


だから生むからね。 
サポートよろしく!!!!!


。。。。。。

。。。。。。。

。。。。。。。。

。。。。。。。。。


「おろす」という話をされると思っていた夫は、ものすごくびっくりして、そして、その後、本当に、本当に嬉しそうな顔になりました。(涙)


そして、一言、「けいちゃんは、やっぱりすごい」って言いました。


「なんか、心の底から、元気が出た~!!!!!!!


そっか、そっか、そっか~~~、生むのか~~~!!!!」


と次から次に彼の口から喜びの声が上がって来ました。





この決断、私が自分で自分のことをダイヤモンドだな、と思ったのは、以下のポイントがあるから。


1、人の意見を気にせず、自分のがどうしたいのか?だけを自分に問うことができた


2、大きなチャレンジになることだから、と凹みそうになることを、いや、どうにかなる、だって、過去色々起こったし、大丈夫だった!どうにかしてみせる!!

だって、私は、産みたいんだから!!!と起こる出来事に対して「問題だ」と見るよりも、自分をさらに元気にさせる「ギフト」だと見ることができた。


4、そして、相手がどう思うか?で躊躇することなく、自分のまっすぐを相手に伝えることができた。それも相手を一ミリも否定することなく。


5、相手がどういう反応をしようとも、それを受け止めるという覚悟ができていた。

ある意味、相手を本当の意味で信頼できていた。


6、さらには、私の決断が誰かに勇気を与える始める、起こったことが問題だったのじゃなくて、本当にギフトになり始めることが起こり始めた~(夫が超絶喜んだ♪)


もちろん、今回の『生む決断』には、反対の人もいます(→私の両親。笑)

やっぱり、親世代は、心配だよね。その気持ちも、わかるし、ありがたい。


でも、私は、心配、恐れをベースに、物事を決めるのではなく、『愛』をベースに物事を決めたい。


そして、私の決断は『愛』の決断だった。


『ダイヤモンド』な決断だったよ


私たちは、生まれながらに、どっこも欠けてない、最高の輝きを持つダイヤモンドなんです。

自分の欠点だと思うことも含めて、それがダイヤモンドな私♪って思えるようになると、人生は良い方に、良い方に進んでいくしかなくなります。

自分軸が定まらずに、悩みがちになってしまう人は、さっさと、ダイヤモンドな自分を思い出しましょう〜♪


わたしのアプローチは、IHセッションと、カウンセリングセッションで、どんどんダイヤモンドだったということに気がついていく流れになります。

つまずいている人は、つまずきポイントがわかるようになり、ダイヤモンドへの道をまっしぐらになると思います♪


人ってどうしても、思考する生き物だけど、その『思考という武器』さえも上手に使って、どんどんダイヤモンドになる自分になっていける。IHで潜在意識にある不必要な信じこみを手放しつつ、思考を味方につける、その両方でどんどんダイヤモンドな自分になっていきますよ💕


出産予定が10月頭なので、そこからは、産休に入らせていただきます〜。

ご自分に向き合いたい方、是非ご連絡ください★




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お知らせ★

4月から始まる自分メンテ講座インストラクター養成3期(3ヶ月コース)は、まもなく募集開始します〜〜♪ここでは、IHに加え、なり心理学で培った物を丸ごと伝授します♪

LIne@やってます〜〜!先行でお知らせ流します〜〜。
無料のオラクルカードリーディングサービスはLIne@のみのサービスです♪
ぜひお友達登録してね♪

Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪



  Pure Food Pure Body Line@

f0128026_11361971.png
















[PR]
by pineheath | 2018-03-06 12:07 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

自己責任と幼児性

f0128026_04191550.jpg

今日は、午前中のカウンセリングセッションでも午後のIHセッションでも自己責任とか、コミットすることに関する話が出てきたり、私の中でもそこにまつわる出来事があったりたので、ちょっとそこら辺について書いてみたいと思います。


自分が関わることに対して、自分が責任を持つと言うコミットをしていない状態のまま、なんとなく関わり、なんとなくやり過ごして、


その時に、何か問題が起こったとして、


そういう流れで進んでいた場合、人は、「その責任を自分が請け負います!!!」という能動的な気持ちになるよりも、


「誰か、何かのせいでそうなった!」と外側に責任を押し付けようとしてしまいます。


これって、誰かのせいで~とか、何々のせいで~~と外側に文句を言っている限り、自分に向き合う必要はないので、楽なのです。


で、それをやってしまうの事の発端を突き詰めて行くと、それは、自分がそのことに責任を持つってコミットしていないのに、それに関わっている、要は、自分が自分の内側に軸を持たない状態で、それをしてしまっていることに行き着くのですよね。


何かをする、と決めたのなら、それを自分が自分の責任でやるって決めていること、そうすると、能動的に物事に対処して、自分の頭を働かせることになるのです。


最初は、母親との関係が発端だったりするけど、自分が幸せではないことを誰かのせいにして生きる癖がついてしまうと、

自分の幸せのためには絶対必要になってくる、『自分で自分の幸せの責任を取る』ってことを、誰かに預けてしまうことになる。

で、それによって、ますます幸せの循環とは、反対方向に回路を回しているもんだから、こんなはずじゃない、って人生が続いて、それを、誰かのせいにする、外側のせいにするという『逃げの思考』から抜けられないまま、ますます、上手くいかないことへの怒りを外側に募らせることになって行く。


もちろん、無力な子供の自分をコントロールして、自主性を奪ってしまったのは、そもそも母親を中心とする人だったりするんだけど、それに対して、復讐するために自分がさらに不幸せな循環を回し続ける、復讐の人生になる、というのは、本当にもったいないことだと思います。


最初、何があったとしても、どんなに辛い子供時代だったとしても、その時のせいで、私は~~と言い続ける人生にするのか、

今、大人になった自分として、自分の人生の幸せの責任を自分が取ると決めるのか(過去から受け持ったお荷物を持ったままであっても)


その選択権は、いつだって自分が持っているんです。


私には5人の子供がいるのだけど、子育てで大事だなって思っていることって、『どうしたい?』ってその子の自主性を尊重してあげることだなって思っています。

その本人の意思で選択したことが、失敗と思えることに終わっても、そんなことは関係ない。だって、道の過程で、失敗はつきものだし、そんな中からしか、人は学べないから。

で、その時に、失敗した悲しみは一緒に受け止めてあげるけども、解決をしていくには?って所を模索させることが大事かなって思っています。

模索して解決していくってところは、考え方の部分が大きいので、ネガティブになりそうだったら、励まし、学びは何なのか?ってポジティブな側面に焦点を当てるサポートをしていく。


自分でやってみて、失敗しながらでも、進んでいく、その自己責任で物事をやる練習ができていると、『失敗しても、また立ち上がれる』というところに自信がついてくるので、力強くなってきます。


自己責任で物事がやれるかどうかって自己信頼とつながってくるし、それには自分の幼児性と対峙できていないといけないのかなって思っています。


幼児性が強いと、自分で決定せずに誰かの責任の元で生きようとする。そして、その時の不具合を相手にぶつける思考になってしまうのですね。自分の幸せの責任を自分が取らない思考になるのです。

それはある意味楽、だって、誰かのせいにしておけばいいのだから、でも、本当の意味での幸せにはなれないのです。

だって、まず、自由ではないから、誰かに頼ることで生きるって構図が潜在意識的に生まれているので、どうしても枠が狭くなる、自分が枠を取っ払って、本当に自由にできるのだったら、どうしたい?って思考を元に生きることをしなくって、まず、頼るべき誰かの存在の枠の中で自分のまあまあの幸せを獲得しようとしてしまうのですね。

そして、『頼って当たり前』の思考がどこかにあるので、自分の尻拭いを誰かにさせることに対して、違和感を感じないのですね。


今日の午前中のセッションは、自分メンテ養成の一コマのカウンセリングセッションだったのだけど、その中で「自分にとって嫌だと思うことはなんですか?」という質問をしていて、その時に、彼女が「自己責任が取れていないやり方をする人だ」って言っていました。

彼女はとても自立している、素敵な方で、自分が精神的に自立すれば自立するほど、上に書いた幼児性の高い人に対して、それ違うでしょ!って違和感を感じるようになるのですよね。


あ、で、ここでちょっとお話ししていたことの中に、それってジャッジに当たるのか?って話をしたのですが、『自分とはどんな存在でありたいのか』という、自分のこうありたいという姿、自分の美学に反したことに対することとして、違和感を感じたり、嫌悪感を生じる、ということは、自分の中に、その要素があったら、自分が嫌だと思うことなので、ちゃんと、ノーをいう必要があることなのですね。

「何かをジャッジするのは良くない」って言葉があったりするけど、それっていうのは、自分の成長を妨げるような、不必要な信じ込みから来る批判のことなのです。

だから、何かに対して、モヤっとした感情が湧いたからといって、それは、自分が不必要な信じ込みを持っていることの証拠とは限らないのだよーって話をしていました。両方あるってことなんですね。

不必要な信じ込みを手放すタイミングに来ていて、何かに対して、モヤモヤするのか、それとも、自分の美学に反しているからそういうのは嫌だ!って反応をしているのか、結構見極めが難しいと思うけど、前者の場合は、モヤモヤしつつもなんか気になる、、、って感じがする傾向があるかなって思います。そして、後者の場合は、そこに嫌悪感に近い感情がわくなって思います。


さてさて、話を戻すと、


自分の幼児性と対峙して、自立して、それによって何より大切な自己信頼が生まれてきて、自己責任で物事に対して向き合えるようになる、

だから、自分がやると決めることは=自分がやりたいことだと、自己責任を取る覚悟がつくことなので、自分がそれをやるんだ!って自分を軸に言うことができる、って流れなのかな、それか、それらは同時に成長することなのかなって思います〜。


今では、自分の幸せの責任を自分で取ることを決めて生きている私ですが、こんな過去もあったなあ(今では、過去生のように感じる話ですが


こんな記事も書いたなあ。(今ではまたシステム変更があったので、このシステムで回してはいないのですがね♪)





[PR]
by pineheath | 2018-02-18 04:24 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

無価値観はDNAレベル

今日、朝からハッピーちゃんがバシャールに質問して確認した内容だ、というyoutubeを見てて、とても、興味深いことを言っていたので、ぜひみて観てほしいなと思い、こちらでシェアします。



ハッピーちゃんが読んだという本『アルクトゥルス人より地球人へ』私も、早速アマゾンで注文してみました。
また、読んでの私なりの感想など、こちらでも紹介したいと思います。

この頃、セッションで、宇宙人というキーワードも度々出てくるので、私はそこまで宇宙人に興味持っているわたわけではなかったけど、自分の中で興味がどんどん湧いてきているなって思っていたところでした。

『無価値観』って拭っても拭っても、いくら成功しても、それでも、それを拭いきれなくて、人は何かをやり続けようとしてしまうのかもなあ、なんてことを感じていたので、この無価値観のルーツの話はとても興味深かったです。

あ、一応、このyoutube観る時間がない人のために、内容をざっと書いておくと、
二ビル星のアヌンナキという宇宙人たちが地球に降り立った初めての宇宙存在だったらしいのだけど、
その人たちの目的は地球の「金」を発掘するためだったらしく、(彼らの星にその成分が必要だったから)
で、その金発掘のためにその時地球にいた生命体(霊長類?)とアヌンナキのDNA を掛け合わせて、今の私たちの祖先ホモ・サピエンスを作ったと。
ホモ・サピエンスは要は金採掘の労働者として生まれてきてて、その労働者が反逆をしたらいけないということで、そのDNAを操作して、自分たちが『神である』という絶対自己受容みたいな DNA のところがOFFになるようにコードされてしまったそうです。
これは宇宙犯罪にあたることらしくて、今は、アヌンナキは心を失うという罰(?)を受けているらしいのだけど、、、

そんなDNAに操作を入れられている私たちは、DNAレベルで『自分は無価値』って思ってしまう。ということらしいのですね。
そして、アヌンナキを神様として崇める事をさせ始めたらしいのです。

そこから始まり、何か、何か自分より偉大な何か、を(スピリチュアルな世界では、神とか、サムシンググレートとかでさえも)『自分より偉大な何か』を崇めるのが普通になっている、って話でした。

確かに〜〜、と思いましたね。サムシンググレートを上に見ること、ってもう、自分の中で当たり前すぎて、気がつかなかったことだったので、私にとっては、おおおおお〜〜〜!!!!
という、大きな気づきになりました。

親とか、先生とか、社長とか、そういう社会的に上の人を崇めることには、もう違和感を感じるようにはなっていたけども、サムシンググレートとか、宇宙人(エイブラハム)とか、に対して上に崇める気持ちって普通にあったなあ、普通にありすぎて、気づいてなかったなあって思ったのです。

私たちがこの情報を得れるのは、そろそろ、この操作の影響が切れていく頃だかららしいです。
『私は自分の世界を創造できる存在だった』って気がつく時がきているって♪

アルクトゥルス人(宇宙人)がアヌンナキのやってしまった事を暴露してくれている本らしいのだけど、そのDNAがオンになったら私たちにすごいことが起こる、ってことが書いてあるようです♪

つい最近も、とても大きな決断を迫られる出来事があったのだけど(これについてはまたシェアできる時がきたら書きたいと思います。)
その決断をするにあたって、ハッピーちゃんがこの話の中で言っているような、ハイヤーマインドの自分として、自分の出来事を見て、決断を下すということができたって思って、そんな自分をブラボーって思ってます。(→決断をした後で、うえーんって泣いたりもしたけどね。笑)

その決断を夫が聞いて「けいちゃん、やっぱりすごいな」と言ってました。

私たちは、自分が力を持っている存在だって本当に思う。
何か出来事が起こった時に、その高貴な存在としての自分はどう判断するのか、その一瞬一瞬が自分の人生をクリエイトしていくんだなあって思います♪






[PR]
by pineheath | 2018-02-08 11:30 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

パミラカン島に来ています~

f0128026_22410857.jpg

土曜日午前中に対面のIHセッションを終え(もう、感動のセッションでした~♪)、その後、1時間ちょっとで用意を済ませ、いざフィリピン、パミラカン島へのバケーションに出発しました

雪がちらつく、めちゃ寒い京都から、インド綿のワンピースでも、汗ばむくらいの常夏の地へ~。文明の恩恵、飛行機ってほんとうにすごいですね。ありがたい。


今回は、マニラに深夜についたのだけど、友人の計らいで、なんとpoliceバッジつけた人が、迎えに来てくれてて(!)、入国審査も長蛇の列の横をスルスルと通り抜けて、一切待たずに通過でき、至れり尽くせりの旅の始まりでした。

子供たちは深夜なので、二人揃って大爆睡だったため、ものすごく助かった~。


その夜と、次の夜は友人が、所有のホテルの部屋に案内してくれて(ホテルの部屋を持ってるって、って、これもまたびっくりですが、笑)、美味しいフィリピン料理の店に散々連れて行ってもらい、そして、マニラからタクビララン空港に飛ぶのに、マニラ空港までふたたび連れて来てもらってのボホール島への移動。

あ、ちなみに、目的地のパミラカンへはボホール島のタクビララン空港から車で30分くらいのバクライオンという町の港まで移動し、そこからパミラカン島へ船で移動、という行程になります。


タクビララン空港までは、パミラカン島でお世話になるコテージのオーナーがJuniorがお抱えのタクシーでおむかえに来てたので、なんともスムース。


今回は、前回友好を深めることができたので、エージェント通してではなく、宿のオーナーJuniorとNemesiaと直接やりとりして、滞在予定を決めたので、私たちの飛行機が到着する時間に合わせて迎えてくれたのでした。


船着き場には、Juniorの船が、若い男の子たちと待っていてくれて、寝てる唯ちゃんを抱っこしている私を皆で抱っこして船に乗せてくれて、(小さな船だから、飛び乗らないといけない感じで)大変な行程なのにもかかわらず、すべてスムースに進み、夢のパミラカン島へ到着しました~~~!!


あ!笑、一つアクシデントがあったといえば、あった、あった!

マニラ空港からタクビララン空港に行くときに、両替をしておかなきゃね、って話していたのにもかかわらず、あまりに唯ちゃんがギャンスか言ってて、気がついたら、搭乗口にまで来てしまってて、「しまった、お金両替していない!」ってことに。あと30分で出発だけど、まだ、搭乗始まってないってことで、チェックインのところに戻って、両替してくる!と、夫。彼のパスポートと、チケット持って、両替しに行ったのです。

でも、待っても帰って来なくって、いよいよやばいかなあ、って思って、私は搭乗口まで進んで(もう皆登場し終わってる)どうしよっかなあ、、って呑気に子供二人と待ってたら、なんと、血相変えて夫が搭乗口からこちらに入って来ました。

なんと、両替はとっくに終わってて、でも、待合場所に私たちの姿が見えなかったとかで、飛行機に先に乗ってしまったのかと思ったらしく、彼も飛行機に乗ったけど、席についても、誰もいない!!!ってことで、超焦って戻って来たらしい。

結局、全員で揃って飛行機に乗れたって結末だったのだけど、その時は、超~~焦った夫だったと思うけど、後では、笑い話で、なんだか、人生って本当にそういうことなのかもなーなんて思ったのでした。


その時は、もちろん超必死なのだけど、いつも、なんとかなるし、後から振り返ると、その超必死だったことも含めてめちゃくちゃいい思い出になっている、って。思うんですよね~


きっと、VIP待遇なことよりも、そうやって超必死になったこととかの方がいい思い出になってたりしてねー。笑


夫とは、「一人でパミラカン行ってどうするんだって思った~?」なんて言って大笑いでした。


パミラカン島では、ひたすらのんびり~~~♪に過ごしています。

とは言っても、子供のペースもあるから、それに合わせつつだけどね

f0128026_22410318.jpg


目の前には海が広がってて、砂浜はサラサラで、木陰に入ると適度に涼しくて、3食ご飯作ってもらって、ビール飲んで、ココナツジュースを木からココナツの実を落としてもらって、穴開けてもらって飲んで、ひたすら幸せな時間を過ごしております。


子供たちが海に飽きたら、島の中に歩き回ってるニワトリとか、猫とか、犬とか、牛とかを見に散歩して見たり。

木陰の砂浜に敷物引いて、持ってきておいた、バービー人形砂に埋めて遊んだり。笑。子供たちも、ここののんびりペースに適応して、のんびり遊んでいます。

遊んでいたら、島の子供たちがよって来て、ちょっと一緒に遊んだり、その時にお母さんと少し話したり、島の人は、とてもフレンドリーです。




お昼寝も、部屋のポーチ部分にハンモックを吊るしてもらって、そこで寝るのが気持ちがいいとわかったようで、めでたしめでたしです。お昼寝だけではなく、夜も寝かしつけはハンモックになりました。


そして、私の楽園ポイントその2としては、マッサージ~~1時間が350ペソという日本に比べたら破格のお値段で、丁寧なマッサージが受けれます。350ペソにチップを50ペソ入れても、日本円で800円くらい。

来てから毎日誰かにマッサージしてもらってて、みんな、スウェーデン式マッサージなんだけど、人によって、ちょっと技術は違ってて、でも、3日目の夜、とっても上手な60歳位のおばちゃんに出会いました。ということで、そこからは、そのおばちゃんにお願いすることに。

なんかねー、そのおばちゃん、懐かしい感じがするんですよね。なんかあるのかしら?とか思いつつ、マッサージを受けてます。


今日は、朝、ドルフィンウオッチングに行き、たっくさんのイルカたちが泳ぐのを見て、夕方には保護区域に案内してもらって、そこをシュノーケリングして楽しみ、その後、島を一周しながら、ジンベイザメを探しに行ったのだけど、夕日とともに出て来たのは、ジンベイザメではなく、なんとマンタでした!!


なんとも幻想的で、ゴージャスな時間でした。

そうそう、シュノーケリングの時は、Nemesiaと彼女の4歳の娘のジェンが船に同行してくれてて、みこちゃん、唯ちゃんと船の上で遊んでいてくれたので、ゆっくりシュノーケリング楽しめたのも、良かった♪みこちゃんはジェンとすっかり仲良しになって、言葉の壁を超えて遊んでて可愛かった~


結局、2日連続、夕方のシュノーケリングとジンベエ鮫探しは行って、2日目はシュノーケリングの時に大量のアジの群れに遭遇したり、感動的でした。


こういう旅は、子供の機嫌が良ければ、本当に楽しいなって思います。

今回は、みなさんの協力のもと、3歳と1歳連れの旅にしては、本当に色々楽しめてて、大満足な旅になってます~。ありがたいです。

f0128026_22405786.jpg



ボーッとしていると、空中に浮いている何かが見えてくるから面白い。プラーナも見えるのだけど、それとは違って、小さな小さな丸いもの、それなんていうものなんだろう?


メールなどは、1日1回はチェックしているのですが、直感を使って食べるメールレクチャーの感想が寄せられてて、嬉しです♪メールレクチャーから何か気づきがあり、次を楽しみにしてくれているという感想を聞くにつけ、これを作って良かった!って思います。

食べ物とニュートラルな関係を築いて、食事を楽しむことは楽しんで、あとは、生活の中の楽しいことに気持ちとエネルギーがむくって大切なことです。

こういう普段慣れ親しんだ食べ物ばかりが食べれないところでも、郷に入れば郷に従えで、満足するだけ(そして、満腹すぎる様態ではないくらいの)食事を楽しみ、食事が済んだら、楽しむことに意識がいって、食事のことを忘れていられる状態って、意識が活動にちゃんといってて、100パーセントその活動に向き合える感じがやっぱりいいなって思ったのでした。


こうやって、バケーションの時にも、メールシステムで、メールがお届けできることとか、今、ここに、こうやっていることって、どれだけの恩恵の上に成り立っていることだろうって思います!


『直感を使って食べる』無料のメールレクチャーはこちらです。


さて、パミラカン島の滞在もあと1泊~だいぶ、日常を忘れております、、、大丈夫かな。。笑

日頃、走り続けている感があるので、こうやって日常から離れて、ボーッと過ごすことって本当に大切な時間でした。


でも、そろそろ、日常に戻ることにワクワクして来ました!そして、なんか恋しいのが、和束にある銭湯。笑

多分こちらでは、毎日、潮風、海水にまみれて、水が少ないところなので、雨のため水で体を流して終わりなので、熱いお風呂に浸かりたいのかな~♪

日本は寒いのかなあ~~。


 








[PR]
by pineheath | 2018-02-02 22:55 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

自分の波動が上がったはずなのに、嫌な現実が起こる時

f0128026_14345064.jpeg

例えば、ヒーリングなどを受けて、とっても気分が上がったり、講座を受けて気分が良くなっていい波動に整えたと思って、『私はなりたい自分になれるんだ!』ってワクワクしている時に限って、現実に引き戻される事が起こる事があると思います。


『ああ、私って、こんなにもお金稼げるくらいの私なんだ~!!!』とか、『理想どうりの彼氏ができる私なんだ~!!!』ってワクワクしているのにもかかわらず、

突然、忘れていた、高額な請求書が届く~とか、自分の素敵だと思っていた人が誰かと結婚するって情報入ってくるとか、、ね、そんな、引き戻されるようなことが起こるのです。


これってなんでそれが起こると思いますか?


現実に引き戻される、せっかく進もうとしていた方向があったのに、振り戻しにあうような、『THE 現実』を目の当たりにする。


その時に、「ああ、やっぱり、高望みした私が違うんだ。あなたの現実はこれでしょって、釘を刺されたわ、、、」って、『自分が望んだことは大それているぞ!』ってことが宇宙からのメッセージだと思ってしまう人って多いと思いますが、それって、大大大大勘違いです!!!。


現実はあなたがいい気分でい始める前から、そこにあって、あなたの周波数がその現実があったところからヒーリングなどを受けて、『いい気分』の周波数に変わっただけなのです。


その周波数を持って現実を見たら、そこには自分の周波数と合わなくなった周波数が作った現実が存在しているのは当たり前なんですね。


逆に、その目の当たりにしてる『THE 現実』に、今ははっきり、『引き戻しに合う』という感覚を持ったけれども、前は、それが『当たり前』な感覚だったでしょう?

『あなた』の周波数が目の前の現実とずれて、求める世界の周波数にあってることの証拠です。


で、その時に、THE現実』の周波数を受けて、『やっぱり私なんか、、、』と、悪い気分の周波数に、この脈々と続いてきた周波数に合わせ直すと、さあ、どうでしょう、せっかく求める世界の周波数にあったのに、また、もう欲しくない現実の方に合わせ直しちゃって、結局、次やってくる現実も、その今まで通りの脈々と続いてきた現実を受け継いだ現実になってきます。


だからね、自分の波動が上がって、いい気分でいる時に、悪い現実が押し寄せてきた時にはその現実に引っ張られて嫌な気持ちになる必要なんか、ないのです。というか、それをするから、揺り戻しを受け入れて、悪いサイクルから抜けられないのです。


セッションの後には、『前向きな気分』『いい気分』『なんか、スッキリした気分』そんな気分になります。それは、あなたの波動がセッション前に発していた波動から、求める世界の波動にシフトしたから。

そう、あなたは目の前の現実が動くより先にシフトしているんです。


目の前の現実という鏡の中の世界が変わるのは今後です。今、シフトしたあなたが、シフトした状態で行動を起こすと、その状態が鏡に映りますよね。それであなたは、現実が変わったと認識し始めるんです。


だから、最初はね、すぐに現実が変わらない、やっぱり私って、、、って目の前の現実に引っ張られることなく、自分が手に入れた波動を維持することに徹してください。


そんな、徹してください、って言っても、何も難しことをする必要はなくって、

あなたがするべきことは


それはただ、ただ、『いい気分でいること』

疲れたら寝て、目の前の嫌だなっと思うことがあったら、どうやったら、楽しいかな?って想像して、自分を責めるサイクルを手放して、ただ、ただ、いい気分でいることを、今、選択するんです。


『無意味なことをするのは意味がない』ってジャッジを持っていると、自分がホッとしたいと思っても、休憩することに罪悪感が湧くし、そして、それが自分を『いい気持ち』とは反対の『嫌な気分』にさせるのです。


いい気分でいることを選択しようとすればすするほど、自分の『信じ込み』『観念』が、それを邪魔しているということに気がついてくる。

だから、その信じ込み、観念を解き放つことを、IHセッションではやっている、ということなのですね。

一つ一つの観念が外れていくと、激変してきます。

本当の魂レベルでの自分、宇宙と繋がっている自分、内なる存在としての最高最善の自分、言いかたは何でもいいけど、その自分が求めている世界って、頭で『自分なんてこれくらい』と思っている自分よりも、もっと、最高で、もっと、頭で考えると、顎が外れるような、そんなレベルの自分だったりします。笑


セッションを続けていると、それが見える瞬間に立ち会うのですね。

自分ってこんなすごいの!ってそこに行くのが恐ろしい気もするけど、でも、それはすごくワクワクする、っていうか、それが私が求めることなんだ~~~って、自分がそれを求めているってことを、『自分で分かる』んです。


この過程は本当に見ていて美しいし、感動です。


セッションで求める方向の自分に波動を調整したら、その自分の波動を維持していください。


あ、それと、ここも勘違いが起こりやすいところなのですが、『いい気分でいる』っていうのは、エネルギー的にいい気分でいるということなんですね。

ここがちょっと、難しいから、悪い気分になるからあれやっちゃダメ、これやっちゃダメって自分を縛りがちになって、それが、逆に自分の波動を落とす結果になってたりするんだけど、


例えば、すごく極端な例としては、とても悲しいことが起こった、例えば、大切な人が亡くなったとか、そういうことが起こった時に、『いい気分』ではいられないですよね。

悲しいし、その人がこの現実世界にいなくなったことが寂しい、その気持ちに浸ることは、一切ネガティブなことじゃないのです。なんなら、それは浸りきるのがその時にできる最大のことなのかもしれません。その悲しみに浸っている時、エネルギー的には『いい気分』なのです。『いい気分』と書くと、何か語弊がありそうだけど、エネルギー的に『悪い方へ自分を引っ張るエネルギーではない』のです。


ではこんな例はどうでしょう?

上司に怒られて、友達からも嫌なことを言われて、落ち込んでいる、そんな時に、『ああ、いい気分でいなきゃいけないのに』『気分あげよう、気分あげよう!!ああ、でも、ああ言われたな、こう言われたな、、、気分上がらない、、、ああ、でも、嫌なことは考えない、よし、いいこと考えよう』って焦る。

無理やり気分を上げようとすること、見たくないことに蓋をして、気分いいを装うこと、それは、エネルギー的には『いい気分』ではないです。

それをやってしまおうとするのは、『落ち込んでいてはダメだ』って信じ込みがあるから。

落ち込んでいいのです、どっぷり、どっぷり、自分はどう感じたのか、感じ切ること、自分の感情に蓋をしないこと、それをしている時のエネルギーは負に傾くことにはならないのです。


本当の自分を受け止めたり、表現してあげていないことはエネルギー的に「いい気分』ではありません。


悲しい最中にいる時、落ち込みの最中にいる時、そんな時は、自分に寄り添うことがエネルギーを上げていくコツです。

そして、エネルギーが上がってきたら、「どうやったらもっといい気分になれるかな?」ってもっといい気分を探せるようになってきます。


そろそろ、年の瀬、今年も大詰めという感じで、色々起こったりしていますね。

来年も大躍進の年にしていきましょうね~~。


年始の8800円セッションはあと3人いけます~。もう、その破格で募集することはないと思いますので、ご興味のある方は、ぜひ
keiko@purefoodpurebody.com



[PR]
by pineheath | 2017-12-22 14:38 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)