カテゴリ:恋愛、結婚、人間関係( 1 )

『ロマンティックな関係でいるためには、ねこを被らないといけない』

結構立て続けにIHマスター4で習ってきた『人間関係』のプロトコールが出てきて面白いです。


やっぱりクライアントさんにとっても、大きなギフトになるプロトコールを習ってきたなった思います。


『好きだったら私の全部を捧げる』〜

そうしなければいけないように感じている信じ込みって、最終的には自分を苦しめます。


だって、自分が自分ではいられない状態、相手に合わせた状態って、長くは続けれるはずないんだから。


猫を被り続けることなんて、できないんです。


今日のセッションでは、


I am able to be romantic without giving away my power.

(私は自分のパワーを手放すことなしに、ロマンティックでいることができます。)という言葉が出てきていました。


彼女にとって、ロマンティックでいることと、自分が自分の内なるパワーを持っている状態は共存できなくて、自分のパワーを受け渡さないと、ロマンティックな関係は築けないと思い込んでいたんですね。


日本女性は余計『相手に合わせる』ってことをするべきだ、って信じ込みを持っているところがあると思います。


合わせて、合わせて、合わせて、合わせて、最終的に限界になって爆発する。


それは、相手が悪かったわけでもなんでもなくて、自分がそもそも、自分のパワーを受け渡したことが発端だったりすのです。


そして、それがしばらくそのままで行くと、もう自分にはそもそもパワーがなかったのじゃないか、とまで思えてしまうこともあります。


自分の内なるパワーを大切にする、そして、それを信じていることって、本当に、本当に大切なことだなって思います。


恋人同士になって、結婚して、出産して、って流れを進んで行く場合も多いと思うのだけど、

自分のパワーを受け渡した状態で、その流れが進行した場合、『自分がどうしたい?』ということを無視し続けて、『相手のため』『子供のため』と自分を押し殺す毎日が続いていきます。


そして、そんな時には、とっくの昔に自分のパワーを明け渡してしまっているので、もう、自分には『何か物事をコントロールする力』があるなんて信じられなくなっているのです。


我慢しなければ、この幸せは続かない、、、なんてことを思い続け、さらに我慢を続けるって毎日になるんですね。


もし、そういう状態に陥っている方がいたら、今一度、自分は本当に価値ある存在だと、思い出して欲しいと思います。


誰がなんと言おうと、あなたには価値がある。


自分がどう思おうと、あなたには価値がある。


生まれた時から、その価値はあったし、ないと思っていた時だって、その価値はあったし、価値がないと思っていたのは、勘違いしていただけなんだって。


誰がなんと言おうと、あなたには価値がある。


自分がどう思おうと、あなたには価値がある。


自分が価値がある存在だという前提で、行動をし始めてください。


それはね、相手がどうのこうのではなく、『自分がどうする』ってところに尽きるんですね。

我慢していたことを、ほんの些細なことでもいいので、「私はこう思う、これが好き、こうして欲しい」を伝える勇気を持ってみるのです。


勇気を出すと、変わってきます。


勇気を出してみると、やってみても大丈夫だった!ってことに気がつくことができるから。


相手から断られても、それでも、大丈夫。勇気を出して自分の欲求を表現するってところに最大の意味があるのだから。


周りのせいにせずに、自分がどう勇気を出すか?どう自分を表現していくか。


大丈夫、私たちはパワーがある存在なのだから。


自分の内なるパワーと繋がれない時には、IHセッションを受けにきてください


あなたはあなたの力と繋がり直すことができます。


太陽が当たって気持ちがいいセッションルームです


f0128026_14545643.jpg



[PR]
by pineheath | 2017-12-06 15:00 | 恋愛、結婚、人間関係 | Trackback | Comments(0)