カテゴリ:CS60( 20 )

[CS60]やっぱり救世主

さて、今月最後は、バタバタと施術、セッションが入ってて、1日1件だけセッションを入れるとか言いながら、3件入ってたり〜。(そうすると、かなりマックスなのでやっぱりそれはやりすぎ)

冬至も過ぎて、肉体的、感情的なものをクリアーにしたい人は多いですね。

でも、クライアントさんのセッション後の軽ーくなったエネルギーと、笑顔が励みになってます!

エマちゃんを大切に見守ってくれるシッターさんがいて、エマちゃんもニコニコしててくれ、助かります。

年末はあと1施術で仕事納めになります〜。(何だかんだ頑張ったなー!)

さてさて、私もちょっと産休だったこともあって、しばらく施術させていただいていなかったKさんが
久しぶりに施術を受けて、その後メッセージをくださいました。

f0128026_15294990.jpg

Kさん、2ヶ月間が空いてしまってたんだなあ〜〜。
でも、本当に、CS60の効果ってこうやって体が悲鳴をあげる人にはとてもよくわかりやすいです。
手術しか手はないのか、、手術したとしてもよくならないかもしれないのに、、、って人にとって、CS60はどれだけの救世主なことでしょう。

Kさんに、「2ヶ月やらなかったら、まーったくCS60をやっていなかった時に戻ってしまいましたか?」

ってお聞きしたら、「そんなことはないけど、今は、いつまたパキッと行くかわからない感じで恐る恐る動かなきゃいけなくなった。」ってお話でした。

確かにね、、
CS60を受けに来られる方が、「何回受けたらいいのか?」という質問される時があるのだけども、
CS60受けてて、不調なところが完全になくなった!って思っても、体は老化しているので、受けに来れるなら、メンテナンス的に受けることをオススメします。


そして、不調になった原因となる生活習慣を取り除かないと、もちろん、その不調はまたやってくると思うのです。当たり前ですけどね。
だから、私はヘルスカウンセラーとして、お話しさせていただけることがあれば、食について、考え方の話などもさせていただいています〜。

そういう情報って、ある意味『出会い』だと思うのです。だから、その情報を採用してほしい、ということではなくて、その情報と出会って、それを採用するのも、採用しないのも、ご本人が選択してくれればいいと思っています。

f0128026_15511052.jpg
1週間に1度通ってくださっているクライアントさんが、クリスマスに両手いっぱいにケーキを持ってきてくださいました♡
大人には、抹茶チーズケーキ!子供にはチョコショートケーキいちご付き♡
f0128026_15512568.jpg
f0128026_15513175.jpg
ロウソクもついてて、ジングルベルの歌を電気消してロウソクつけて歌いました。笑

f0128026_19475431.jpeg
そして、今日はフグ鍋が届いた〜❤️
なんだか美味しい物に囲まれています♪

年始は1月8日からセッション開始させていただいます。
よろしくお願いいたします!





by pineheath | 2018-12-28 15:57 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60] CS60の集いに行ってきました!

CS60の集いに行ってきました!

f0128026_16264842.jpg


2ヶ月の愛茉ちゃんも連れて、家族全員で東京で開催されたCS60の会合に出席してきました。

第1回目なので、何としても参加せねば!と。



全国からフランチャイズ加盟している人たちのうち90人くらいが集まったようです。


広い会場がびっしりでした!

f0128026_16291017.jpg

もう少し子連れの方もいるかな~と思っていたけど、走り回る子供連れていたのは、うちだけで(汗)結局、先生のお話があっている間は夫が室外に出て子守に徹してくれました。



愛茉ちゃんは、ちょうどよくネンネさせれるスペースがあったりして、助かった~


f0128026_16313923.jpg

お話の時は静かにネンネしてくれたり、おっぱい飲んだりして、私は先生のお話を聞くことができました。



先生のお話のほとんどはオフレコな話で(またも!笑)ブログでシェアできることが少ないのですが、どの話も、驚きの内容でした。

CS60の今後の展開もきちんと考えられていて、今、どんどん広がってきているので、楽しみなところです♪


先生自身、このCS60を開発した当初は、これがここまでいろんな病気に対して効果があるとは分かっていなかったけども、導かれるようにいろんな治療の現場に連れて行かれて、実際施術してきて、変化する方を目の当たりにしてきた結果、今、自分はこのように言えるようになったんだ、とおっしゃっていました。

そこに出てくるお名前は、そうそうたるお名前で、凄すぎる~~。



さて、さて、

先生が呼んでくださっていた、ゲストの方が印象的だったので、ブログでもシェアしたいと思います。


その方、Tさんは紹介を受けて、颯爽と壇上へと上がっていらっしゃいました。




でも、このTさん、実は、心臓の疾患を患い、去年の10月頃にCS60の施術を受け始めた時には、外つけの人工心臓をつけて、心臓移植のドナー待ちの状態だったというのです。


どれくらい心臓が悪い状態だったかというと、EDという 左室収縮率 という心臓の機能を図るのがあるらしいのだけど、

健常者50パーセントくらいはあるのが、T さんは数パーセントしかなくって、短い距離を歩くのも息が絶え絶えになる状態。

その人工心臓は一昨年の年末からつけていて、

その、外つけの人工心臓の場合は24時間介助者が必要で、お風呂に入れなかったり、食事制限などがある状態だったそうです。


TさんはCS60に対しては、信頼していたというわけでもなく、疑心暗鬼のまま施術を受けていたと。


ただ、痛いだけで、目に見えた改善があるわけでもないので(心臓のことなので目に見えるわけでもなく)よくわからないけど、通い続けていたそうです。


で、結局、先月に人工心臓を外せるところまで心臓が回復したらしいのです!


外せる決定が下される診察の前の施術の時、西村先生はそれまで足の施術をしていた時に感じていた異常波動を感じなくなっていたそうです。


で、「あ、これは人工心臓外せるんじゃないのかな?」と心に思ったということでした。(それはもちろん思っただけで、口には出さなかったらしいのですが)

そして、なんと次の施術の時に、Tさんは身軽に施術を受けにきて、「外せました!」と嬉しそうに報告したそうです!!


壇上に立つTさんは顔色も良く、どこか体を悪くしていた人だとは思えないご様子でした。

Tさんは難病指定だったから直接個人が支払う医療費は月1~2万円だったらしいのだけど、そのぶん税金が医療費に使われてて、自分が今までに受けた医療費は1億円くらいに達しているでしょう、とおっしゃってました。


CS60が少しでも広まり、苦しんでいる方が少しでも楽になったら、どんなに素晴らしいことでしょう。


やはり、現実にお元気になられている方を目の前で見るのは、やっていることが間違い無いんだな、という自信になってすごく良かったです。




さて、質疑応答の時間に、私は『施術の強さ』について先生に質問させていただきました。

私は、感覚で、ここは強めに押し込んだ方がいいな、というところは、強めに圧を入れて押し込んだり、表面を流した方がいいな、というところは軽く流したりして施術するのですが、強く圧をかけて施術することの弊害があるかをお聞きしたかったのです。


先生の回答としては、先生もお腹などかなり強く圧をかけることがあるということでした。そして、それはなぜかというと、体に溜まっている電気を抜くのは軽く流す施術でもできるのだけど、体の老廃物というものがプラスとマイナスの電気でがっちりとくっついてしまっていて、それで固まっている状態になっているらしいのです。

プラスの電気を抜き取って、その、老廃物に圧をかけて刺激することでそのくっついている状態から外れてくる、それが外れる時に痛みが出るのだ、ということでした。


確かにこれって、施術しているとわかります。

クライアントさんが『ここが悪いんです~』とおっしゃるところには凝り固まっている物があって、そこに圧をかけて施術していると、その塊状のものはほぐれてくるんです。その大きな塊の時には、施術の痛みも大きいのだけど、ほぐれてくると、痛さが変わってくるのです。


優しい表面だけさするだけの施術でも、表面の電気を抜くことはできているらしいのですが、奥から奥から迷走電気は上がってくるので、奥の老廃物の塊を対処した方が、施術回数は少なくて済むということでした。


感覚的なことが、先生の説明で言語化されて、かなりスッキリしました!


さて、真面目な話の後は、交流会でした♪

f0128026_16405092.jpg
ビンゴ大会♪ みこちゃんが球を出す係り



私は子連れ、赤ちゃん連れで身動き取りにくかったのですが、

たくさんの方が私のテーブルに来てくださり、「京都の石井さんですよね?」と話しかけてくださったので、ありがたかったです!

CS60の横のつながり、大切にしていきたいですね。

私のブログを読んで、CS60のことを知って、フランチャイズ始めたんです!!とお礼を言ってくださる方もいて、あ~ブログやっててよかったなあ、って思いました。


そう、そう、そして、西村先生に個人的にお聞きしたのは、

私の虫歯のこと。

最近、神経をずーっと昔に抜いた奥歯が痛くて、我慢できずに歯医者に行ったら、抜いた神経の下側が炎症を起こしているのでしょう、ということでした。

それは、自分の免疫力が落ちたりした時に、そういうことになったりするらしのです。

全面的にもう一回掘り起こして消毒して、詰め替える~って治療になるらしいです。


その説明を受けて、私は『赤ちゃんいるし、歯医者に足しげく通うって今は難しいなあ、』と思いました。

そして、歯医者さん曰く、「炎症が収まるのは自分の体次第です。」とのことでした。

それなら、CS60じゃん、と思い、(笑)

せっせとCS60 をほっぺの外から歯ぐきに向けて当てていました。

かなり痛い箇所があったのですが、抜けてくる感じがしっかりあって、気がついたら、歯の痛みがなくなってました。


で、気がついたのですが、歯ぐきの内側がプクッと膨れて何かが内側から出てきてる、って状態になっているのです。

まだ、その部分は潰れていないのだけど、きっと中は膿のようなものが溜まっているのかしら?と思っているのです。

そして、先生への質問としては、CS60って引っ張ってくるものなのに、なぜほっぺ側じゃなくて、歯ぐき内側にプクって出てきたのか?ってところだったのです(もはや、痛みがなくなるのは、かなり想定の範囲内でした)


先生はちょっと考えてから、、、

「わからんな」という答え。笑

これには私もちょっと笑っちゃいましたが

先生はCS60がどうなっているのか、はもちろん分かっているけども、体がどうするのか?ってところは細胞が見えないから完全にはわからない、というようなことを高城さんとの対談でも言ってましたが、まさにそんな感じなのですね。


ということで、後から、自分でもう一度考えて、思ったのは。。


炎症起こすウイルスという体内の異物をCS60が排出する働きを助けてくれた、そして、ここ悪いよ!と脳に修復せよ、のメッセージを届けてくれて、よりスピーディーに炎症を納めるプロセスが進んだのかな、と。

つまりは白血球が総攻撃を仕掛けてくれて、たくさん膿も産生されて、その結果、全体的に腫れたのだと思うのだけど、ほっぺ側はCS60でどんどん吸い取っているから、腫れることなく収まって、反対側はCS60を直接当てることができていないので、ぷっくり膨れたままになっているのかな、と。(勝手な想像です)


風邪引いて、喉が唾飲むだけでも痛い、って時に、CS60をちょっと当ててたら、喉の痛みがほとんどなくなるって経験は何度もしていたのだけど、CS60ってウイルスに総攻撃を仕掛けてくれるように、脳に指令を出してくれるんじゃないかな、って思っています。

言ってみれば、ホメオパシーのような同種療法。今まで、体(というか、指令する脳が)感知していなかったことを、CS60当てて、痛みが出ることで、あ!ここ悪い!

なんとか修復せねば!!って脳が働いて、体がその部分の修復に向かうという流れですね。


実は、今回のCS60 の会合が終わった夜、ホテルに宿泊だったのだけど、私夜中に発熱したのです。夜中、全身筋肉が痛く、頭痛やら変な汗やら、まずいな、、って感じでした。

翌日東京で家族で遊ぶ予定だったから、これまずい~と思って、夜中に授乳の後、せっせとCS60自分で当てて、眠りにつきました。そしたら翌朝には、筋肉の痛みも、発熱もなくなり、まだ鼻水はちょっと出るけど、くらいに回復!

家族で予定通り遊んで帰ることができました~。

何かとCS60に助けられています♪

f0128026_16403869.jpg
大はしゃぎ〜!!

f0128026_16404310.jpg



CS60施術、IHセッション、ホリスティックヘルスセッションぼちぼち復帰してし始めています。

ただ、シッターさんに預けてになるため、今のところ週に2回くらいしか入れられず、かなりぼちぼちになっています〜。

よろしくお願いいたします。














by pineheath | 2018-11-20 16:50 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60] CS60の紹介ビデオ撮影秘話♪~youtubeにアップされています

8月にここ和束のPure Food Pure BodyのセッションルームにCS60の西村先生ご一行が来てくださって、この辺りに住む方を対象とした施術体験会をしてくださいました。

ここにいらっしゃる前に、岐阜の高山市でも施術体験会をされていて、そちらとここでの様子をプロカメラマンの中村祥一さんが撮影、編集されて、プロモーションビデオとして完成されてます。



前半の歌うおばあちゃんのパートが高山でのもので、後半の映像はここでのものになります♪


作成途中のビデオの映像を見せてもらっている時点では、完成形のイメージがついていなかったのですが、出来上がったものを見せてもらうと、ピースとピースが綺麗につながり、感動!そして、その描写の美しさに、なんだかうっとりと見とれてしまいました~。

さすが、高城剛さんの紹介でこのCS60のショートムービーを作ることになった中村さん、持っていらっしゃる感性の素晴らしさに、さすが、さすが!!です。


施術会の後の食事会の時にお話を聞いていたのですが、西村先生がこのプロモーションビデオについて口出しをしようとしていたら、おかみさんから「先生!高城剛さんから、どんなビデオにして欲しいとか、一切口出しせず、中村さんに任せることが一番いい方法ですからね!と言われたじゃないですか!」と釘を刺されていました。笑。


このプロモーションビデオ、本当に、素晴らしいものに仕上がっていて、現場にいた私としては感無量です!!英語のキャプチャーが入っているので、外国の人にも紹介できるものになっています。


CS60を受けてくださって、杖無しじゃ歩けなかった方が歩けるようになったり、上がらない足が上がるようになったり、聞こえない耳が聞こえるようになったり、と、現場は感動の嵐だったのですが、その場面が表情から感じ取っていただけるのではないかな、って思います。


さて、その撮影が行われた施術体験会の日の様子をこちらでも少しシェアさせていただきますね。(8月のことだったので、あっという間に2ヶ月経ってしまいましたね~~)


f0128026_16123083.jpg


その日は、皆さんに10時頃から集まっていただき、最初は西村先生からお話をしていただきました。すでに私が数回施術したことのある方もいらっしゃったのですが、CS60は全く初めて!という方も数名いらっしゃっていました。皆さん、真剣に西村先生のお話を聴いてくださってました。先生も、ここだから言える、、というような施術してきてのびっくり話もしてくださってて、お話はとっても興味深いものでした。


f0128026_16131528.jpg


その後は、先生ひたすら施術~~。

f0128026_16143227.jpg
f0128026_16140029.jpg

お昼休憩を挟んで、また、施術~~。

f0128026_16151950.jpg


私が数回施術している癌を患っている方も先生から施術を受けたのですが、先生は施術し始めてすぐに「おーいい体ですよ!」と。

その方は、CS60受け始めて癌のマーカーは下がったのですが、こちらのサロンにいらっしゃる度に、「でも、腰が痛いの」「でも、足が痛いの」と、次なる不調を訴えられていたので、先生の「いい体だよ」という発言に、私としては???だったのですが、夜の食事の時に先生に「あの方は癌を患っていたのに、先生はいい体だっておっしゃっていたのは、どういう意味ですか?」とお聞きしたら、「ああ、もう、滞りがない状態で、いい状態になっていたからねえ」と。

それで、「それはCS60をすでに5回施術しているから、いい状態いなったということですかね?」とお聞きしたら、「それしかないだろうねー」というお返事でした。


私も、この方に関して、施術の効果は出ているな、と、回を重ねることに感じていたのだけど、クライアントさん側は『よくなっている箇所』よりも『悪いところ』に焦点を当てるタイプなので、なかなかお話では改善しているとおっしゃらない場合もあって、そうすると、こちらは『よくなってる気がするのだけど、そんなことないのかなあ』って不安になったりしていましたが、これもIH(インテグレートヒーリングのセッション)と同じなんだなあ、と思いました。

確実に変化は起こせているけど、それをクライアント側が体感として感じ切れる場合とそうでない場合があるのだな、と。

実際細かく聞いていくと、変化しているにもかかわらず、その人の思考の癖でついついよくなっている、変化している部分ではなく、悪いところを探す癖がある場合だと、よくなったところ、変化したところは見えなくなる人もいるんだな、ということを改めて学びました。


この経験から、やっぱり、私ができることは、1施術1施術細胞が元気になることをイメージして精一杯施術すること、それをブラさないことだなあ、と思った次第です。


CS60ってとても不思議なエネルギーがあるものです。

あるクライアントさんが「7次元の施術だと聞いてきました!」とこちらにきたのですが、西村先生のご著書には5次元の施術道具だと書いてあるけど、7次元とは書いてないので??だったのですが、某有名大学の物理学の教授がCS60を見てその発言をしたということらしいですね。。その方は、どなたか著名な方の後援会でその話を聞いたとかでしたが。。


と、何はともあれ、この地球上の3次元では『想い』って時間をかけなきゃ乗っかっていかないな、って思っているのですが、上の次元になればなるほど、『想い』が瞬時に乗りやすいんじゃないのかな、って私は思っていて、だから、CS60は施術者がどういう『想い』でやっているか、が本当に大事なんじゃないだろうか、と感じています。もちろん、受ける方がどういう『想い』でいるか?も同じように超大切です。

だから、CS60を受けにいらっしゃる方は、CS60が効くんだと信じて受けて欲しいと思います。

西村先生の施術を見ていて、私と違うところがあるとすれば、CS60への絶大な信頼があるがゆえに、ここぞというところでは、クライアントさんの『痛い!!!!!』という訴えにビクともしない貫き通す力なのかな、と思います。

私は、CS60は効くということはわかっているのだけど、ついつい、クライアントさんが『痛い!!!!!』というと、少しお手柔らかにしてしまうのです。

でも、西村先生は1回の施術で大きな効果を上げるために、『ここ!』というところでは、一切の手加減をしません~~。

私の施術を受けてくださっている方で、西村先生の施術を受けてくださった方はお腹の施術を受けた後、「わー。。本当に失神するかと思ったわ~」とおっしゃってました。


f0128026_16190053.jpg


お昼ご飯はここ和束で商店を営んでいるきんごさんが差し入れてくれた特製本格カレー♪

きんごさんもCS60の絶大なファンになってくれているので、この時は人集めからお昼ご飯まで尽力いただいて、大感謝です♪カレーも大好評でした!


f0128026_16193866.jpg


そして、夜はスタッフと先生、おかみさんとで食事♪

本当に、いろんな話を聞けました。

(すごい話すぎて、ブログでは書けないことが残念です。シェアして良さそうな内容があったら、こちらにも書いていきます〜〜)

この機会だから、と、とても大切な話もしてくださって、

西村先生とおかみさんのCS60への想いも改めて確認することができたし、こんな機会をもたせてもらえたことが本当に感謝の夜になりました。


CS60に出会った時は、ここまで深い関わりになるとは思っていませんでしたが、このような本物に出会えて、本物な先生とのご縁ができて、夫もなぜかいつの間にか施術者として、私の代わりに施術受け持ってくれている状態になってて、この流れ、すごいなあ、と思ってます♪


※ただいま、産休中のため、夫が私の代わりにCS60の施術を担当しています。基本水曜日に施術させていただいています。

keiko@purefoodpurebody.com







by pineheath | 2018-10-18 16:29 | CS60 | Trackback | Comments(0)

産後の体にCS60

f0128026_19532991.jpg

さてさて、昨日は1ヶ月検診でした♪


愛茉(えま)ちゃんも順調に成長してくれています!母体も順調に回復しました!


今回お世話になった産院は前回のゆいちゃんの時にもお世話になった産院で、私が6人目の経産婦ってことで要注意人物だったこともあり、先生&スタッフもよく覚えてくれてて、皆さん、よくしてくれました。


1ヶ月検診終わって、先生が「もうこれで来ることはないのだけど、がん検診とかにも、また来てくださいね。あ、それか次があるのかな?」と笑っておっしゃってて、「いや、もう勘弁してください!!」と笑って診察室を出たのでした。

ああ、なんか、卒業~って感じで涙が出そうでした♪



なんだかんだ、高齢だし、多産婦だし、って気負っていたところがあったのかな~、無事1ヶ月検診で、母子ともに合格判定もらえたことに、ホッとしました。


出産にまつわることで大変なのって、つわりの時期、臨月、そして産後1~2ヶ月って私は思っているのですが、産後の1ヶ月が終わったことで、大変なのは、あとは産後2ヶ月目を残すのみに🖤



生まれてすぐの赤ちゃんって、おっぱい飲んで、ねんねして、ウンチして、おしっこして、おっぱい飲んで、ねんねして~~の繰り返しで、母親はそれにただただおつきあいするんだけど、2ヶ月もすると、赤ちゃんは随分反応良くなってきて、表情が出てくるので、毎日赤ちゃんに向き合っていても、ママとしての楽しみが増えてくるんですよね。


私は、生まれるまで、散々動いていたから、生まれたら、引きこもり生活(?)になることを楽しみにしていた部分もあって、観たいなって思っていたアメリカのドラマシリーズやなんかを散々見てるんだけど、そろそろ、それも飽きてきたかな、、、という今日この頃です。笑


愛茉ちゃんは、えらくいい子で、ゴクゴク飲んだら、よく寝てくれるし、沐浴も気持ちよさそうに入ってくれるし、おっぱい欲しくて夜中に目が覚めても、最初はごにょごにょ言ってるだけで、全然本泣きにならないし、で、ほとんど泣かないベビちゃんです。


昨日、1ヶ月検診に産院に行って、他の赤ちゃんがギャン泣きしているのを聞いて、あー赤ちゃんって、こう泣くんだったね~~四六時中、この鳴き声がいつ上がってくるか、と、ハラハラビクビクしていたこともあったな~~、なんて思ったのでした。


愛茉ちゃん、ほんと、泣かないわ。というより、泣くところまでが長い。笑。相当ほっといたら、泣くとは思うけど、それまでごにょごにょ言ってる。笑


だから、私は、家事が終わっていたら、おっぱい飲み終わって、寝ちゃってる愛茉ちゃんの横でなんかやっていることが多いです。愛茉ちゃんの寝顔観察したり、見ようとためていたDVD見たり、ドラマ見たり、また愛茉ちゃんの匂いかいだり(笑)そんなことばっかりしている。ほんとに、癒しの1ヶ月でした~。


夜中もしっかり3~4時間寝てくれるから、私は極度の寝不足にはなってないのだけど、やはり産後特有のなんとなく眠い~っていうのはありました。


でも、なぜか日中には、寝れなかったりしていたのです。寝だめしておこうっていう気持ちはあるのに、寝落ちることができない。。


でも、面白いことに気がつきました。

夜にCS60を全身当ててもらったりすると、その翌日は日中も眠くて眠くて、がっつり寝れちゃう。。それも、深くて質の良い睡眠をとれるんです。


CS60を受けられた方が「普段は睡眠薬がないと寝れなかったのに、CS60受けた後には、夕方6時から朝の6時まで睡眠薬もなしに、12時間ぶっとうしで寝ました!こんなこと、初めてです!!」っておっしゃってたのだけど、CS60を当てると、体の細胞が活性化するんですね~、ものすごい活動をするので、自分は全然動いたつもりじゃなくても、マラソンした後に、体が疲れるのと同じように、全身の細胞が働いてくれて、疲労して眠たくなるようです。あまりにも細胞が普段から動いていない方の場合は、だるさが数日続くってことにもなるようです。


そして、CS60受けて、細胞が活性化して、眠~くなって、寝た後、私の場合は体がいつもに増してかなり爽快になっています。


CS60を施術するだけではなくて、近くに施術者がいる(=夫が施術者)ということで、しっかり自分も施術が受けれる、というのは、ものすごい学びにつながっているなと思います。


施術しているだけでは、得られない情報を施術を受けることで、体感として得られることができることがかなりありがたいです。


例えば、強めに施術する場合と、弱めに施術する場合の体が受ける感覚の違い、効くところの違いなどは、受けて見て初めて感じることができることだなって思います。


弱めの施術は、表面が流れていいのだけど、やはり奥にある凝りに届きにくいと感じてます。相当時間をかければ、緩めの施術でも奥に届き始めるのかもだけど、30分とか重点的に、肩のコリをほぐすのに緩めに肩だけに施術しても、深部のコリが解消されません。で、通常は、1時間で全身をやるので、肩だけに30分とかかけてられないのが普通です。

でも、ここだ、というポイントをCS60で強く押し込んで、一度奥に届く道がひらけた感じになると、あとは緩めの施術でも奥から悪いものが引っ張り出されるんだな、と思います。弱いのがいい、とか、強いのがいい、とかいうのではなくて、やはりその使い分けなんだろうな、と。


でも、CS60の施術をこうやって受けてて初めて、自分の奥にある凝りなのか、表層のものなのか、が体感としてわかってきたので、初めてCS60を受ける方がそこまで体感覚で判別するのは難しいかな、と思います。

CS60を何度か受けるうちに、表面の鎧が取れてくる』という表現をよくするのだけど、その鎧というのは、表面の凝りともまた違っていて、麻痺しているというか、しびれている部分というか、そんな感じです。


ほんと、西村先生がおっしゃる、ペンキで分厚く塗られているみたいなものだ、と、そんな感じ。

それがあると、感じにくいのだと思います。


で、通常は私たちの体は、その鎧(ペンキ)をつけている状態なので、感度が低いのですね。

でも、CS60を当てることで、その鎧が取れて、感度が良くなり、表面が凝っている状態なのか、深部にコリが溜まっている状態なのか、が感じれるようになる、って流れなのかな、と思います。


そうそう、CS60施術し始めた当初の頃は、クライアントさんの悪いところにCS60 当てても、手にビリビリ来ることは感じれなかったけど、それも、いつの頃からか、手にビリビリ感じるようになったなあ、って思います。それも、私自身の表面の鎧がなくなったからだろうなって思っています。


さて、産後1ヶ月終わったので、こうやって、ぼちぼち、ブログも書き始めていこう、脳みそを作動させていこう~~と思っています!


主人のCS60の施術はなるべく水曜日に集中させていただいています~。

私も、体力的には、施術できる体力が戻ってきました~。変われる時には交代で施術させていただこうと思っています!


IHセッションの方は、産後2ヶ月たったくらいから、ぼちぼち再開していきます〜〜

お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com




by pineheath | 2018-10-13 19:58 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60] 施術後のタオル

さて、今日の午前中は肺がんを患っている方AさんのCS60の施術3回目。

1度目の後は体のだるさが大きかったようなので、2度目は流すことをメインに施術しました。そしたら、2度目の施術後2日目などは久々に気力が湧いてずっとお休みして居たお習字の習い事を始めることにしてみたりされたそうです。

そして、今回3回目。
やはりまだまだ、痛いところは沢山あって、今回は放射線治療の部位も施術しました。とても硬くなっているようでした。

この方はタオルをご持参くださってて、
頭部を施術した後にタオルに色が出ていることに気がつきました。
通常セッションルームで使っているタオルだと、茶色とかなので、色が出るのがわかりにくいのですが、今回持参してくださって居たタオルは薄い紫色だったので、色の出具合が良く見えました。

こうやって、悪いところから老廃物や迷走電流などが引き抜かれて、タオルなどに色がつく場合もあります〜。

f0128026_15125798.jpg





by pineheath | 2018-06-26 15:17 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60] 憑依の施術

今日の午前中はCS602枠のお申し込みをくださっていた方の施術でした。2時間の枠があるので、全体施術した後、重点的にして欲しいところなどをする余裕もありました。
でも、ご本人も感じたと思うけど、時間が全然足りなかった~~。

最初の足の施術に入った途端、とてもおとなしい感じの方なのに、とても大きな声で笑い出して、笑が止まらなくなる感じでした。

我慢できないくらい痛いとか、くすぐったいとかではなく、ただ、笑いがこみ上げてくる。でも、その、大きな笑い声は、なんだか、彼女のものじゃなくて、なんか、別の存在の声でした。


ああ、憑依なんだなあ、ってすぐにわかって、「何かが憑いているって言われたことがありますか?」とお聞きしてみました。

すると、「あー私、引き受けやすいみたいで、すぐに憑けちゃうみたいなんです。。いろいろつけちゃうんです。。」と。


反応しないポイントでは、シーンとしていらっしゃる、普通どうり話もできる。

でも、反応するポイントでは、人が変わったかのように大きな声で、叫んだり、唸ったり、笑ったり、、、

CS60
は憑依しているものと波動が合わないから、憑依しているものたちが騒ぎ出すって感じで、最初からガシガシ流すことなんかさせてくれない状態でした。私としては、お手柔らかな施術になったと思います。なんとか、声高々に笑ったり、唸ったりするのをだましだまし、施術していきました。

でも、2時間あったので、憑依している存在たちもずいぶん大人しくなっていって、最後には、「今なら腰も施術してもらえるかも」と、クライアントさん自身がおっしゃるくらいになりました。腰の施術、骨盤側からの腰の痛みだなあ、と感じていたので、側面から施術したら、また、大声の笑い声が出ていました。




話には聞いていたし、見たこともあったけど、これが憑依している方の施術なんだな~、と思いました。


通常の「痛い」っておっしゃる方に対しては、こちらも躊躇することがないのだけど、憑依存在がCS60に抵抗する感じって、それを無視してガシガシ施術することができない感じなんだなあ、っていうのが興味深かったです。


西村先生が憑依がある女性を施術してるのを見たときは、暴れ回って、騒いでいるのを容赦なく施術してて、最後には、(本当に)憑き物が取れたかのように大人しくなって、施術を受けていらっしゃった方がいたけど、今回の私のやった施術は容赦なくっていうよりも、だましだまし深くしていった、って感じだなあ、って思います。


一箇所だけ、完全に抜けたところがあったのですが、それは手の指先で、最初は大きな声で叫んでたのですが、抜けるにあたって、その声が小さくなっていって、最後には、静かになっていったのです。

「最近笑うことなんか、本当になかったんです~」って随分軽いエネルギーになって明るい笑顔になってお帰りになりました。

CS60 の施術については
こちら
keiko@purefoodpurebody.com
までご連絡ください。





by pineheath | 2018-06-16 18:06 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60]難聴への施術~耳の中から何かが出て来た!!

週末、母が九州から来ていました。


10年以上前に急性突発性難聴を患ってから、耳の不調、耳鳴り、頭痛、難聴になってて、今では、左耳は補聴器が手放せない状態になっていました。

補聴器があれば、すごく聞こえるようになるか?と言われたら、そうでもないらしく、ただ、左右の聴覚のバランスが取れるようで、頭の変な感じが抑えられる、ということで、補聴器はつけている状態でした。


そんな母にCS60施術。


1時間かけて全身をした後に、重点的に耳の部分をしたのですが、問題がない耳は痛みがすぐに上がって来たのですが、問題がある耳は最初、なかなか痛みが上がって来ませんでした。


CS60 では、『痛み』は希望の痛みです。痛みが上がって来たら、改善する見込みがあるので、しつこく問題の耳を施術していたら、「あ~変な感じになって来た。。。」と言い始め、その後、痛みが出て来ました!!!最終的に刺すような痛みが出て(これは患部に届いている証拠)

私としては、心でガッツポーズでした。



そして、もうこれくらいでいいかな、とCS60を耳から外してみたら。。。


f0128026_13433838.jpg

わかりますか?




CS60の球体の先が当たっていた、まさに施術受ける人が針を感じるその針の入り口になるところに白い脂肪の塊?みたいなものが出て来ていました。



難聴の人を施術したら、耳から汁が出て来たという事例を聞いたことがあったので、そこまでは驚かなかったけど、実際に目の前でそうやって出て来たので、本当にCS60 って内部の老廃物を引っ張り出してくれるんだ!!って、それが目に見える形で出て来たことに感心しました。


施術後、母はボー然としてて、しばらく机に突っ伏して寝なきゃいけなかったほどでした。


30分くらい寝た後に、耳はどんな感じがするの?と聞いたら、「いつもより聞こえるような気がする。。。」と。


癖で補聴器をつけようとするので、「付けなきゃ居られない感じなの?」と聞くと、「いや、そんな感じじゃない」と。

なので、補聴器つけないで居てみてもらうことに。


結局、その夜は補聴器つけることなく、普通に会話してました。


そして、翌日の朝、問題の耳をもう一度10分くらい施術。

そして、施術後に問題の耳のすぐそばでかなりコソコソ声で「これは聞こえる?」と内緒話をするような感じで声をかけると「聞こえてるわよ」という返答!


聞こえる方の耳を塞いでもらって、もう一度コソコソ声で話しかけたらそれでもバッチリ聞こえて居ました。


そして、「やっぱり聞こえているみたいだわ、、、誰かと誰かが会話している声がちゃんと取れるもの。。。」と、自分でも不思議な感じのようでした。


結局、私のところにいる間は、補聴器つけることなく、帰路につきました。


CS60 の即効性、可能性の大きさにますます感動した週末でした。

f0128026_13461025.jpg
ヒーリングリップグロスも作ってあげました〜。気に入ってくれました♪





by pineheath | 2018-06-13 13:50 | CS60 | Trackback | Comments(0)

吉本ばななさんもCS60の施術に行ってるんだね〜

高城剛さんを始め、芸能人や著名人や政治家の方のこともCS60界隈ではお見かけするなあ、って思っているのだけど、吉本ばななさんがいよいよご自身のブログでCS60って名前を出したんだよーって聞きました。吉本ばななさん、私は、昔に一生懸命読んでいた時代があったなーって嬉しく思いました。

今までは、身近な人にだけこっそり教えます〜っておっしゃっていたらしいのに、ブログで言ってくれるなんて、何か心境の変化があったのかもしれませんね。
吉本ばななさんのブログ

CS60に関する全文抜粋

あまり知られていないが強烈に痛くてよく効くCS60という療法を受けに新井薬師に行く。あちこちに不具合の出た人たちがみんなでゲラゲラ笑いながら痛がっているのでとてもシュールな光景だ。私は腰痛のケアと目のケアで通っている。わかる人にしかわからない治り方なのだが、いつも予約でいっぱい。今猛烈に研修生が来ているので、サロンもじきにたくさんできるだろうと思う。

この治療法を開発した西村先生の宇宙人ぶりに会うだけでも、施術する佐藤さんのひどいダジャレ貯金を増やすためだけでも、価値があると思う。

ほんと、吉本ばななさんが書いているように、不具合がある人と、施術者が痛い痛いと言いながらも笑いながら施術時間を過ごしているって、どんな光景?って感じだけど、CS60の場はなんか、”いい気”になるのですよねー。


今日、施術受けにいらっしゃった方も、痛い痛いと聞いていたけど、こんなに痛いと思わなかった!とおっしゃりながら、それでも、笑ったり、喋ったりして、帰りには、さっぱりしたお顔つきになって帰られました。


これは!って思って集まる人がなんだか、興味深い人が多いCS60、やっぱりますます楽しみです♪


CS60 に関する情報、料金設定はホームページにまとめました!
こちらです!→CS60






by pineheath | 2018-06-06 16:21 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60](感想)「若返った」!!とにかく体の調子がすこぶる良い

CS60の感想をいただきました。


Nさん、痛そうでした。。。

施術直後には、だるそうで痛みが早速上がってきてる~って感じだったので、その後どうされているかな、、と思ったのですが、4日目にしてやっとデトックスも落ち着き、効果を大実感されている様子です♪


どうもね~、私の施術はかなり痛いようです(今更ですが~~笑)でも、もちろんもっと優しく痛くないように施術することももちろんできます。もっと表面だけを撫でる施術もできるのです。

でも、『深部にある老廃物を排出させてあげたい!!』って思いがあるため、深部に届く施術を目指しています。


なので、「優しくしてほしい、痛いのが嫌」という方には、優しく施術もできるので、痛いことを怖がらずに施術受けにいらしてくださいね~~。


さて、さて、Nさんからの感想~~

*************************


CS60の感想です。


とにかく施術は痛くて、悶絶状態でした。


が、どういうわけか、

『これはすごい!!』という体感はあって、

痛いのだけれど、そ こそこーーー!

っていう感じでした。


痛気持ちいい。というのとは全然違って

ただただ、痛い・・。

しかなかったのですが、

体の深部が喜んでいる。という感じで、


あれはなんだろう・・どういう風に表現すればいいのか?

ちょっと初めての体験で言葉に表せない感じです。

当日の体験はただ『痛いーーーっ!』

しかなく、ただただ悶絶状態でした。



が、その後の変化が素晴らしくよかったです。


一番痛かった背中の箇所はやはり青あざになりました。

4日目の今もまだうっすらと青あざがあります。


施術していただいた日はとにかく眠く、

夜はすぐに寝ました。

ぐっすりと深い眠りだったように思います。

気が付けば朝!って感じでしたから。


次の日は全身筋肉痛でした。

背中の痛みがひどく、

あぁ、気が付かないうちにずいぶんと無理をさせてるんだなぁ。

と思いました。


背中以外ではふくらはぎが痛かったです。

が、青あざになるほどではなかったです。


2日目は筋肉痛がひどく全身だるい感じでした。

だけど、頭はスッキリしてきたような感じでした。

体は筋肉痛なのですが、

何かがスッキリしていました。


3日目は筋肉痛は治りました。

ただ、ただ、体が軽くなって、

思考がスッ キリして、いらないことを考えないようになっていました。

ごちゃごちゃと考えることがなくなっていました。

(なんだか忙しかったからかもしれませんが・・。)



さて、今日は当日から4日目なのですが、

これがまー、軽い!軽い!!

なのです。


言葉にすれば

『若返った!!』

って感覚です。


そう!『若返った!』って感じです。


何かがしゃんとして、軽くなり

身軽になってきた感じです。


当日の施術は痛くて、ちょっとした恐怖!(笑)

にも感じたくらいでしたが、


施術後の体の感覚はものすごく軽くなり、

いらな い思考がなくなりました。

物事がシンプルに見えるようになってきたと思います。


これはすごいです。

病みつきになります。



とにかく体の調子がすこぶる良いです。

背中の痛みもなくなり、

いらない思考もなくなり、

やりたいことに向けてすんなりと動けそうです。


そして、体が若返った。

という感覚がものすごくあります。


先日はありがとうございました!!

受けてよかったです~~^^


これは定期的に通わせてもらうことになりそうです。

(もしくはフランチャイズに申し込んでしまうくらいの勢いです。)




*************************

「若返った」って感想、わかります~~~!実感として、あー体力あった頃はこうだったのかも!って思うエネルギーが湧いてくるのですよね。細胞が若返るってこういうこと!って思います。


あと、本当にこれは、CS60作った西村先生に感謝なのですが、施術者の私も施術後は恩恵受けているので、施術前より、体力使ってるのに元気になってるのです。


CS60は施術を受ける人が70パーセントの恩恵を受けて、施術者が30パーセントの恩恵を受けるように設計されているらしい、ということは知っていたのだけど、やはり、施術する前より、施術後の方が施術者の私は元気になっているのです。



あと、「物事がシンプルに見えるようになる」ってのも、すごくよくわかります~~!!

複雑に考えて、悩む傾向にある時、CS60やると、すっきりと見るべきところだけが見えてくるのです。


CS60のコミュニティーの方が自閉症の息子さんにCS60を施術したら、今まで5年間くらいは毎朝、学校に行くときに、行きたくない理由を延々と話す時間を取らなければならなかったのに、CS60 をやった翌日から、何も言わずに学校に行くようになったと。


ちなみに、

脳の雑念を取るには、前頭葉に当てるといいのですが、自分メンテ講座でもお伝えしているのだけど、前頭葉にはESR(エモーショナルストレスリリース)のポイントがあって、そこは手でヒーリングのエネルギーを送るだけでも、『ストレス』ではなく、『クリエイティブ』な方に脳が活性化するのを感じるのですが、(今までのストレスに感じていた事象と同じ感覚ではつながらなくなる)CS60はそれを瞬時にやってのけてくれる感じです。


本当に、面白いです~。


さて、CS60に関する情報はホームページにまとめました♪

リピートの方が受けやすい料金体系にさせていただいています。


CS60


by pineheath | 2018-06-04 17:54 | CS60 | Trackback | Comments(0)

[CS60]ヘルニア施術5回目の感想

さて、1週間から1週間半の間隔でヘルニアのKさんを施術。今回施術回数が5回目だったのですが、その感想をくださったので、掲載したいと思います~。

f0128026_10342579.png

f0128026_10350594.png

Kさん

「今日もありがとうございました。

術後の体験談備忘録として5回目の体験をご報告いたします。

まずは結果報告ですが、効きました。

今は椅子に座ってPCLINEしていますが、座ると痛い坐骨神経が痛くないんです。

頸椎ヘルニアの症状以外にも・・・・

耳鳴りが気にならなくなった。

寝起きの腫れぼったい目がすっきり。

顔全体もすっきりして男前に??(笑)

良いことまみれ。。。


これはもう諦めていた完治も夢ではないのかも?って思えてきました。

もう少しお付き合いをお願いいたします。

ただ、腰痛が改善されて術痛のほうが痛くなってきた(;^_^A


完治を夢見て心地痛い!を楽しみます。

いつもありがとうございます。


49 おっさん」


Keiko

「ほんと、完治目指したい!それにしても、施術の痛みの方が腰痛より痛いのは深刻な悩みになってきましたねー😆


Kさん

「はい!良い意味でですがねっ。それでも選択する?って聞かれたら迷わずCS60です。

1時間ほど我慢?我慢だけではないけどね。心地痛さ🤣はある意味病み付き。

その後の劇的な症状の改善がうれしい。(以下略)」




CS60
受け始めるまで、どうしても我慢できないときは、鍼治療に通っていたKさんでしたが、CS60受け始めてからは、CS60の施術1回分が鍼治療の10回分に匹敵するほどの効果を感じたらしく、鍼には通う意味がなくなった、とのことでした。

施術中には、「こんなに痛いのが我慢できるのは、やっぱり改善するからだよなああ~~。そじゃなかったら、こんなの受けへんで~~」となんどもおっしゃってました。笑


この頃は腰の痛みを忘れて、ヘルニアの人がとるべきではない体勢を思わずとってしまってから、あ!そうだった!!と思い出す位になったらしく、そのときはピキンと走る感じがまだあるようですが、今までのように、ピキンとなったら1週間寝込むということもなく、すぐに動けると喜んでいらっしゃいました。

K
さんはまだお腹の硬さとかがあるので、もっと改善する見込みがあるなあって思っています。でも、5回くらい施術させていただいていると、本当に最初からの変化をこちらも感じます。

ご本人も感じていたけど、CS60が悪いところにすぐ届く感じになってます。最初は鎧があるのですよねー。なので、最初の施術の方がこちらの筋力を使う感じです。今、Kさんは表面の鎧がなくなっているので、しっかり施術が患部に届き、施術痛が出るという感じ。

この頃は、ご本人が「あ~~この痛みや!治る痛みはこの痛みや~~!!」とおっしゃりながら施術痛を我慢されてます~~。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

CS60施術について〜〜

施術時間:


施術時間は、1枠が1時間です。全身を一通り施術するのに1時間かかります。特にしっかり施術を受けたい箇所などがある場合や、たっぷりと施術を受けたい場合などは、2枠以上を一度にお申し込みいただくこともできます。(30分単位での追加お申し込みが可能です)


施術料金:10000円/1時間


  ご希望の方にはIHのセットアップをしたから施術させていただきます。CS60 の施術効果がホログラフィック(多次元)に届くと考えています。



施術枠:

9:00~(平日)

9:30~(土曜日)

11:00~(平日、土曜日)


13:30~(平日、土曜日)

14:30~(平日、土曜日)

15:30~(平日、土曜日)

16:30~(平日、土曜日)



★Pure Food Pure Bodyへのアクセス


バスでお越し下さる場合:

JR加茂駅西口から和束町小杉行きのバスにお乗りください。

『和束河原』のバス停で下車してください。

セッションルームは、バス停から徒歩1分です。何時のバスでいらっしゃるかお伝え願います。初回はバス停までお迎えにあがります。

バス時刻表:

https://www.town.wazuka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2362/30.3.17wazukakizujikoku.pdf


お車の場合:

駐車場がございます。お車でお越しの場合は、メールにてお知らせください。住所などお知らせさせて頂きます。




持ち物、格好など:

CS60は衣類のまま施術を受けていただけます。ただ、厚めの衣類よりも、薄手のものが施術をしやすいので、薄手の衣類の着用お願いいたします。

また、こちらのセッションルームには、頭部などの施術に使うフェイスタオルのご用意がありますが、ご自身のフェイスタオルを使って欲しい方は、2枚お持ちください。


CS60 出張施術をご希望の場合~~~~~~~


 京都、大阪、奈良(1時間程度で行ける距離)でしたら、お一人のお申し込みから行かせていただきます。(交通費+2000円を別途頂戴いたします。)


 遠方の場合は、人数を集めていただければ(5名以上)、出張させていただきます。(お一人につき、交通費を5人で割ったもの+2000円を別途頂戴いたします。)


出張施術の場合、、、

施術場所(ご自宅など)を提供していただきます。

横になっていただけるよう、マットレスや、敷き布団などご用意いただきます。

施術を受けられる方は、フェイスタオル(2枚)のご用意をお願いいたします。(肌がむき出しになる箇所に使わせていただきます。)

出張施術の場合の施術スタート時間などはご相談ください。


※6月いっぱいは施術させていただき、7月はアメリカからの子供達がくるので、基本お休みをいただきます。8月、9月は施術を行わせていただきます。

10月〜12月は産休に入り、お休みさせていただきます〜。


お問い合わせ、お申し込みは

keiko@purefoodpurebody.com




by pineheath | 2018-06-01 11:01 | CS60 | Trackback | Comments(0)