タグ:ホリスティック ヘルス ( 277 ) タグの人気記事

(無料)ニュースレターの発行のお知らせ

ニュースレター(無料)発行のお知らせ。

Pure Food Pure Bodyでは通常の ニュースレターと、直感を使って食べるメールレクチャーを配信しています。

以下からお申し込みください。

[PR]
by pineheath | 2019-12-20 10:23 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(2)

『あなたは足りない』の呪い

f0128026_16300706.jpeg
                        〜あなたには足りていないものなんかない〜神



この情報社会、何の情報を選択して、何の情報を選択しないか?ってことが生きていく上で、とっても、とっても重要なことになっています。


日々、その選択に迫られることだと思います。


その選択に迫られた時、その情報はあなたに『私は足りない』って思わせるものなのか、それとも、前向きな気持ちにさせるものなのか?


そこのところ、自分がその情報を受けた時に、『どう感じるか?』に注意を向けてみるとわかりやすいです。


純粋な『愛』から発せられた言葉をそのまま受け取った時には、『私足りない』が刺激されることはないのだけど、『不安』をあおるような言葉が発せられた時には、もちろん、それを受けた側は『不安』になりがちです。
そして、その不安から行動を起こそうとする。

『あなたは足りない』の呪いです。

『あなたは足りない』の呪いがかけられないためには、


まず、自分がその言葉、情報を受け取った時に、歪めた解釈していないで、まっすぐに受け取っているのか?
を確認します。

(その歪めた解釈ってのは、「今日のご飯は、魚なんだー」と相手から言われた時に、「(あ、魚じゃダメだったかな、、、)」と相手の言葉の裏を読んで勝手な解釈をして受け取る癖がある場合なんかは、愛の言葉を愛と受け取れず、全部、不安要素にしてしまうので、それは別の話題になりますね。)


まっすぐ受け取っていると確認して、まっすぐ受け取っているけど、『足りない不安感』を逆撫でされた気がする感じがする時には、その情報を入れないほうがいいのです。


だって、その情報は、『愛』を乗せて発せられてない可能性が高いから。

(発した本人が、それに気がついているかどうかは別ですが)

『あなたは足りない』の呪いがかかってしまうから


相手が発する言葉にどんなエネルギーが乗せられているのか?『愛』なのか『不安』なのか?を見抜けるようになったらいいですね。


商売って大体、人の不安を煽ることで成り立つことが多くて、こういう心系のブログって不安煽ることも簡単にできるから、本当に、自分自身そういうところ注意したいなって思って、ブログを書いています。


だからね、私はセッションにいらっしゃった方にも、よーほどセッションの中で、大きなブロックが起きて次に進めなくて、別に1セッションその枝分かれした問題について扱ってくれ!ってクライアントさんの体が言っている場合を除いて、「あなたにはまだこの問題があるから、もっとセッションしたほうがいい」なーんてことを言うことはありません。


99.9パーセントのセッションでは、自分がIHが必要だと感じた時にまた受けに来たらいいのだよ、ってお伝えしています。

それくらい、私たちは、自分のこと、わかってる存在なんだって思っています。

わかってない、って頭で思い込んでいる人であっても、実はわかってる。ちゃんと繋がれている。


そりゃ、どんな人でも、IHを受けたら、より良くなるってわかってはいるのですが、


それは、


『癒されていないところがまだこんなにあるからという闇を見せつけられて』


というのと、


『やりたいこと(光)に向かう時に、進みにくいなあ~と自分が感じて、セッションの必要性を感じる』


のとでは、雲泥の差があると思っています。


どんなに闇があったとしても、なかったとしても、人によって、過去は様々だけど、光を見ることが、それこそが大切だって強く信じています。


ついつい、その道の大御所のような人に、あなたはまだこれが足りないから、、、と何かを勧められると、「私は足りないのかも。。。それなら、言われた通り、そうしよう」と不安から物事を選択しそうになるけど、


そして、ちょっと前に記事にしたけど、(またその続きは書きたいと思っています!)アルクトゥールス人の本によると、その足りない感は深いところに植え付けられていることだっていうので、もし、そんな感覚が植え込まれているってことが本当のことだとすると、「それ(不安)は自分の中に感覚としてあるものだ、でも、真実じゃない!」って目を持って、目の前に起こる出来事を判断したらいいのだと思います。


だから、不安になったら、『足りない』が刺激されることに出会ったら、要注意です!!!
「お!!こいつは愛に見せかけて、『あなたは足りない』の呪いをかけようとしているな〜!」って見抜いてください!



単に、自分の中にある、真実じゃないけど、そう感じやすいと仕組まれている(不安)部分が相手のエネルギーで活性しているだけだって、気がついて、『私は今のままで十分なんだ』って確認し直す、気がつくことが大切です。


『不安』を煽るエネルギーってとっても魅力的です。だって、不安感って誰の中にもあるものだから、それが満たされるような錯覚を覚えるのです。

だから、不安であればあるほど、そっちに流されそうになるけども、自分に軸を持ち始めると、どんな大御所が言うことであっても、自分の中の違和感に正直でいることができるのです。大御所はそう行っているけど、私はこう感じる、ってことを選択できるようになります。


私も、つい最近、結構大きな気づきがあって、言われたことに対して、ちゃんと違和感を感じれて、『いや、いや、いや、いや〜〜〜私は足りてる!!!』って思えたような出来事があって、そんな自分を心から褒めてやりました!


それと同時に、私がやりたいことって、不安を煽るのではなく、愛を広げることをやりたいんだなあ、ってつくづく思ったのでした。



実は、誰もが、ピッカピッカのダイヤモンド

足りないから~と言う行動パターンはもういらないよね。


愛に進むことなら、それを選択しよう〜〜♪








[PR]
by pineheath | 2018-02-22 16:55 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

LINE@『 腐れ縁の彼氏との結婚』





f0128026_04483995.png
f0128026_04482708.png
新月に合わせて、LINE@で『あなたの祈り』をお聞きしました♪
(募集は締め切りました〜、また募集しますね♪)たくさんの祈りの言葉が届きました。

その祈りを教えてくださった方に、無料でキネシオラクルカードリーディングして、今、セッションの合間に絶賛リーディングしたお返事しているところです〜、まだ届いていない方は気長に待っていてくださいね。

今日は、そのお返事した中から、興味深いテーマ。

『腐れ縁の彼氏との結婚について』です。
f0128026_04442195.png
f0128026_04440713.png
f0128026_04435295.png
f0128026_04425513.png


恋愛関係って、「どうなるの?」「私のこと、どう思っているの?」「どうするつもり?」ってついつい不安に持っていかれそうになるのだけど、この方の場合は、信じて委ねなさいってことでした。
で、信じることって、『相手』を信じるのではなく、『自分にとってベストなことが起こるんだ』っていう、その『流れ』を信じるのです!

『相手を信じていたのに〜』って言葉って、失恋の時に聞いたりするのだけど、信じるって、その人の自由意志も含めて信じるのですからね。
『自分の想い通りになることを信じる』というのは、『信じる』って言葉じゃなくて、『コントロールする』ってことになるのです。

不安を元に相手を責めることとかって、本当に意味がないことだし、二人の関係にとって、逆効果になることなので、自分のテリトリー範囲じゃないこと(相手の選択)に関しては、もう、本当に『どんな結果であっても、自分にとって、ベストなことになる』って委ねるしかないのですよね。

いつだって、『愛』を原動力にした行動を自分のテリトリーでして、あとは、結果に執着せずに、流れを信じて委ねる。
それができると、後悔も残らないし、結果を受け入れられるようになります。

大丈夫、どんな結果であっても、大丈夫なのです。
より良くなる結果に結びついていくと信じていれば、そうなっていくのだから♪


また、企画流しますね〜♪ご興味がある方は、登録お願いします!



Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪



  Pure Food Pure Body Line@

f0128026_11361971.png

[PR]
by pineheath | 2018-02-18 05:13 | LINE@ | Trackback | Comments(0)

自己責任と幼児性

f0128026_04191550.jpg

今日は、午前中のカウンセリングセッションでも午後のIHセッションでも自己責任とか、コミットすることに関する話が出てきたり、私の中でもそこにまつわる出来事があったりたので、ちょっとそこら辺について書いてみたいと思います。


自分が関わることに対して、自分が責任を持つと言うコミットをしていない状態のまま、なんとなく関わり、なんとなくやり過ごして、


その時に、何か問題が起こったとして、


そういう流れで進んでいた場合、人は、「その責任を自分が請け負います!!!」という能動的な気持ちになるよりも、


「誰か、何かのせいでそうなった!」と外側に責任を押し付けようとしてしまいます。


これって、誰かのせいで~とか、何々のせいで~~と外側に文句を言っている限り、自分に向き合う必要はないので、楽なのです。


で、それをやってしまうの事の発端を突き詰めて行くと、それは、自分がそのことに責任を持つってコミットしていないのに、それに関わっている、要は、自分が自分の内側に軸を持たない状態で、それをしてしまっていることに行き着くのですよね。


何かをする、と決めたのなら、それを自分が自分の責任でやるって決めていること、そうすると、能動的に物事に対処して、自分の頭を働かせることになるのです。


最初は、母親との関係が発端だったりするけど、自分が幸せではないことを誰かのせいにして生きる癖がついてしまうと、

自分の幸せのためには絶対必要になってくる、『自分で自分の幸せの責任を取る』ってことを、誰かに預けてしまうことになる。

で、それによって、ますます幸せの循環とは、反対方向に回路を回しているもんだから、こんなはずじゃない、って人生が続いて、それを、誰かのせいにする、外側のせいにするという『逃げの思考』から抜けられないまま、ますます、上手くいかないことへの怒りを外側に募らせることになって行く。


もちろん、無力な子供の自分をコントロールして、自主性を奪ってしまったのは、そもそも母親を中心とする人だったりするんだけど、それに対して、復讐するために自分がさらに不幸せな循環を回し続ける、復讐の人生になる、というのは、本当にもったいないことだと思います。


最初、何があったとしても、どんなに辛い子供時代だったとしても、その時のせいで、私は~~と言い続ける人生にするのか、

今、大人になった自分として、自分の人生の幸せの責任を自分が取ると決めるのか(過去から受け持ったお荷物を持ったままであっても)


その選択権は、いつだって自分が持っているんです。


私には5人の子供がいるのだけど、子育てで大事だなって思っていることって、『どうしたい?』ってその子の自主性を尊重してあげることだなって思っています。

その本人の意思で選択したことが、失敗と思えることに終わっても、そんなことは関係ない。だって、道の過程で、失敗はつきものだし、そんな中からしか、人は学べないから。

で、その時に、失敗した悲しみは一緒に受け止めてあげるけども、解決をしていくには?って所を模索させることが大事かなって思っています。

模索して解決していくってところは、考え方の部分が大きいので、ネガティブになりそうだったら、励まし、学びは何なのか?ってポジティブな側面に焦点を当てるサポートをしていく。


自分でやってみて、失敗しながらでも、進んでいく、その自己責任で物事をやる練習ができていると、『失敗しても、また立ち上がれる』というところに自信がついてくるので、力強くなってきます。


自己責任で物事がやれるかどうかって自己信頼とつながってくるし、それには自分の幼児性と対峙できていないといけないのかなって思っています。


幼児性が強いと、自分で決定せずに誰かの責任の元で生きようとする。そして、その時の不具合を相手にぶつける思考になってしまうのですね。自分の幸せの責任を自分が取らない思考になるのです。

それはある意味楽、だって、誰かのせいにしておけばいいのだから、でも、本当の意味での幸せにはなれないのです。

だって、まず、自由ではないから、誰かに頼ることで生きるって構図が潜在意識的に生まれているので、どうしても枠が狭くなる、自分が枠を取っ払って、本当に自由にできるのだったら、どうしたい?って思考を元に生きることをしなくって、まず、頼るべき誰かの存在の枠の中で自分のまあまあの幸せを獲得しようとしてしまうのですね。

そして、『頼って当たり前』の思考がどこかにあるので、自分の尻拭いを誰かにさせることに対して、違和感を感じないのですね。


今日の午前中のセッションは、自分メンテ養成の一コマのカウンセリングセッションだったのだけど、その中で「自分にとって嫌だと思うことはなんですか?」という質問をしていて、その時に、彼女が「自己責任が取れていないやり方をする人だ」って言っていました。

彼女はとても自立している、素敵な方で、自分が精神的に自立すれば自立するほど、上に書いた幼児性の高い人に対して、それ違うでしょ!って違和感を感じるようになるのですよね。


あ、で、ここでちょっとお話ししていたことの中に、それってジャッジに当たるのか?って話をしたのですが、『自分とはどんな存在でありたいのか』という、自分のこうありたいという姿、自分の美学に反したことに対することとして、違和感を感じたり、嫌悪感を生じる、ということは、自分の中に、その要素があったら、自分が嫌だと思うことなので、ちゃんと、ノーをいう必要があることなのですね。

「何かをジャッジするのは良くない」って言葉があったりするけど、それっていうのは、自分の成長を妨げるような、不必要な信じ込みから来る批判のことなのです。

だから、何かに対して、モヤっとした感情が湧いたからといって、それは、自分が不必要な信じ込みを持っていることの証拠とは限らないのだよーって話をしていました。両方あるってことなんですね。

不必要な信じ込みを手放すタイミングに来ていて、何かに対して、モヤモヤするのか、それとも、自分の美学に反しているからそういうのは嫌だ!って反応をしているのか、結構見極めが難しいと思うけど、前者の場合は、モヤモヤしつつもなんか気になる、、、って感じがする傾向があるかなって思います。そして、後者の場合は、そこに嫌悪感に近い感情がわくなって思います。


さてさて、話を戻すと、


自分の幼児性と対峙して、自立して、それによって何より大切な自己信頼が生まれてきて、自己責任で物事に対して向き合えるようになる、

だから、自分がやると決めることは=自分がやりたいことだと、自己責任を取る覚悟がつくことなので、自分がそれをやるんだ!って自分を軸に言うことができる、って流れなのかな、それか、それらは同時に成長することなのかなって思います〜。


今では、自分の幸せの責任を自分で取ることを決めて生きている私ですが、こんな過去もあったなあ(今では、過去生のように感じる話ですが


こんな記事も書いたなあ。(今ではまたシステム変更があったので、このシステムで回してはいないのですがね♪)





[PR]
by pineheath | 2018-02-18 04:24 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

倭のタントラ[無料]ウェブセミナーのお知らせ♪



f0128026_17104992.jpg


日本への上陸当初からお手伝いさせてもらっている、マウイ島に住むAsamiさんとShinzoさんの『倭のタントラ』


4、5月のお2人の日本来日にむけて東京、京都、札幌での倭のタントラのお申し込みが開始されていて、私Keikoは例年通り、京都の倭のタントラの合宿にオーガナイザーとして参加させていただきます


で、早割申し込みの期限は昨日(2/13)だったのですが、

私のご紹介ということで、お申し込んでいただくと、LEVEL1+2の同時申し込み額、105,600円が早期割引と同じ価格99000円でお申し込みいただけることになりました♪


そして、今回、倭のタントラが気になっているけど、あと一歩踏み出す勇気が欲しい~~、興味あるけど、まだまだ近ずくには、、、と思っている人向けに、AsamiさんとShinzoさんがマウイから無料のウェブセミナーを開催することになりました。


私は、Asamiさんとは、魂の姉妹だと思っていて、いろいろ人生で起こる大きなことがシンクロしていたり~の時を超え、何かとご縁が続いているのですが、AsamiさんがShinzoさんと作り上げた倭のタントラの世界は、「何か超えたい!!!!!」と思っている人に、是非とも経験して欲しい世界です。


私も、オーガナイザーなのですが、毎回、参加者の方たちと同じように、たくさん泣いて、つながる感動を共にさせていただけて、本当に光栄だなって思っています。


合宿中は魂の裸の付き合いをする仲間に出会うので(本当の衣類は脱ぎません。注意。笑)

人の美しさ、誰もが持つ美しさに触れることができて、人ってこんなにも美しい存在なんだな~って沸き起こるものが出てくることでしょう。


たった、3泊4日という短い期間で、その『愛』を感じる境地に参加者の一人一人を持っていけるように作り込まれている倭のタントラを是非オススメしたいです。


[倭のタントラ無料ウェビナーの詳細]についてはこちらをご覧ください!



[PR]
by pineheath | 2018-02-14 17:11 | クラス、講座 | Trackback | Comments(0)

初♡IH

f0128026_16341505.png
                     写真はIHファウンデーションクラスの時のものです〜


新規のセッションが続いています。(初めてIHを受ける方は初めて割引をやってます

はじめてのIHという方は、IHって、どんなものなのか、かなりドキドキでいらっしゃると思うのだけど、でも、セッション初めての人であっても、宇宙と繋がれてて自分と繋がれている状態の人がこの頃はいらっしゃってくださるので、流れがスムースなセッションになってます。


今日のセッションも、初めての方でしたが、最初から流れるようなセッションで、終わった時にご本人も、スムースだったのでびっくりでした。とおっしゃっていたので、初めてなのに、それがわかるというのもすごいなあ、って思ったのでした。


年齢遡行で17歳と出たのですが、「何もなかったような、、、」と言った後で、すぐに、「あ、家が火事になったのです!」とおっしゃって、筋反射がしっかり取れたりして、出てくる情報が何を意味していることなのか、潜在意識と顕在意識のつながりがしっかりしている方は、この反応が早いです。


IHを長く受け続けてくださっているクライアントさん達は、自分の行きたいところも自分でわかっているので、自分の潜在意識と顕在意識のつながりが、IHセッション繰り返すことで、強固になっていくんだろうなと思います。


これって、頭の思考の部分とは違っていて、自分の魂が本当はどうしたいと思っているのか?って、心の声だったりするので、思考型の人は、その心の声が聞こえにくくなっているので、ぐるぐるしちゃうんだろうなって思います。


思考は、自分のフィルターを通してしてしまうので、そういうものを超えた魂の声が聞こえない状態になってるのですよね。

IHを繰り返すことで、フィルターが取り除かれて、出来事をありのままで見れるようになっていくのかなって思っています。

そして、だから、「私、どうしたい?」っていうのが出て来やすくなるのかな、と。


初めてお越しになる方たちは、きっと、緊張していると思うのだけど、皆さん、セッションの中でとてもリラックスしてくださっているので、私もリラックスしてセッションに伴奏させていただけています。


初めての方であっても、この頃は深いところに届いたなーという実感が、私にも、そして、クライアントさん側にもあるので、人って素晴らしいなってセッションの度に感動しています。


今日のセッションでも、最後に、「想像していた以上に、楽になりました~自分の意識では気がついていなかったことに気がつけた」とおっしゃっていたことが、心に残りました。


本当に魂が行きたいところが言語化された時に、心からの涙を流されるのが美しくて、美しくて。私もついついセッション中にはもらい泣きしそうになります。


でも、面白いことに、どんなに、どんなに感動したセッションであっても、セッションから数時間たつと、セッションがどんな感じだったか?私自身言葉ではうまく言い表せない状態になっているんですよね。感動したってことだけは覚えているけど、って感じで。

なんか、セッション中には、その立体構造の中にいるので、その感覚の中で、感動を覚えるのだけど、そのセッションが終わると、3次元の時間軸の中でもっとフラットな状態の中に閉じ込められるので、あの感覚を表現できない感じなのかな、って思います。(伝わるかな、、)


とにかく(笑)セッションを通して、こんなに感動をいただけて、本当に幸せだなって思っています。


IHというものを受けたことがない方、IHという潜在意識への旅を一度経験してみてください♪
自分の深淵さ、魂の目的をリアルに感じることができると思います。

私は、その旅に伴奏させてもらえて、一緒に感動を分かち合わせてもらえて、心からありがたいです。

IHを初めて受けるという方は、5000円割引しています。メールでお申し込みの際に、『初めて割引』ということをお伝えください。

IH初めての人のIHへの敷居が少しでも低くなるといいな〜〜💕

keiko@purefoodpurebody.com



[PR]
by pineheath | 2018-02-14 16:38 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

無価値観はDNAレベル

今日、朝からハッピーちゃんがバシャールに質問して確認した内容だ、というyoutubeを見てて、とても、興味深いことを言っていたので、ぜひみて観てほしいなと思い、こちらでシェアします。



ハッピーちゃんが読んだという本『アルクトゥルス人より地球人へ』私も、早速アマゾンで注文してみました。
また、読んでの私なりの感想など、こちらでも紹介したいと思います。

この頃、セッションで、宇宙人というキーワードも度々出てくるので、私はそこまで宇宙人に興味持っているわたわけではなかったけど、自分の中で興味がどんどん湧いてきているなって思っていたところでした。

『無価値観』って拭っても拭っても、いくら成功しても、それでも、それを拭いきれなくて、人は何かをやり続けようとしてしまうのかもなあ、なんてことを感じていたので、この無価値観のルーツの話はとても興味深かったです。

あ、一応、このyoutube観る時間がない人のために、内容をざっと書いておくと、
二ビル星のアヌンナキという宇宙人たちが地球に降り立った初めての宇宙存在だったらしいのだけど、
その人たちの目的は地球の「金」を発掘するためだったらしく、(彼らの星にその成分が必要だったから)
で、その金発掘のためにその時地球にいた生命体(霊長類?)とアヌンナキのDNA を掛け合わせて、今の私たちの祖先ホモ・サピエンスを作ったと。
ホモ・サピエンスは要は金採掘の労働者として生まれてきてて、その労働者が反逆をしたらいけないということで、そのDNAを操作して、自分たちが『神である』という絶対自己受容みたいな DNA のところがOFFになるようにコードされてしまったそうです。
これは宇宙犯罪にあたることらしくて、今は、アヌンナキは心を失うという罰(?)を受けているらしいのだけど、、、

そんなDNAに操作を入れられている私たちは、DNAレベルで『自分は無価値』って思ってしまう。ということらしいのですね。
そして、アヌンナキを神様として崇める事をさせ始めたらしいのです。

そこから始まり、何か、何か自分より偉大な何か、を(スピリチュアルな世界では、神とか、サムシンググレートとかでさえも)『自分より偉大な何か』を崇めるのが普通になっている、って話でした。

確かに〜〜、と思いましたね。サムシンググレートを上に見ること、ってもう、自分の中で当たり前すぎて、気がつかなかったことだったので、私にとっては、おおおおお〜〜〜!!!!
という、大きな気づきになりました。

親とか、先生とか、社長とか、そういう社会的に上の人を崇めることには、もう違和感を感じるようにはなっていたけども、サムシンググレートとか、宇宙人(エイブラハム)とか、に対して上に崇める気持ちって普通にあったなあ、普通にありすぎて、気づいてなかったなあって思ったのです。

私たちがこの情報を得れるのは、そろそろ、この操作の影響が切れていく頃だかららしいです。
『私は自分の世界を創造できる存在だった』って気がつく時がきているって♪

アルクトゥルス人(宇宙人)がアヌンナキのやってしまった事を暴露してくれている本らしいのだけど、そのDNAがオンになったら私たちにすごいことが起こる、ってことが書いてあるようです♪

つい最近も、とても大きな決断を迫られる出来事があったのだけど(これについてはまたシェアできる時がきたら書きたいと思います。)
その決断をするにあたって、ハッピーちゃんがこの話の中で言っているような、ハイヤーマインドの自分として、自分の出来事を見て、決断を下すということができたって思って、そんな自分をブラボーって思ってます。(→決断をした後で、うえーんって泣いたりもしたけどね。笑)

その決断を夫が聞いて「けいちゃん、やっぱりすごいな」と言ってました。

私たちは、自分が力を持っている存在だって本当に思う。
何か出来事が起こった時に、その高貴な存在としての自分はどう判断するのか、その一瞬一瞬が自分の人生をクリエイトしていくんだなあって思います♪






[PR]
by pineheath | 2018-02-08 11:30 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

パミラカン島に来ています~

f0128026_22410857.jpg

土曜日午前中に対面のIHセッションを終え(もう、感動のセッションでした~♪)、その後、1時間ちょっとで用意を済ませ、いざフィリピン、パミラカン島へのバケーションに出発しました

雪がちらつく、めちゃ寒い京都から、インド綿のワンピースでも、汗ばむくらいの常夏の地へ~。文明の恩恵、飛行機ってほんとうにすごいですね。ありがたい。


今回は、マニラに深夜についたのだけど、友人の計らいで、なんとpoliceバッジつけた人が、迎えに来てくれてて(!)、入国審査も長蛇の列の横をスルスルと通り抜けて、一切待たずに通過でき、至れり尽くせりの旅の始まりでした。

子供たちは深夜なので、二人揃って大爆睡だったため、ものすごく助かった~。


その夜と、次の夜は友人が、所有のホテルの部屋に案内してくれて(ホテルの部屋を持ってるって、って、これもまたびっくりですが、笑)、美味しいフィリピン料理の店に散々連れて行ってもらい、そして、マニラからタクビララン空港に飛ぶのに、マニラ空港までふたたび連れて来てもらってのボホール島への移動。

あ、ちなみに、目的地のパミラカンへはボホール島のタクビララン空港から車で30分くらいのバクライオンという町の港まで移動し、そこからパミラカン島へ船で移動、という行程になります。


タクビララン空港までは、パミラカン島でお世話になるコテージのオーナーがJuniorがお抱えのタクシーでおむかえに来てたので、なんともスムース。


今回は、前回友好を深めることができたので、エージェント通してではなく、宿のオーナーJuniorとNemesiaと直接やりとりして、滞在予定を決めたので、私たちの飛行機が到着する時間に合わせて迎えてくれたのでした。


船着き場には、Juniorの船が、若い男の子たちと待っていてくれて、寝てる唯ちゃんを抱っこしている私を皆で抱っこして船に乗せてくれて、(小さな船だから、飛び乗らないといけない感じで)大変な行程なのにもかかわらず、すべてスムースに進み、夢のパミラカン島へ到着しました~~~!!


あ!笑、一つアクシデントがあったといえば、あった、あった!

マニラ空港からタクビララン空港に行くときに、両替をしておかなきゃね、って話していたのにもかかわらず、あまりに唯ちゃんがギャンスか言ってて、気がついたら、搭乗口にまで来てしまってて、「しまった、お金両替していない!」ってことに。あと30分で出発だけど、まだ、搭乗始まってないってことで、チェックインのところに戻って、両替してくる!と、夫。彼のパスポートと、チケット持って、両替しに行ったのです。

でも、待っても帰って来なくって、いよいよやばいかなあ、って思って、私は搭乗口まで進んで(もう皆登場し終わってる)どうしよっかなあ、、って呑気に子供二人と待ってたら、なんと、血相変えて夫が搭乗口からこちらに入って来ました。

なんと、両替はとっくに終わってて、でも、待合場所に私たちの姿が見えなかったとかで、飛行機に先に乗ってしまったのかと思ったらしく、彼も飛行機に乗ったけど、席についても、誰もいない!!!ってことで、超焦って戻って来たらしい。

結局、全員で揃って飛行機に乗れたって結末だったのだけど、その時は、超~~焦った夫だったと思うけど、後では、笑い話で、なんだか、人生って本当にそういうことなのかもなーなんて思ったのでした。


その時は、もちろん超必死なのだけど、いつも、なんとかなるし、後から振り返ると、その超必死だったことも含めてめちゃくちゃいい思い出になっている、って。思うんですよね~


きっと、VIP待遇なことよりも、そうやって超必死になったこととかの方がいい思い出になってたりしてねー。笑


夫とは、「一人でパミラカン行ってどうするんだって思った~?」なんて言って大笑いでした。


パミラカン島では、ひたすらのんびり~~~♪に過ごしています。

とは言っても、子供のペースもあるから、それに合わせつつだけどね

f0128026_22410318.jpg


目の前には海が広がってて、砂浜はサラサラで、木陰に入ると適度に涼しくて、3食ご飯作ってもらって、ビール飲んで、ココナツジュースを木からココナツの実を落としてもらって、穴開けてもらって飲んで、ひたすら幸せな時間を過ごしております。


子供たちが海に飽きたら、島の中に歩き回ってるニワトリとか、猫とか、犬とか、牛とかを見に散歩して見たり。

木陰の砂浜に敷物引いて、持ってきておいた、バービー人形砂に埋めて遊んだり。笑。子供たちも、ここののんびりペースに適応して、のんびり遊んでいます。

遊んでいたら、島の子供たちがよって来て、ちょっと一緒に遊んだり、その時にお母さんと少し話したり、島の人は、とてもフレンドリーです。




お昼寝も、部屋のポーチ部分にハンモックを吊るしてもらって、そこで寝るのが気持ちがいいとわかったようで、めでたしめでたしです。お昼寝だけではなく、夜も寝かしつけはハンモックになりました。


そして、私の楽園ポイントその2としては、マッサージ~~1時間が350ペソという日本に比べたら破格のお値段で、丁寧なマッサージが受けれます。350ペソにチップを50ペソ入れても、日本円で800円くらい。

来てから毎日誰かにマッサージしてもらってて、みんな、スウェーデン式マッサージなんだけど、人によって、ちょっと技術は違ってて、でも、3日目の夜、とっても上手な60歳位のおばちゃんに出会いました。ということで、そこからは、そのおばちゃんにお願いすることに。

なんかねー、そのおばちゃん、懐かしい感じがするんですよね。なんかあるのかしら?とか思いつつ、マッサージを受けてます。


今日は、朝、ドルフィンウオッチングに行き、たっくさんのイルカたちが泳ぐのを見て、夕方には保護区域に案内してもらって、そこをシュノーケリングして楽しみ、その後、島を一周しながら、ジンベイザメを探しに行ったのだけど、夕日とともに出て来たのは、ジンベイザメではなく、なんとマンタでした!!


なんとも幻想的で、ゴージャスな時間でした。

そうそう、シュノーケリングの時は、Nemesiaと彼女の4歳の娘のジェンが船に同行してくれてて、みこちゃん、唯ちゃんと船の上で遊んでいてくれたので、ゆっくりシュノーケリング楽しめたのも、良かった♪みこちゃんはジェンとすっかり仲良しになって、言葉の壁を超えて遊んでて可愛かった~


結局、2日連続、夕方のシュノーケリングとジンベエ鮫探しは行って、2日目はシュノーケリングの時に大量のアジの群れに遭遇したり、感動的でした。


こういう旅は、子供の機嫌が良ければ、本当に楽しいなって思います。

今回は、みなさんの協力のもと、3歳と1歳連れの旅にしては、本当に色々楽しめてて、大満足な旅になってます~。ありがたいです。

f0128026_22405786.jpg



ボーッとしていると、空中に浮いている何かが見えてくるから面白い。プラーナも見えるのだけど、それとは違って、小さな小さな丸いもの、それなんていうものなんだろう?


メールなどは、1日1回はチェックしているのですが、直感を使って食べるメールレクチャーの感想が寄せられてて、嬉しです♪メールレクチャーから何か気づきがあり、次を楽しみにしてくれているという感想を聞くにつけ、これを作って良かった!って思います。

食べ物とニュートラルな関係を築いて、食事を楽しむことは楽しんで、あとは、生活の中の楽しいことに気持ちとエネルギーがむくって大切なことです。

こういう普段慣れ親しんだ食べ物ばかりが食べれないところでも、郷に入れば郷に従えで、満足するだけ(そして、満腹すぎる様態ではないくらいの)食事を楽しみ、食事が済んだら、楽しむことに意識がいって、食事のことを忘れていられる状態って、意識が活動にちゃんといってて、100パーセントその活動に向き合える感じがやっぱりいいなって思ったのでした。


こうやって、バケーションの時にも、メールシステムで、メールがお届けできることとか、今、ここに、こうやっていることって、どれだけの恩恵の上に成り立っていることだろうって思います!


『直感を使って食べる』無料のメールレクチャーはこちらです。


さて、パミラカン島の滞在もあと1泊~だいぶ、日常を忘れております、、、大丈夫かな。。笑

日頃、走り続けている感があるので、こうやって日常から離れて、ボーッと過ごすことって本当に大切な時間でした。


でも、そろそろ、日常に戻ることにワクワクして来ました!そして、なんか恋しいのが、和束にある銭湯。笑

多分こちらでは、毎日、潮風、海水にまみれて、水が少ないところなので、雨のため水で体を流して終わりなので、熱いお風呂に浸かりたいのかな~♪

日本は寒いのかなあ~~。


 








[PR]
by pineheath | 2018-02-02 22:55 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

『トラウマ・PTSDの解除セッション』付き IHセッション

f0128026_14235531.jpeg

1月はリレーションシップのセッションが入っていることもあり、セッションに明け暮れています~。さすがに1日3セッション入ってると、第3の目のところが痛くなって来ます、、。

なかなかご自身の潜在意識につながることが難しい方のセッションが続くと、余計痛くなるなって思います。

その原因は、クライアントさんの潜在意識に私が伴走しながら繋がろうとしすぎて、無理な力が入るのかなあ、と思ってます。

ついつい、表面上の目標のさらに根本にある目標に繋がろうとしすぎるのでしょうね。。


何セッションも続けてやっていても、IHに慣れた方のセッションだと、自分の潜在意識の情報をクライアントさん自身が上手に顕在化することができるので、流れるようなセッションになって来ます。ツーと言えば、カーというみたいな(→どんなたとえ??)

私の方にも、情報が上がってくるし、クライアントさんにも上がってくるので、ツーと言えば、カーというというセッションになる感じなのです。


今日のセッションもとても深いもので、エネルギーを感じる力が強い方のセッションで、IHはやはりすごいなあって思ったセッションになりました。


体のことをすでにお仕事にされているけど、もっとスピリチュアルなセッション(レイキやチャクラの修正などのエネルギーワーク)をやる方向に進みたい、でも、、、、と抵抗がある状態だったところで、ご本人からどんどん言葉を出すようにと筋反射で出てて、でも、とうとう、抵抗がありすぎて進めなくなって、そんな時に、助けになることでカードが選ばれたんだけど、そのカードがまさに『エネルギーワーク』というタイトルでした。笑。
そのカードには「あなたはエネルギーワークをする才能があるのです、そっちの方にすすみなさい!」って書いてありました。
分かり易すぎる。笑


あまりにも、今のつっかえているところへのドンピシャのオラクルカードが出て来て、その後は、クライアントさんの抵抗する潜在意識も先に進むことを許してくれました。


セッションでは、進みたい方向のある魂とその方向に進むのが怖い潜在意識のブロックとのせめぎ合いが起こっている状態から、その怖さの原因になったことを癒すことで、魂の求める道の方向に波動のベクトルを変えていくのですが、今回はその潜在意識の抱える怖さの原因が予想外のところから出て来て、最初は、筋反射が取れるけど、それが何を意味しているか、クライアントさんにも私にもわからなかったです。


でも、その、一見なんのことかわからない、って状況でも、筋反射でそう言っていたら、そこには何かがあるのです。

今日のその時に出ていたキーワードは『洗脳』、『12歳』、『お父さん』、ってことだったのだけど、それらが一つのパズルにはまる瞬間がありました。


探っていくうちに、これっていう映像が出て来て、潜在意識が訴えたいことが具体的な映像として上がって来ました。私とほぼ同時に、クライアントさんもそのことと繋がれて、ああ、そこだったのだーと大納得しました。


本当に目には見えないけど、そうやって存在すること、体が訴えようとすることが感覚として受け取れて、パズルに綺麗にピースがはまることを感じ取れることこそが、こうやってセッションをさせていただいていての、プラクティショナーとしての大きな喜びの一つです。


伴奏させてくださって、ありがとうございました。




さて、そんな中、

降りてくるものを、どんどん形にするのに忙しい今日この頃です~~。笑



次降りて来たのはこれ!!笑



2月限定で通常のIHセッション(20000円)終了後にトラウマ/PTSDの解除のセッション(30分~45分)を無料でつけさせていただきます。


ただ、割引枠ですでにIHセッションをお申し込みの方には、+5000円でトラウマ/PTSDの解除セッションをおつけします。ご希望の場合お申し込みください。


このトラウマ/PTSDの解除のセッションは、たった1回のセッションでトラウマだった出来事をトラウマだと体が認識しなくなるセッションです。

そのトラウマになった時の映像などが何かの拍子に浮かぶと、体が一瞬でストレス状態になる、、という症状に効果的です。

トラウマに反応する神経を活性化させた状態で神経の撹乱を起こすことで、つながりを完全に切ることができるセッションです。


ただ、このセッションは対面でないと難しいので、対面でセッションを受けることができる方限定になります。


トラウマ/PTSDの解除のセッションについての記事もご参照ください。


お申し込みは

keiko@purefoodpurebody.com


件名は『トラウマ/PTSDの解除付きIHセッション申し込み』で、

ご希望の日時(AM, PM)を2月6日以降で第3希望までお知らせ下さい。


対面かスカイプかでAM, PMの時間は少しずれることもありますが、

AM=11時頃からのスタート、PM=2時半頃からのスタートになります。


2月のセッション空き状況&クラス予定


2月6日  AM, PM

  7日 IH練習会

  8日 AM, PM

  9日 AM , PM

  10日 AM , PM

  13日 自分メンテ講座

  14日 AM , PM

  15日 AM , PM

  16日 AM , PM

  17日 AM , PM

  19日AM , PM

  20日 AM , PM

  21日AM , PM

  22日 AM , PM

  23日IHファウンデーション

  24日 AM , PM

  26日 AM , PM

  27日 キネシセッション特訓ワンデー

  28日AM , PM








[PR]
by pineheath | 2018-01-26 14:27 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

(無料)直感を使って食べるメールレクチャー

f0128026_00432032.jpeg
さて、そして〜(無料)直感を使って食べるメールレクチャーについてのお知らせです〜♪

自分メンテ講座で『直感を使って食べる』ことについてのさわりの部分のワークをしてもらい、そのお話するのですが、講座内では本当にさわり部分しかお伝えできず、そのことについてのお問い合わせもあったり、、、ということで、ずっと気になっていた直感食べのメールレクチャー、やっとの事で、配信手配が整い終わりました!!


過去に一度作ってメール配信し始めてたのだけど、すぐ直後に、離婚だ~再婚だ~出産だ~出産だ~裁判だ~~(笑 笑)と、いろんなことが立て続けに起こってしまい、そんな中、完全にほっぽらかしていた状態だったので(笑)、メール配信会社との契約が切れた関係で配信できない状態になっていたのですが、今回、そのニーズを十分感じて、やっと(!)メールレクチャーをもう一回作り変えて、配信手配整えました!


配信手配を整え終わって、ああ、私にも、このことに手をつける心の余裕が出てきたんだなあ~~って、感無量になりました。笑


今回、メールレクチャーの原稿をもう一回見直したり、少し手を加えたりし始めて、こんなにエネルギーかけたものを寝かしておくのは嫌だ~!!!って、想いが沸き起こりました。笑


以前配信していた時も、
熱心に読んでくださっている方から、質問や、感想がたくさん届いたメール講座です。


無料とはいっても、ものすごいエネルギーをかけて作ったものなので、自信を持ってお勧めできます。

28日に渡って、メールによるレクチャーがご登録いただいたメールアドレスに届きます♪


私がダイエットで苦しんだ過去の話もメールレクチャー内でお伝えしていますが、

本当に、ダイエットって、しない方が自然に痩せれるよね、って今では思います。


ダイエットということにがんじがらめになっている人が周りにいらっしゃったら、ぜひ勧めてくださると嬉しいです。


(無料)直感を使って食べるメールレクチャーの購読はこちらから




[PR]
by pineheath | 2018-01-25 00:39 | オンラインプログラム | Trackback | Comments(0)